2016年09月23日 (金)肉食系

肉食系女子・雨宮です。
8月に放送した焼き肉特集をして以来、
牛肉好きになってしまいました。

2016092301.jpg

もともと、どちらかといえば“焼き鳥”派でした。
なんとなくヘルシーだし、焼酎に合うし、
週5で食べていた時期もありました。
それが一転、この夏、焼き肉と出会い、
牛肉の美味しさに完璧に魅了されました。
この1ヶ月で3回焼き肉に行きました。
あさイチで披露した技
(ねぎタン塩の焼き方・ひっくり返しは1回)に挑戦しては感動し、
挙句の果てには、もみだれ作って、
一人焼き肉。
一人フライパンで焼いては
「あぁ~おいしい」とつぶやき、
そしてまた追加で焼く日々。

2016092302.JPG
(ちなみに母と行った店では、
ねぎタン塩はちゃんと包まれてつまようじで広がらないようになっていました!)

なぜ、こんなに牛肉を欲するようになったのか。
おそらく、焼き肉は「幸せ」になるからです。
肉の成分「アラキドン酸」は、「アナンダマイド」という
幸福感などを感じる神経伝達物質にかわります。(参照:あさイチ)
食べたとき口いっぱいに広がる
うま味・コク、そして、開放感。
最高です。
だから牛肉を食べるときは
いつもテンションが高くなっているのか~納得です。

でも最近、悩みがあります。
やはり食べすぎなのか
日に日に大きくなってきた気がします。
これじゃ、牛になっちまう。
でも、肉は食べたーい!

2016092303.JPG

ということで、雨宮は運動することにしました。
最近、家から職場まで歩いています。
(わりと距離あります)
しかし・・・街は誘惑が多いものですね。
「燃やせ!燃やせ!脂肪を燃やせ!」と
念じながら歩いていても
焼肉やステーキ屋のにおいに反応してしまう、
どうしようもない雨宮です。

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク


2016年09月09日 (金)かぶりもの2

こんにちは、私です。

2016090901.JPG

え?誰だか分かりませんか?
かぶり物と言えば、私です。私。
先週のブログで、かぶり物ロケと言えば三輪アナ!
という認識になった皆さん。
違います。かぶりものと言えば、私、中谷です。

前回のブログ。
品行方正なNHK女子アナという立場を完全に忘れてしまった、
三輪アナのかぶり物の似合いぶり。
三輪アナを指導する立場だった
(実は三輪アナの新人研修の講師でした)私としては、
その度胸の成長ぶりを褒めるべきなのか複雑な気分になりました。

しかし、それと共に
自称元祖かぶり物アナとしての対抗心が出てきました。
という事で、2週連続のかぶり物ネタです。
私の写真、もう1枚。
このポーズで、誰のマネをしているかわかりますよね。

2016090902.JPG

マイケルジャクソンです。
ファンに叱られるかもしれませんが、マイケルジャクソンです。

金曜日の「特選エンタ」マイケルジャクソン特集。
この格好であさイチに出演してしまいました。
知らない間にディレクターが衣装を発注していました。

特選エンタのコーナーでは、過去にも 
ポールマッカートニーリンゴスターに扮した事もありました。
さらにあさイチ以外の特集番組で忍者になった事もありますし、
そもそも、初任地の山形局にいた頃、
つまり三輪アナがまだ小学校低学年の頃、
ローカル特番で、番組冒頭、
殿様カツラで登場していたんです。
「品行方正なNHK」という空気が
今より強かった、90年代に、
すでにかぶり物をしてたんです。
まだまだ若い者には負けられません!


と、NHKアナとして全く意味のない、
対抗心はこれくらいにして、
もっとショックだったのは・・・・、
マイケルジャクソンと言えば、
私の青春時代、中学~高校にかけて、
皆が音楽を聴き、
パフォーマンスをマネした大スターです。
今回も懐かしい曲がたくさん!と喜んでいたら、
かぶり物アナを、引き継ごうとしている三輪アナが、
「この頃まだ私生まれていません。」
と笑顔で一言。
月日が流れるのは何と早いことかと痛感しています。

PS 誤解がないよう付け加えますが、
NHKのアナウンサー。
かぶり物を、アナウンサー人生で
1回も経験しない人も大勢います。
経験したとしても、アナウンサー人生で数回だと思います。
そんな中、2週連続かぶり物のネタが普通に出てくる「あさイチ」って、いったい・・・・・・・・。

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:中谷文彦 アナウンサー | 固定リンク


2016年09月02日 (金)かぶりもの

こんにちは、私です。
2016090201.png

え?誰だか分かりませんか?
確かに、最近あさイチにあまり出ていないので
忘れられてしまったかもしれません。
三輪です。

先日、あさイチのロケで横須賀に行ってきました!この格好で・・・。
しかも、この日の最高気温は33度。
直射日光に当たりながらスカジャンを羽織るとめちゃくちゃ暑かったです・・・。
でも、お伝えしたいのはこういうことではないんです!!
詳しくは9月中に放送予定ですので、お楽しみに!
いま、スカジャンの魅力をじわじわと感じています。

せっかく横須賀に来たということでばっちりハンバーガーも食べてきました。
2016090202.png

味がアメリカン!暑さで体力を奪われる中、肉でガツンとパワーもらえました!
次は海軍カレーを食べに行きたいと思います♪

それから、いまもう一つ、ロケ進行中です。
そのワンシーンがこちら。
2016090203.png

千鳥のノブさんと、深川を旅しました!
いま大注目の下町の魅力がたっぷりです!おいしいもの、知られざる逸話、
新しい発見がたくさん☆
こちらも詳しくは9月の放送をご覧ください。

なぜか、かぶりものロケが続いています・・・。

投稿者:三輪秀香 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:三輪秀香 アナウンサー | 固定リンク


2016年08月26日 (金)夏は満喫できましたか?

 2016082601.jpg


セタチューです。
みなさん今年の夏はどのように過ごしたましたか?
私事ですが去年引っ越しをしまして、
我が家から奇跡的に見える地元の花火大会がこの夏もあり、
とにかく楽しみにしていた、その花火を、

なんと!!

 

山形出張に出ており見られず、
替わりに?!


2016082602.jpg


愛犬が楽しみました。。。
引っ越した理由がこの子なので、いいといえばいいのですが、
来年こそは見たいなと涙を流した夏でした。

 

 


さて、大いに盛り上がったオリンピックも終わり、
まもなくパラリンピック。
あさイチもレギュラー放送が再開しました。

本来、この流れで書くことではないとお叱りを受けるかもしれませんが、
この夏開かれた「私たちは”買われた”展」の取材は深く心に刻まれました。


2016082603.jpg


いわゆる援助交際や売春の経験がある14歳から26歳の女性が、
なぜ”買われた”のか、その経緯や当時の気持ちを丁寧に綴り、
写真とともに展示しました。
私はその企画展の主催者である少女や女性、
企画展をサポートした私と同世代の人たちが教えてくれた現実に
ただただ衝撃を受けました。

実際に展示期間中に会場にも何度かお邪魔したのですが、
多くの人が1時間以上をかけて24人の女性の手記などに向き合い、
身を守るように、身体をしめるぐらいに強く腕組みをしていたり、
思わず口元に手を当てたり、
手に持っていたハンカチを強く握りしめたりする人など
様々な姿を目にしました。
時折会場内に響く深いため息が
全てを表しているように感じました。

先日の放送まで、自分には何ができるのか大いに悩みましたが、
主催した女性たちを支援し、
企画展の開催もサポートした一般社団法人Colaboの代表・仁藤さんが、
ご自身の体験を踏まえて教えてくれた
「おはよう、寒いわね。風邪ひかないようにね」という一言。
この言葉が後になって涙になり、
今も忘れられない言葉として心に刻まれているという事実は重く、
一方で私が取材中に抱いた悩みを少し軽くしてくれました。


私自身も様々な地域に仕事でお邪魔しますが、確かに
その地域の小学生を中心に
子供達から「こんにちは」と声をかけられると嬉しくなりますし、
そこから話が盛り上がり、
地域についてその子供達に教えてもらうことが多々あります。
簡単に一緒にしてはならないとは思いますが、
会話や心のやり取りの糸口は特別なことではなく、
一緒なんですよね。きっと。

知ることからしか始められないこの問題。
何ができるのか、
関わったひとりとして今後も考えていきたいと思います。

投稿者:瀬田宙大 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:瀬田宙大 アナウンサー | 固定リンク


2016年07月29日 (金)「あさイチ in 東北」

ヤナギーです。「あさイチ in 東北」の旅から
東京に戻ってきたばかりです。
まだ荷物の片付けもすんでいませんが、
今回のブログを仰せつかっていたのであわてて書いています。

今年の“あさイチ、東北の旅”は7月27日から29日まで。
岩手、宮城、福島の3県にお邪魔しました。
これをヤナギー流にふり返ると、
「うまい!」「楽しい!」「気持ちいい!」でしょうか。
初日岩手県陸前高田市では、震災から5年たって
豊かさを取り戻しつつある海を紹介しました。

その象徴が「イシカゲ貝」です。
2016072901.JPG2016072902.JPG
数が限られているので地元では幻の貝とも呼ばれています。
この貝が実に「うまい!」。
ちょっと見るとトリ貝に似ていますが、
味はホタテ、うま味はアサリ。
タウリン、グリシン、アルギニンもたっぷりで
疲労回復にもってこいです。
にぎり寿司と炙りでいただきましたが、
まさに海の豊かさを実感しました。


次は「楽しい!」これは写真をみて頂ければ一目瞭然でしょう。
宮城県仙台市の水族館でヤナギーは本番前にアシカの仲間、
オタリアとガラス越しに2ショット。
2016072903.jpg
2016072904.jpg
なんとも愛くるしい表情で近寄ってきてくれたので、
年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
2016072905.jpg

それだけではありません。
砂浜でのスイカ割りでは童心に帰って
「楽しい!」思い出をつくることができました。
2016072906.jpg



そして最後は「気持ちいい!」。
福島市郊外のこけしの町としても知られる
土湯温泉はマイナスイオンたっぷり。
2016072907.JPG

2016072908.JPG

露天風呂に身を沈め、渓流の音に耳を澄ませば、
これぞ正真正銘の至福のひと時。
身も心も癒され「あ~気持ちいい!」とつぶやいてしまいました。

東北も梅雨が明ければ本格的な夏です。
どうですか、みなさん。
この夏、東北で「うまい!」「楽しい!」そして「気持ちいい!」を体感し、
いい思い出をつくりませんか!

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:18:30 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク


2016年07月22日 (金)激励の言葉をありがとうございます&
ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアムディレクターに。。。

最近失言をした有働由美子です。
その失言について、
厳しいおとがめのファックスもいただきましたが
(なんのことかわからない方は、
わからないままで結構ですので、
ネット検索とかしないように。。。)
それ以上に激励のお手紙葉書をいただきまして、
本当にありがたいやら、
申し訳ないやら情けないやらの気持ちでいっぱいです。

なかには、
「正直なところが可愛いのですよ」という激励に加え、
「次回からは、もし自分に振られたらこう答えると
自分で自分にインタビューしておきましょう」

という的確なアドバイスや

「漏らしたことのない人には気持ちがわからないだけです。
私にはわかります。自暴自棄にならないで」

という共感というか、

その人にまでまた告白させてしまったという、
さらなる自責の念に駆られた上に、
一般的にはあんな失言で自暴自棄にまでなるのか、
そこまでなってなかった、、、と
また自分のデリカシーのなさにがっかりしたりと、
失言の余波にのみこまれております。

今後は、口を慎み、いや生き方自体を慎み、
粗相のないよう生きていきたいと思います。

だからというわけではないのですが、
今週、以下の写真のようなことになってしまいました。






20160722.JPG

ああ、ああ、あの、
ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアムディレクター様の部屋に。。。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:18:30 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク


2016年07月15日 (金)謎のペンション

どうも、最近「あさイチ」にあまり出ていなくて
「あれ?あさイチリポーターだよね?」なんて
言われてしまっている俊吉です。

実はここ最近、とあるペンションに行っております。

28071501.png
 
富士山の麓にあるこの建物の名前は、
「ペンション 笑けずり」。

今週のプレミアムトークのゲスト、
尾上松也さんが話していた
「爆笑ファクトリーハウス 笑けずり」という番組の舞台です!
尾上松也さんがナビゲーターを務めるこの番組は、
オーディションで選ばれた
『荒けずり』な無名お笑い芸人達が
合宿をしながらしのぎを削り磨かれるという、
お笑いドキュメンタリー(!?)番組です。
毎回、超有名芸人さん達が先生として
訪れてお笑いの授業をしてくれるという
夢のような合宿でもあります。
しかし・・・

2016071503.png
 
ここに私が現れるとき、何かが起きます・・・。

そう、番組のタイトル通り、
誰かが『けずられる』のです。
つまり、面白くない人はどんどん消えていく。
なんともサバイバルなお笑い番組です。

実は、去年第1シーズンの放送があったのですが、
そこで最後までけずられずに残り優勝したのが
あさイチの「ピカピカ学園」でおなじみ、
お笑い芸人のピンボケたろうさんの
コンビ「ザ・パーフェクト」なのです!
毎回出される「お題」に悩み、
苦しみ、そして絞り出す、
そんな苛酷な合宿を勝ち抜いたからこそ、
今のブレイクがあります。
次に出てくる、無名だけど面白い若手芸人は誰か!?
放送は、BSプレミアムで9月2日(金)夜10時から。
その前の週には、
去年の放送をおさらいする「第0話」も放送されます。
ぜひご覧ください^^

今回はおもいっきり番宣でした。すみません^^;
雄大な富士山を見ながら私も頑張ります!
もちろん、あさイチのロケも並行してやってますよ~

2016071501.png
 

投稿者:佐藤俊吉 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:佐藤俊吉 アナウンサー | 固定リンク


2016年07月08日 (金)「いくつになっても嬉しいもの」

こんにちは、リポーターの古野です。
私ごとで恐縮ですが、先日、年齢を一つ重ねました。

30を超えた頃から年や誕生日に対して、
あまり頓着しなくなっていまして、
書類などで自分の年齢を記入するときに
「え?いくつだったっけ??」ってことが毎回…。
この日もいつもと変わらない一日だったのですが、
後輩女子から連絡が…。

呼び出されて渡されたのは誕生日プレゼントとメッセージカード。
何?何?と開けてみたところ・・・
2016070801.jpg
出てきたのは、「マンゴー!!!」

2016070802.png
宮崎で働くもう一人の後輩が手配して、
2人がサプライズで用意してくれたものでした。

忙しい後輩たちが覚えていてくれて、
時間を割いてくれたことに心から感激し、
ありがたい気持ちで一杯に。
渡してくれた後輩の顔を見ていたらウルウルとしてきました。
年を取ると涙もろくなると言いますが、
こういうことなのかしら?

「あさイチ」では柳澤さん、いのっちさん、
有働さん、中谷さんなどなど、

素敵に年を重ね、
輝いている人生の先輩を間近で見させて頂いています。
いくつになっても好奇心旺盛、
楽しいことを追求していく姿に刺激をうけ、
私もそんな大人になりたいなぁって改めて思った一日でした。
(って、十分大人なんですが…)

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク


2016年07月02日 (土)「怖いもの...」

みなさん、怖いものってなんですか?
私、雨宮は、饅頭こわい!
(申し訳ありません。
ついつい落語ネタを入れたくなってしまいました。)

6月29日に放送した「夏の恐怖SP」では
アンガールズの田中さんがヘビを怖がる実験をおこないました。
じつは田中さんが行う前に、私も実験に挑戦したんです!
2016070101.JPG
オンエアはされずとも、頑張って体を張りました。

恐怖の決め手となるのが
「体温」「心拍数」「ストレスホルモン・コルチゾール」の変化です。
こちらは田中さんと私とディレクターのコルチゾール量の表です。
2016070102.jpg
田中さんはヘビに出会って、2倍も上がっていますが…
雨宮の数値、変わらない。そして、低い…。
おかしいな~、
日々、それなりにストレスを感じていると思うんですが。

いや、でも本当にヘビは怖かったんです!!
2016070103.JPG
怖いフリじゃないですから、本当に怖かった。
その場から動けなくなりました。

この回を担当したのが、こちらのディレクター。
2016070104.jpg
超絶スタイルのいい美人さんなんですが
意外と天然なところもある、かわいらしい女性です。
私はそんなパーフェクトヒューマンな女性が怖いです。
(あ…本音は、もちろんうらやましいです。笑)

「恐怖」がテーマでも、
ロケは終始笑いに包まれた楽しい現場でした。
以上、本当に怖いものは、
ハト・にわとり・カラスな雨宮でした。

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク


2016年06月25日 (土)特選エンタ、リニューアル

いきなりまず、写真から。
2016062501.JPG
この派手なというより、斬新な髪型。
金髪でも目立つNHKで、
金と黒の真ん中ストライプで出局するという
腹の据わりよう、ただものではございません。

そんな方に私、コントロールされています。
というより、
完全に支配されているんです。
でもそれが喜びに変わってきて・・・・・・・・。

私が担当している
金曜日の「特選エンタ」のコーナー。
半年ほど前から、
大きく変わったのはご存じ、で・す・よ・ね?

何が変わったのだ?と思っている皆さん。
悲しすぎます・・・・。
今年に入って
特選エンタは大きな歴史の分水嶺を迎えたんです。

それがこちら
2016062502.jpg
音楽コーナーの衣装・茶系ゴールド、ラメ入ってます。

そう、コーナーの衣装。
かつては、映画紹介でも
音楽紹介でも、書籍紹介でも
特選販売員として、
黄色のエプロンが私の正装でした。
廣田アナからその正装を受け継ぎ
重みを感じながらこのコーナーを担当してきました。
それはそれで良かったのですが、
黄色のエプロンから路線を変えよう!
と考えたのが、衣装担当ディレクター、
金と黒のストライプがトレードマークのIさんなんです。

それにしても、この新しい衣装。
普段の私なら絶対着ません。
初めて見たときは、
「派手シブ過ぎる・・・・。
今年48才になる自分が着るなんてこっぱずかしい。
いやいや、それよりNHKアナウンサーとして、
許されるんだろうか?」
などと考えたものです。

でもいざ、着てみると、なんとなく心地よい。
しかも何回着ても、
スタッフが、「目立つね~」と反応してくれ、
これまでになかった新鮮な気分を味わえます。
さらに先日は、あのハリウッドスター、
ジョディー・フォスターさんを 
腕を組んでエスコート。
昔の黄色のエプロンのままだったら
そんな演出ありえません。
この新衣装のおかげで
素敵な経験させてもらいました。

実はこうした衣装、
映画紹介や書籍紹介など内容により変わります。
書籍の時などは、季節や紹介する本によって、
腕につけるアームカバーの色まで変えたりしています。
そんなところにもIディレクターのこだわりがあるのです。
注目してください。

2016062503.JPG
私の衣装を支配するIディレクター、
これからも私を開発してください!

よろしくお願いします。

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:中谷文彦 アナウンサー | 固定リンク


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS