2016年02月06日 (土)「すっぴんをさらした理由」

こんなに人々から、びっくりしたといわれると思わなかった。
自分では毎朝毎晩自分のそれを見ているから、
だいたいみんなこんなもんだろと思っていたし、
放送で何秒か流れるだけっていうからまいいや、と思っていたら、
「有働アナのすっぴんが凄い」というネットニュースとやらを見た友人が
「すっぴんが“ひどい”」って広まってるよ、と憐憫の情を寄せてくれた。

えっと、でも、我が友人よ。「凄い」は“すごい”と読むのであって、
“ひどい”とは書いてないけど、
あなたの目から客観的にみるとそんなひどかったのね。

それからだんだんと気になり始めて、
普段は、悪口書かれているのをわざわざ読む必要もないわ、と
禁じ手にしているエゴサーチ(自分を検索)をしてみたら、
あったあったいろんなご意見。
“すっぴんとか見せて好感度を上げようと思っている”という指摘もありました。
いやいや知らない誰かさん、
好感度あげるのにそんなリスク背負わんです、はい。なんていいつつ、
やっぱりすっぴん撮影を気前よくOKしたことを徐々に後悔しだしました。

そう思い起こせば、今回OKした理由は、担当のディレクターさんが、
あさイチで初めての特集を担当する新入りの女性ディレクターさんだったからだ。
初めての特集だし気合も入っていたし緊張もしてた。
なんとかよいものにしたいだろうな、そのために必要だというなら、
よっしゃわかった、一肌脱ごう、引き受けた!と男気を出した!

のですが、よくよく聞いたら。。。

一番不細工な顔をコマ送りして探し静止画にしたそうじゃないか。
飼い犬に手をかまれるとはこのこと。でもそれでこそプロ。
ディレクターたるもの、視聴者にいいもの、おもしろいものを届けてなんぼです。
いいんです。いいんです。ええ、もういいんです。(やけくそ)

で、この文章どこにいきつくかというと、そんな取り返しのつかない失敗や、
行き詰まって手の打ちようがない人生を送っている方に、
ぜひ見ていただきたい番組が、

大河ドラマ「真田丸」です。

2016020501.JPG

戦国時代の真田家という小さな小さなおうちの人たちがどんな目にあっても、
「ここからの~!」って感じで、あきらめずにあの手この手で生き抜いていく。
歴史の教科書で学んだ名前の人たちが、
実に生き生きと生活を送っていて、
私たちに近いねたみやうらみ、プライド、欲が渦巻いていて、
共感できるんですよ~。
しかも最近「あさが来た」五代様ロスの私は、
「真田丸」のなかに、見つけました!五代様に代わる王子。
それはそれは真田昌幸さまです。
ああ、まるで嘉納ちゃん(「花子とアン」の嘉納伝助)と
五代様を合せたようなお方なんです。キュンキュン。
ああ、どんな方かはぜひ、ごらんください。
きっとわたくしの気持ちをわかっていただけると思います。
(私もこっそりナレーションで「真田丸」参加しています。←ついでに宣伝)

何が言いたいかわからなくなりましたが、
ある日の朝ごはん弁当の写真を載せます。
写真がないブログはつまんないんですって。
今回のエゴサーチでみつけた。(←結構気にしている自分。。。)

2016020502.JPG

2016020503.JPG

2016020504.JPG

2016020505.JPG
(奥にいるのは柳澤さん。。。)

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

2016年01月30日 (土)毎日が"気づき"の連続!

2016年は、「あさイチ」初日の4日からリポートを担当、
身が引き締まる1年のスタートでした。
テーマは「オトナ女子の着物術」。
今年は、しっとりと着物を着こなせる女性を目指します!

2016013001.jpg
(着物スタイリストの大久保信子さんと)

さて、今年も新鮮なネタを求めて全国を飛び回るぞー!と
決意を新たにしたわけですが、リポーターと言うこの仕事、
本当に毎日が“気づき”の連続でやめられません。
身近なところに発見がいっぱい!

先日も最近人気上昇中の「豆皿」を番組で取り上げました。
そう、あの直径10センチに満たない小さな器のことです。
雑誌で特集が組まれたり、「豆皿」を専門に取り上げた本まで出ています。
取材を進める中で、そんなにみんな使っているのかしらと思って、
ふと我が家の食器棚をのぞいたところ、
あれれれれ・・・こんなにあった。私も人気に一役買っていた!?

2016013002.jpg
(食器棚からひょいと見つけた豆皿アラカルト)

これもごく一部。勢いのまま、
引っ越し用のダンボール箱に入ったままのものを探ってみると、
ゆうに100個は超えていたではないですか!!

2016013003.jpg
(くらげのようなガラス製豆皿・東京勤務の20代の頃)

2016013004.jpg
(郷土の八幡起き上がりが描かれた豆皿・金沢勤務時代)

2016013005.jpg
(今年の正月、初売りで手に入れたひとめぼれの豆皿)

まさか自分がこんなに「豆皿」にお世話になっていたとは!
日々の食卓でなにげなく使っていましたが、よくよく考えてみると、
転勤で暮らした土地の焼き物、旅の思い出、
取材したことのある陶芸家の方の作品・・・などなど、
1点1点に物語がぎゅっと詰まっていたのです。
小さいけれど、大事な大事な宝物です。
手抜きで作ったおかずやおつまみも、豆皿のおかげで、
それなりのご馳走にランクアップ。
しかも、いろいろな形や色の豆皿がならぶだけで食卓が華やぎます。
個食の夜もこの豆皿に励まされて食べてきたのだと思うと、
なんだかとっても愛おしくなってきます。

リポート(1月6日放送)では、豆皿使いのプロから、
豆皿の組み合わせ方や料理の盛りつけ術、花活け、
アクセサリー入れなどとしての利用法を教えていただきましたが、
私自身、この豆皿たちとの付き合い方、
さらに探して行きたいと思ったのでした。
さあ、今日はどれを使おうかな!

投稿者:石井かおる | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:石井かおる アナウンサー | 固定リンク

2016年01月16日 (土)年男仲間

こんにちは。
2016年 年男の中谷です。
もう48歳か~。次の年男の時は、還暦か~。
はぁ~~~。という マイナスオーラは閉じ込めて・・・・・。
年男から 
まずは皆さんの開運を願い、下の写真をアップします。

20160116.jpg

写真を見ると、やっぱり、
自分は申(さる)年なんだな~と妙に納得しているのですが、
私の背中に手をかけているのは、猿の「りく」。
実はあさイチのエンタコーナーで申年にちなみ、
太郎次郎一門の皆さんが来てくださり、猿まわしを披露してくれたんです。
その中で、猿の「りく」に、ほっぺへの張り手パンチと
ドロップキックをしてもらいました。強烈だっただけに、
今年は運に恵まれると勝手に喜んでいる私です。
(放送は短縮の関係で収録したので、
りくの張り手とドロップキックの様子はどこかで流れると思います。


私の運はさておき、ことし、一気に飛躍してくれそうな、
期待の年男仲間がいます。
それは、関取「御嶽海」。今年24歳。
実は同じ長野県の木曽出身。しかも、中学、高校も一緒です。
もちろん、関取に会ったことはありませんが、勝手に年男仲間。
そして、かわいい後輩として応援しているんです。

この正月、木曽の実家に数日帰りました。
すると、商店街や飲み屋さんの店頭に
「頑張れ御嶽海」の文字がたくさん貼られていました。
過疎化も進んでいる町の、明るい話題になっているんだなー。と実感しました。
ふるさとの元気のためにも ぜひぜひ頑張って欲しいのです。
木曽の人は正直でまっすぐ!
御嶽海は、さすが木曽の人!その言葉どおり、
突き押し相撲が得意。
今年はその突き押しでまっすぐ突き進んで欲しいと願ってます。

PS 御嶽海に会う機会があったら、
こっそり横で校歌を歌って驚かしたいなー。などと勝手に空想しています

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:中谷文彦 アナウンサー | 固定リンク

2016年01月08日 (金)今年もよろしくお願いします!

三輪です。
年末年始は、どのようにお過ごしでしたか?
私は、紅白歌合戦のラジオ放送のサポートメンバーに、
今回初めて入ってきました!
2016010901.jpg 
そうです。
たいろー先輩がやりたいと、
先月ブログでワーワー騒いでいた仕事です…笑

2016010902.jpg
(画質が悪すぎてすみません)

例えば、前奏10秒、間奏6秒の間にどんなコメントができるのか、
それとも黙った方が良いのか…。
とっても緻密な先輩の仕事を間近に見ることができました。
歌手のみなさんの大迫力の歌声に、本当に感動続きの紅白歌合戦でした。

さあ、そして! 
10日から始まるのが、大河ドラマ「真田丸」!
この放送を前に、真田幸村が幽閉生活を送った
和歌山県九度山町と高野山へ、
俳優の中原丈雄さんと藤本隆宏さんと共に行って参りました!
2016010903.jpg
ダンディ~な中原さんと優しい藤本さんに囲まれて幸せ顔。

九度山町では、町のみなさんにぶっつけでお話を伺ったのですが、
幸村のことを詳しくご存じで、
つい最近まで生きていたかのようにお話されるのにびっくりしました。

そして、真田幸村と父の昌幸が高野山で幽閉されていた宿坊にも泊まってきました!
とても広いお寺の中はピカピカに磨かれていて、素晴らしい精進料理もいただきました。
気温2度の中、朝の勤行をしたのも良い思い出です(カットになっていないといいな・・・)

 

もうすぐ「真田丸」スペシャル~キャストが旅する!ゆかりの地~
[総合]
2016年1月9日(土) 午前8:45~午前9:18(33分)


ぜひご覧ください!

投稿者:三輪秀香 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:三輪秀香 アナウンサー | 固定リンク

2015年12月26日 (土)「今年1年を総括!?」

こんにちは。西堀です。

慌ただしい年の瀬、いかがお過ごしですか?

2015年も色々な出来事がありましたね。

思い返すと・・・
個人的には・・・
自分の身近な“メカ”たちが水の被害にあうことが多かった1年でした。
「ナニソレ?」と思われました?

かばんの中でペットボトルのふたが緩んでいて、
携帯音楽プレイヤーが水没しました。→修理不能。
仕事中にお茶の入った紙コップが傾いて、
パソコンが水没しかけました。→自力で阻止。(洋服が濡れました)
飲食店のトイレで用を足そうと思ったら、
買って数カ月のスマホが…便器に…チャポン。→奇跡的に、壊れず。

と、そんな具合です。

2015122502.jpeg

(写真は、ウンともスンとも言わなくなってしまった音楽プレイヤーです。)
こんなおっちょこちょいですが、
2016年も、皆さんのもとに出かけて取材・リポートしていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて。ここからは、年末の番組のご紹介です。

2015年は、異常気象が話題になりました。
夏は猛暑・・・秋は、紅葉が遅れたり、
色づきがよくなかった地域も多かったり・・・
冬は例年に比べると暖かく、
「師走」という実感が持てなかったり・・・

日ごろふと抱くお天気に関する疑問や、
異常気象と温暖化の関係などについて、
楽しく面白く学べる番組が放送されます。

2015122501.JPG

なんと!局の垣根を越えて、
お天気キャスター・マスコットキャラクターが集合しました。
ブーナちゃん(TBS)、そらジロー(日本テレビ)、
ななみちゃん(NHK)が勢ぞろい!
大人も子どもも楽しく学べる
『教えて!お天気キャスター』MCを担当いたしました。
12月29日(火)午後0:15分~ お楽しみに!!!

それでは皆さま、よいお年を!!!
『あさイチ』新年は、1月4日(月)から再開です。

投稿者:西堀裕美 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:西堀裕美 アナウンサー | 固定リンク

2015年12月19日 (土)紅白まであと少し!

2015121901.pngのサムネイル画像
ということで、紅白のスーツに身を包み、
気合い十分の近藤たいろーです!!

って、いまのところ紅白に出演するわけでも
単に浮かれ気分なわけでもなく、
ことし白組司会を務める我らがイノッチと
総合司会の有働アナを盛り上げるべく、
先日の「紅白特集」に意気込んで臨んだわけでございます。
こんなスーツがあるんだー!とビックリした私ですが、
最初からあるわけもなく、
衣装さんが手作り(!)してくださったんです。
ありがとうございます!

2015121902.png
(ちなみに肩の文鳥は「紅」いクチバシに「白」い羽ということで。)

そんな私に放送中、視聴者のみなさまから
たくさんのFAX・メールを送って頂きましたー。
2015121903.png

個人宛に1度にこんなに送って頂いたのは
リポーター3年目にして初めて!
って、なぜそんなに反響があったのか、
放送をご覧になっていない方のために少し説明しますと、
紅白の途中、どうしても眠くなってしまった場合、
「タンバリン」を叩くと眠気も吹っ飛びますよ!という紹介の一環で、
私、V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」に合わせて
タンバリン芸を披露させて頂いたのです。
これがかなりハード!
たった30~40秒なのに1週間経ったいまも疲れが残るほど!!
ただ、そのおかげで、
みなさまからあれだけの反響を頂けたというわけなんです。

2015121904.png
(タンバリンも紅白仕様!ネコに意味はありません。
何となくめでたい感じがしたので。)

そんな私のためにレッスンしてくださったのが、
タンバリン芸人のゴンゾーさん!
アメリカやシンガポールでも活躍し、
いま世界から注目されているスゴイ方なんです。
ゴンゾーさんのタンバリン芸はもうほんっとに素晴らしく、
聞くところによると、
2年間、毎日、5時間(!)練習し続けたそうで、
腕の振りから音の出し方までまさに芸術!
名前が似ているからといって「ゴンゾーたいろーです」なんて
軽々しく言えないくらいです。
そんなスゴイ方が、丁寧に優しく辛抱強く教えてくださり、
練習すること1週間。
多少、リズムがずれたりもしましたが、
みなさまにご披露できるレベルまで持っていけたわけです。
すべてはゴンゾー師匠のおかげ。
この場を借りて、改めてお礼を述べさせて頂きます。
ゴンゾーさん、ありがとうございましたー!!

さてさて、みなさまの反響を具体的に見てみると…

2015121905.png
「紅白当日も近藤アナ出ないかな(*^ o ^*)」

2015121906.png
「近藤アナウンサー♡ 紅白でまた披露してほしいです」

2015121907.png
「泰郎さん、タンバリンで紅白出場してください!!」
といった声の数々。

え!?12月31日、大晦日の予定ですか?
安心してください、空いてますよ!
オファー待っています(笑)

投稿者:近藤泰郎 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:近藤泰郎 アナウンサー | 固定リンク

2015年12月12日 (土)カフェ男子

番組プロデューサーから「最近放送で見かけないけど、
ひょっとしてサボってるのか」と
冗談交じりに言われてしまった瀬田です。
いやいや、もちろんサボってなんかいません!
 
最近はよくカフェに行っていました。
そう、カフェに。
 
どんなカフェかというと…

2015121201.JPG
 
名実ともにビッグなこの方がオーナーをしているお店です。
リズムをとるように筋肉隆々な身体を上下左右に動かしながら、
でも静かに集中して、時折「アツっ」と声をあげながら作業をする様子が印象的でした。
 
そのオーナーとは
 
2015121202.jpg
ラグビーのリーチ・マイケル選手。

実は今年、ワールドカップの報告会が開かれた東京・府中に
カフェをオープンさせたんです。
ちなみにコーヒーはまだお客さんに出せるレベルではない(本人談)ということで
ご家族やチームメイトにしか提供したことはないそうです。
私も飲めませんでした、残念。
 
カフェがある府中はリーチ選手が所属するラグビートップリーグの
東芝ブレイブルーパスの本拠地があるほか、サントリーサンゴリアスというチームも
拠点を置く“ラグビータウン”なんです。
リーチ選手によるとラグビー選手も含めて多くのニュージーランド人が
府中には暮らしているそうで、その人達と地域の人達をつなぐ
憩いの場をつくりたいとカフェをオープンさせたと仰っていました。
 
でも何故、バルやレストランではなくカフェだったのか?
男の中の男のようなリーチ選手にとってカフェとはどんな場所なのか。
そもそも甘いものは好きなのか。
暮らしているからこそ知っている府中の好きな場所などなど、
ラグビー関連の質問はほぼナシ!
こうした府中だけど“ふちゅー”じゃないラグビー情報をはじめ、
ふちゅーじゃないモノを市場で探したり、
ふちゅーじゃないママさんアーティストのもとを訪ねたりと、結構働いていたんです。

2015121203.JPG
 
ということで、シーズン中にもかかわらずラグビートップリーグ
2チームの皆さんをはじめとする府中の皆さんにご協力頂いてお伝えする
ふちゅーじゃない府中のJAPAナビ!
2016年第1週の放送を目指して鋭意制作中です!ご期待ください。
 
最後に、
今年も取材にご協力くださった皆さん、
番組をご覧頂いた皆さん大変お世話になりました。
新年はサボり疑惑をかけられないよう出演数を増やすことを目標に頑張ります。
 
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

投稿者:瀬田宙大 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:瀬田宙大 アナウンサー | 固定リンク

2015年12月05日 (土)年賀状

ヤナギーです。12月3日(木)の「あさイチ」“どうなの?ヤナギー”
見ていただけましたでしょうか?

毎年、師走のこの時期、何かと話題になる年賀状がテーマでした。
平安時代から始まったと言われる年賀状。
その歴史をたどり昨今の「出す?出さない?」という悩みまで
スタジオのみなさんとワイワイ、ガヤガヤ、井戸端会議風にやりました。
時節柄、みなさんの関心は高いとは思ったのですが、
放送時間中にたくさんのメールやファクシミリが寄せられ、
改めて関心の高さに驚かされました。
出すのは面倒?でも受け取るとうれしい!みなさんの中にも、迷った末に
「定年退職を期に年賀状を“卒業”します」と決心した方もいらっしゃったようです。

いっぽう、毎年、同じ人から「今年で年賀状は最後」という
年賀状をいただくという方もおられました。
差出人は御高齢の方で、年賀状を出したことも、さらには文面さえも
すっかり忘れてしまい、毎年、同じことを繰り返しているのだそうです。
実になんとも言えないエピソードです。

かく言うヤナギーも年賀葉書を買ってはいるものの、
文面をどうするか?手書きにするか印刷にするか?いろいろ迷っています。
とにかく言葉を大切にする日本人。
出す出さないも含めいろいろな悩みはさて置いて、
何らかの形で1年に一度は心のこもった方法で近況を知らせあいたいものですね。

という訳で、少々気が早いのですが、みなさん、よいお年を!
そして来年も「あさイチ」をよろしくお願い致します。

20151205.JPG
よいお年を!来年もよろしく!

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク

2015年11月28日 (土)「紅白」から「まつげ」やら「イカ」まで

有働です。
今週は、写真をいっぱい使って。。。

あ、あさイチブログを愛読してくださっているマニアな皆様!
イノッチが、紅白白組司会をします!
ヤッター!
イエイ!
せっかく関係者だし、紅白司会者発表の裏側を激写!!

2015112801.JPG

と思ったら、意外にこんなに遠い写真しか撮れませんでした。。。
関係者の意味ね〜。すみません。

でも、こっそり裏話
発表前の打ち合わせでも、紅組司会綾瀬はるかさんを気遣い、
最初に質問をした記者の方に
「こんなに大勢いるのに
最初に手を上げてくださってありがとうございます」という気遣い!
初出場歌手の方々の緊張をほぐそうと
しっかり皆さんの方を向いて一生懸命語るイノッチのお尻をみながら、
涙が出そうなくらい「あんたはエラい!」と思ってました。
「大晦日、頼むぜイノッチ」
(完全人任せの私)

で、あとは、紅白裏側を激写できなかったお詫びに、あさイチのある日の裏側写真です。

2015112802.JPG

2015112803.JPG2015112804.JPG2015112805.JPG


 

2015112806.JPG

いや、勇気を出さないと生きられないほどなのか、私。。。
刺激的なメールありがとうございました。



ある日の衣装。。。

2015112807.JPG



2015112808.JPG



2015112809.JPG

我が愛すべき同期、全然リンゴスターには見えないよ。やっぱり「タケちゃんマン」
 

豪華オマケ
さかなクンもお祝いメッセージ送ってくださいました~
さかなクンいつもあさイチ愛、ありがとうございます!

2015112810.JPG

以上、有働でした。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

2015年11月21日 (土)発見!Mr.フリーズドライ

あっと言う間に、早11月下旬。
朝晩寒くなってきたと実感する今日この頃です。
これからの時期、特にお世話になるのが、お湯をかけるだけで
体の温まるスープやみそ汁をいただけるフリーズドライ(FD)です。
私も、長いお付き合いをしてきました。
手軽さと長期保存で、非常食や高齢者の個食サポートや宇宙食など
さまざまな角度から注目を集めている食品でもあります。

2015112101.JPG
☆FDは、60年代のインスタントコーヒー、
70年代のカップラーメン以来、第三次ブーム到来。
今や加工食品から素材まで3000点を超える品ぞろえ。

そのフリーズドライをテーマに、この度、番組を作り、
益々フリーズドライ愛が深まりました。その理由は、この方!

2015112102.JPG
☆スタジオに登場した島村雅人さんと

ミスターフリーズドライこと、島村雅人さんとの出会い。
「島村号」と名付けられた専用の真空凍結乾燥機を研究室に持ち、
寿司~アイスクリームまで何でも試してみたという島村さんの、
熱い語りを聞いていると中島みゆき「地上の星」のメロディーが
周辺に流れてきそうな感じです。島村さんの話を聞いていると
FDってなんてワクワクする食品なのだろうと引き込まれます。
入社時に73キロだった体重は10000種類を超える新製品を手掛け、
試食し続けて100キロ超えになってしまったと言う、
体を張った開発に取り組んできました。

2015112103.JPG
☆FDにした試作品。お寿司屋やプリンパフェも!
復元が課題ですが、いつの日か実現!?

島村さんによると、たいがいのものはフリーズ(凍結)し、
ドライ(真空乾燥)にすることはできるそうですが、
製品として世に出すには、
「美味しさ」と「お湯をかけるだけで復元する」と言う2点は絶対譲れないとのこと。
実際私が試食させていただいた中には、湯をかける前の段階で、
それなりに食べられるものがいろいろあって、シュークリームやパフェなど
カリカリ食べられるだけでもおもしろい!なんて思ってしまいました。
でも、Mrは、フリーズドライにする前と同じ、またはそれ以上の美味しさと食感を、
お湯をかけるだけで復元することこそ、真のフリーズドライ食品なのだと胸を張ります。
島村さんの体がパンクしないことを祈りつつ、
これからどんなフリーズドライの“びっくりポン”が
私たちの食卓をにぎわせてくれるのか楽しみです!!
 

投稿者:石井かおる | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:石井かおる アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS