通常テーマ
番組プロモテーマ

利用のルール

創作用素材の利用規約

  • <利用者ができること>
    NHKクリエイティブ・ライブラリー」が提供する映像・音声素材(以下、「創作用素材」といいます)の利用者は、 以下の条件を守れば、次のことができます。NHKは利用者に対し、次の利用について許諾します。 なお、利用者として対象にしているのは、創作を行う個人です。学校などの教育機関を除き、原則として 法人は対象としていません。

創作用素材の複製、頒布、公表

  • 創作用素材をダウンロードし、コピーしたり、他人へ配ったり、公表(※1)したりすることができます。

創作用素材を使った作品の創作、複製、頒布、公表

  • 創作用素材を編集・変形したり、他の素材(自分がとった映像や写真、音声など)と組み合わせたりして、自分の作品をつくることができます。 作品は、コピーしたり、他人へ配ったり、公表(※1)したりすることができます。
  • (※1)公の場での上映や、インターネット上での公表(自分のホームページ、ブログへの掲載や、動画投稿サイトなどへの投稿) などを含みます。ただし、投稿にともなって投稿者に収益受け取りが発生する場合は認められません。

<利用者が守らなければならないこと>

  • 「NHKクリエイティブ・ライブラリー」の創作用素材を利用する際、利用者が守らなければならない条件は、以下のとおりです。

営利・政治目的での利用の禁止

  • 創作用素材または自分の作品を販売したり、有料で頒布・貸与・公開したりすることを禁止します。また、公開することで収益を受け取ることはできません。商品・サービスや企業・団体などの宣伝目的、政治活動・選挙運動などのために利用してはいけません。

著作者名の表示

  • NHKクリエイティブ・ライブラリーの創作用素材であること、もしくは創作用素材を利用して作った作品であることを示すため、創作用素材の著作者の名前(※2)を表示しなければなりません。 表示は映像(作品)の中で表示するか、容易にわかるように映像(作品)と共に表示してください(※3・※4)
  • (※2)基本的に創作用素材の著作者は「NHK」です。「NHK」もしくは「NHKクリエイティブ・ライブラリー」と表示してください ただし、創作用素材の中で、特別な表示を求めているもの(NHK以外の著作者が含まれている場合など)は、それに従った表示をしてください。
  • (※3)ダウンロードした創作用映像素材には、左上に「NHK CREATIVE LIBRARY」のロゴマークが付いています。著作者名が「NHK」の場合、このロゴマークを消さずに利用すれば、著作者名の表示を省略することができます 編集等の結果、ロゴマークが判読できなくなる場合は、著作者名を映像の中(作品の最後など)、もしくは映像といっしょ(ホームページ等の場合 は映像部分の枠外等)に表示してください。
  • (※4)音楽・音声素材の場合は、音楽素材をのせた部分の映像、または作品の最後などに文字を表示してください(例:「音楽:NHKクリエイティブ・ライブラリー」)。音のみの作品での素材利用で、文字による表示が難しい場合は、声で読み上げるか、ホームページやパンフレット等に表示するなどしてください。
  • 「表示」の具体的な方法はこちら

名誉・声望を害する利用の禁止

  • 創作用素材の著作者(NHK、その他の著作者)をはじめ、その他の個人・団体の名誉や声望を害するような利用をしてはいけません。

著作権侵害の禁止

  • 家庭内において個人的に利用する場合を除いて、利用する許諾を得ていない他の人の作品(映画、テレビ・ラジオ番組、動画、音楽、本、美術、写真、その他の著作物)と組み合わせることはできません。

不法行為の禁止

  • 法律で禁止されている表現や行為に利用したり、それらが含まれている作品とともに利用したりすることはできません。

利用規約の継承

  • 創作用素材や、創作用素材を使った作品を他人に利用させる場合は、この利用規約が示されたインターネットのURL(www.nhk.or.jp/archives/creative/rule.html)を映像(作品)の中、もしくは映像(作品)と共に表示し、他人にも守らせなければなりません。また、この利用規約に反するような条件を付けることはできません。

<その他>
違反時の利用許諾取り消し

  • 利用者が利用規約に違反したときは、その利用者に対する利用許諾は自動的に取り消されます。それ以降の創作用素材の利用は無断利用として扱われます。 この利用規約に違反した映像(作品)がインターネット上で公開されている場合、NHKは利用者または公開されているサイトなどに対し、削除その他の必要な措置を求めることがあります。

利用規約の変更

  • この利用規約は、NHKが必要と認めた場合、変更することがあります。その場合は、本サイトにおいて告知します。 利用規約が変更された場合、変更以前に提供した創作用素材についても、変更後の利用規約が適用されますので、それに従ってください。

免責事項

  • この利用規約に従って創作用素材を利用された場合でも、第三者からクレームが寄せられる等の紛争が生じた場合には、利用者の責任で対応してください。NHKは一切の責任を負いません。

<作品等の投稿規約>

  • 利用者は、「NHKクリエイティブ・ライブラリー」のサイト(以下「当サイト」といいます。)に、自己の作品、ニックネーム、タイトルなど(当サイトへのすべての投稿を含み、以下、まとめて「作品等」といいます。)を投稿する場合には、この規約に従うこととします。また、利用者は自分の所持している画像を使うことができますが、その場合は、「3.自分の画像をスタンプにして投稿する場合」に従ってください

1.投稿者が守るべきこと

  • (1)投稿者は、次に該当するか、またはそのおそれがある作品等は投稿できません。 万一投稿されてもNHKはその作品等を公開しません。
     ア.商品・サービスや個人・企業・団体の広告・宣伝を含むもの。
     イ.創作用素材の著作者(NHK、その他の著作者)の名誉や声望を害するもの。
     ウ.個人のプライバシーを侵害し、または侵害するおそれがあるもの。
     エ.わいせつ、残虐、ひぼう中傷、嫌がらせ、その他公序良俗に反する内容を含むもの。
     オ.NHKの円滑な業務遂行に支障をきたすおそれがあるもの。

2.投稿された作品等の扱い

  • (1)作品等は、NHKの判断で公開しなかったり、公開を取りやめたりすることがあります。また、一部修正することがあります。
    (2)NHKは、無償で、作品等の全てもしくは一部を、NHKの番組のほか、あらゆる媒体で自由に利用し、または第三者に利用させることができるものとします。
    (3)投稿され、公開された作品等は、NHKの判断で公開をやめる以外は、投稿者が公開を取り消すことはできません。
    (4)本サイト内で制作、投稿され、本サイトで公開された作品は、本サイト内で、他の利用者が自由に再編集し、リメイクした作品を本サイトに投稿することができます。
    (※現在、本機能は未搭載です。公開時期は決まり次第、本サイト内でお知らせします)。

3.自分の画像をスタンプにして投稿する場合

  • (※現在、本機能は停止中です。再開は決まり次第、本サイト内でお知らせします)
    (1)スタンプとして利用できる画像(以下、「スタンプ画像」といいます。)は、投稿者本人が撮影した写真や投稿者本人が描いた絵などの画像(ファイル形式がjpg、pngのものでファイルサイズは200キロバイトまで)に限ります。
    (2)スタンプ画像に投稿者以外の第三者の著作物(文芸、美術、写真、映像、その他)を使うことはできません。また写真をスタンプ画像にする場合、投稿者本人以外の人物の肖像が明確に映っている場合は、その人から次のことがらについて、確実に承諾を得てください。
     ①スタンプの含まれる作品を投稿すること
     ②投稿された作品が上記「2.投稿された作品等の扱い」に基づいて取り扱われること。

4.その他

  • (1)本サイトでの事前の予告をもって本サイトの内容、規約を変更したり、本サイトのサービスを中断または終了したりする場合があります。
うえにもどる