2017年07月28日 (金)夏の猛暑をぶっ飛ばせ!

どーも、俊吉です。
毎日暑いですね。
みなさん体調崩されていませんか?
私は、意外と元気です。
夏は好きなんです。
あと、先日こんな番組を
担当したからでしょうか。
いつも『あさイチ』が放送されている
時間に放送した祝日特集、
『平野レミの早わざレシピ 
スタミナ家族に福きたる!』
69分の生放送で平野レミさんが
14品の料理を作り上げるという
まさに“ジェットコースター”番組。

作り上げた料理がこちら!
072801.png

072802.png

072803.png


彩りもよく、どれもこれもおいしそうですよね~。
実際とってもおいしくてスタミナ抜群!

さらに、一週間前に『ごごナマ』で披露した
「ゴーヤーのピラピラピーラーサラダ」に…

072804.jpg

生放送で募集した追加食材、「インスタント麺」
を加えてできたのが、こちら。

072805.jpg

「ゴーヤーサンラータン」!
あっという間に、サラダが酢のきいた麺料理に
大変身しました。

そして最後はこの料理!

072806.jpg

これ、その名も「噴水ポンチ」。
ボウルの中のペットボトルから
勢いよく炭酸水が噴き出しています!
食べる直前に炭酸水の入ったペットボトルに
ラムネを10粒入れて噴き出させて完成という
なんともレミさんらしい楽しい料理!
夏休みで子どもたちが集まる時に披露すると
子どもは絶対喜ぶと思います!
全ての料理の詳しい作り方は
番組ホームページに載っています♪
http://www.nhk.or.jp/lifestyle/kp/kyounoryouri/stamina/

さて、今回は第4弾で、
以前まで担当していた中谷アナウンサーに
代わって私は2代目助手を仰せつかりました。
実は以前の番組を見ていた時に
「中谷さん大変だな~(笑)」なんて感じで
一視聴者としてバタバタで進む生放送を
楽しく見ていましたが、いざ自分がやることに
なったら、さあ大変。
とにかく、時間が無いんです。
誰が決めたのか知りませんが、
全部で14品作らなければいけません。
噂によると、最初に比べて放送時間は短いのに
料理数は減っていないとか。
なので、とにかく時間内に全ての料理を
作ることが最大の使命です。
そのためには綿密なリハーサルをします。
しかし、『あさイチ』の料理コーナーでも
伝説となった「倒壊ブロッコリー」を始め、
平野レミさんの料理番組は何が起きるか
想像がつきません。
かなりの覚悟を持って番組に臨みましたが、
やはり今回も色々と“事件”がありましたので
ここに記します。

事件①
「リハーサルで10分押し」
まあ読んで字のごとくなんですが、
前日に行った本番さながらのリハーサルでは
全然料理を作り終えられませんでした^^;
でも前回はリハーサルで30分押したそうなので、
それに比べれば何とかなるんじゃない?
という雰囲気に(笑)

072807.jpg

これはリハーサルを終えた後の一コマ。
「さて、どうしよう?」

事件②
「レミさんの背中になぜかうなぎのタレ」
放送中、「うなぎ一匹お好み焼き」を急いで
仕上げている時。
ゲストの相楽樹さんが何かを発見して
笑いをこらえています。
一生懸命料理するレミさんの背中に、
手に持ったうなぎのタレが飛んでいるでは
ないですか!?
でも、「なぜそこに?」という位置で、
ゲスト一同爆笑。
歌って踊りながら料理をするレミさん
ならではのハプニングですね。

事件③
「フタが無い!?」
番組後半、「水なし特急トマトカレー」を
作っている最中、あるはずのフライパンの
フタが手元に無かったレミさん。
突如「つるちゃ~ん!つるちゃ~ん!」と
叫び出します。
この「つるちゃん」とは、番組の裏方で
料理の総指揮をしてくれている
フードコーディネーターさんのこと。
実はこの番組の裏側では、こんな光景が。

072808.jpg

料理準備室ではたくさんの食材を用意して
バックアップ。
下ごしらえなどをしてくれる
フードコーディネーターさんが、
この写真にいない人も含めてなんと
9人もいるんです!
だからスムーズに次の料理の食材などが
出てくるんですね。
いやあ、皆さんなしでは番組成立しません(しみじみ)
生放送の裏側を映したスペシャル動画も
番組のホームページに載っていますので、
そちらもぜひ。

事件④
「時間通りに終わった!?」
そうなんです、なんと本番は時間通りに
進行していったんです!
今までの経験から、これは“事件”だと
スタッフの方は言ってました(笑)
出演者全員、裏方全員が目標に向かって
ひた走った結果ですね。
ジェットコースターのように駆け抜けた
69分でしたが、無事に全ての料理を作り終え、
しっかりと味わう時間もできて
助手としてはほっとしています。
みなさま、ありがとうございました。

事件⑤
「あれ?スタミナが…」
えー、わたくし、2日間で計28品の
スタミナ料理を食べたはずなんですが・・・
想像以上に大変な役回りだったため、
すっかりスタミナを奪われていました。
次の日でた一言は、
「とりあえず、さっぱりしたものが食べたい」。
あれ?夏バテ?
みなさん、夏は無理はしないようにしましょうね^^;

色々あった怒涛の2日間でしたが、
全ては平野レミさんのアイディアと
楽しいトークがあってこそ。
レミさんも番組が終わると毎回
「疲れるからもう無理~!」と言うそうですが、
そうおっしゃらずにまたぜひ!

072809.jpg

レミさん、お疲れ様でした!

投稿者:佐藤俊吉 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:佐藤俊吉 アナウンサー | 固定リンク


2017年07月21日 (金)ヤナギーから「酷暑」お見舞い申し上げます!

072101.JPG

梅雨が明けたのはいいのですが、
この暑さ!何とかなりませんかね?
連日、猛烈な暑さで時候の挨拶も
「暑中お見舞い」ではなく「酷暑お見舞い」が
しっくりくるのではないでしょうか。


夏の太陽がギラギラの日中は仕方ないのですが、
せめて夜は涼しくなって欲しいところ。
しかし東京では夜間も気温が25度より
下がらない熱帯夜が続いていて、
テレビでもしきりに
「適切に冷房を使って熱中症予防を」
と呼びかけています。


ヤナギーも寝るときは冷房を
28度に設定して暑さを凌いでいましたが、
皆さん、冷房は注意が必要です!
思いのほか部屋の中が冷えてしまい、
おそらくその冷えが原因だと思うのですが、
腰を痛めてしまいました。
朝起きて腰の辺りに軽い違和感があった
にもかかわらず、若いつもりでひょいと
起き上がったら、さあー大変。
音はしませんでしたが、いわゆる
「ぎっくり腰」になってしまいました。
湿布薬を貼り、腰痛ベルトをしようと
したのですが、ベルトをすると腹が膨れて
ズボンが履けず往生しました。


そんな状態で先日「あさイチ」の冒頭、
朝ドラ「ひよっこ」のみね子と島谷の
恋の行方にちょいと水をさすコメントしたら、
イノッチに
「ぎっくり腰の人は余計なことを言わないの!」
と、たしなめられこれまた「ギク!」

072102.JPG


とは言えここ数日は痛みも少し和らぎ、
“二足歩行”が可能な状態に回復しました。


夏本番はこれから。
みなさん、こまめに水分補給をしながら
冷房も適度に、しかし冷えすぎには注意して、
暑さをのりきりましょう。
というわけで「夏は腰痛(ようつう)い!」です。

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク


2017年07月14日 (金)夏はぜひ落語!

暑中お見舞い申し上げます。
あさイチのエンタ娘、雨宮です。
うだるような暑さが続きますがお元気ですか?
突然ですが皆さん、夏といえば
何をイメージしますか??
ビール、アイス、プール、スイカ、旅行・・・
いろいろありますよねー。
私は夏といえば「落語」を思い出しちゃうんです。
071401.JPG
こちら、当時の大学に所属していた
落語研究会のときの写真です。
(熱演しすぎて、顔が・・・)
なぜ、夏に落語かというと
大学の夏休みは膨大にありました。
時間があったら新宿や上野の寄席に行ったり、
全国各地の老人ホームで巡演をしたり、
納涼祭や大会の高座に上がったりと
なぜか落語一色の学生生活でした。
社会人になって、落語をすることは
ご無沙汰になっているのですが
最近また、寄席に行き始めています。
寄席はいいですね。涼しいし、
時間を気にせず笑っていられる。
今またちょっとした落語ブームになっているみたいで、
平日昼の部に行くと満席どころか、
立ち見まで!すごいことです。

「んー・・・落語かぁ。ちょっと興味はあるけど、
昔の話なんでしょ?江戸の背景が難しそう、
ついていけるかしら?」と、思ったそこのあなた。
ちょいと、いい番組があるんですっ!
落語を知らない人にもその面白さを
深く知っていただける番組「落語ディーパー」。
俳優の東出昌大さんとプロッフェショナルにも
出演した大注目の落語家・春風亭一之輔さんが
ナビゲーターの4回シリーズでお届けします。
司会で私、雨宮も出演しております。
071402.JPG
先日収録したのですが、
和気あいあいとした雰囲気の中、
東出さんがいかに落語を愛しているのか
ビリビリ伝わってきます。
私がついていけなくなるぐらい
深い知識をお持ちでした。
「落語ディーパー」落語をあまり知らない人も
楽しめて観たい!聞きたい!となる番組です。
7月31日(月)Eテレ 23:00~23:30 4回シリーズ
ぜひ、夏休みの夜のおともに、お楽しみください♪

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク


2017年07月10日 (月)九州北部の豪雨

記録的な豪雨による地元・福岡や、大分の
甚大な被害に心が締め付けられています。
救助された方、避難所でインタビューに
答えて下さった皆さんの言葉を聞くたびに、
自分の家族のことのように重なって見えます。
今も沢山の方が避難所に身を寄せて
いらっしゃる中、少しでもお役にたてる
情報があればと思います。


まず、「熱中症に気をつけて下さい」
避難所の中にはクーラーがなく、熱中症の症状を
訴えている方が増えていると聞きました。
どうか水分を定期的にとって下さい。
トイレにあまり行きたくないからと、
水分を控えていると、「熱中症」に
なる恐れがあります。
水分をとる時は「のどがかわいた」
と感じるより前に、時間を決めて定期的に
とるようにして下さい。
一回に飲む量はコップ半分から一杯程度
(100~200CC)が良いそうです。
急に大量の水分をとると胃に負担が
かかってしまうそうです。


「タオルを使ったブラジャーの作り方」


避難している時に洗濯が出来ず、
下着が無くて困ったという声を聞きました。
汗をかき、ブラジャーを変えたいと思ったら
こんな方法もあります。
“フェイスタオル2枚”と“輪ゴム”を使って
つくる「ブラジャー」です。
以前、あさイチの番組で教えて
いただいたのでご紹介します。
071001.jpg
071002.JPG
また薄いタオルを横にして、
ブラジャーのアンダーと身体の間に
挟んでおく使い方も汗を吸うのに
効果的だそうです。

「一日に何度も深呼吸を」
避難生活が続くとストレスがたまってきます。
不安な状態では呼吸が浅くなってしまいがちです。
「深呼吸」をしてしっかりと息を吸い込み、
時間をかけて鼻から吐き出すと、
ストレスを緩和する効果があるそうです。
また深呼吸と一緒に身体を伸ばすと
より良いそうです。
ご年配の中には「よかよか、大丈夫やけん」
と気丈にふるまう人も多いので、
体調が悪い、気分がすぐれないときは
我慢をせずに、ちゃんと周りに伝えてください。


少しでも早く、いつもの日常が取り戻せるように
と強く思っています。
小さなことからですが、番組や私たちも
出来ることを影ながらしていきます。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク


2017年06月30日 (金)最近、向き合いたいこと

このところ、私の机に踊るのは…
『卵子』『妊娠』『乳房』、
06301.JPG
どれもこれも、ギクリとくるキーワード。
30代、「そろそろ"体“と向き合わないと…」
などと思っていた矢先、
偶然にも3週連続で婦人科系の話題を
担当することになったのです。
医師の話や、患者さんの体験談、
番組に寄せられるFAXなどなど、
驚いたり、焦ったり、救われたり、
しまくりです。
あさイチではこれまでも、
女性の体について多く取り上げていますが、
私も、元乳がん患者の方と一緒に
おっぱいを揉んだりしながら、
改めて他人事じゃない、という気持ちを
強くしています。

実は、「そろそろ向き合わないと…」
と思っていることがもう一つ。
それは、生き方、です。
…言い切ると、ちょっと恥ずかしい。
でも、真剣に考えたいお年頃なのです。
そんな折、こんな番組を担当することに
なりました。

『一本の道』
(BSプレミアム 7月25日(火)22:00~)
瀬田先輩もイタリアに行った、アレです。
私は、オーストリアからドイツに
またがるチロル地方を、60キロにわたって
歩いてきました!
こんなことろや。
06302.JPG
こんなところを。
06303.JPG
旅のパートナー、現地ガイドの方と
一緒に味わいながら進みます。
06304.JPG
きれいな景色を楽しんできただけじゃん!
というツッコミは覚悟の上、
もちろん、それだけではありません。
美しい土地は決して肥沃なわけではなく、
厳しさと表裏一体。
その中で、同世代の人たちが、
自身で生き方を選び暮らす様子は、
堂々としてかっこよく、強く、見えました。
私と同じ症状のみなさん。
ちょびっと、ヒントがあるかもしれません。
ぜひ、ご覧ください。
06305.JPG

投稿者:佐々木彩  | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:佐々木彩 アナウンサー | 固定リンク


2017年06月23日 (金)空と地面と

06231.JPG
こちらの風景、すばらしいと思いませんか?
何がいいって、雲が、素敵ですよね!
立体的で、同じ形はひとつもなく、
青空とのコントラストも楽しめて・・・

というわけで、雲が大好きな遠藤亮です。
今月から「あさイチ」リポーターに加わりました。
中学のころから、雲が形を変えながら
自由に流れていくのをぼんやり眺めるのが好きでした。
それが高じて、気象予報士の資格も取りました。
そして先月、ラジオ第一の
『アナウンサーのディープな夜~私だけが知っている雲の魅力~』
では、ペットボトルの中に雲を作る実験までしました。
06232.jpg
皆さんも時間があったら、空を見てくださいね。
心が晴れ渡りますよ。
(雲があったほうが私は好きなのですが・・・)


そしてこちらの写真は、
見てのとおり木の根っこです。
06233.jpg
庭木を植え替えるために、木を切って、
切り株を掘り起こしたのですが・・・
これがたいへんでした。

まず、木の上を切るのに、枝を少しずつ切り落とし、
最後に根元をのこぎりでギコギコ。
この作業にある週末の(土)(日)を費やしました。

次の週末。次は切り株を掘り起こす番です。
スコップで、ちょっとずつ土を取り除き、
太い根っこはのこぎりで切り・・・この繰り返し。
ところが、植物というのは強いのですね。
なかなか掘り出せません。
根が四方八方、さらに真下にも伸び、
絡み合い、石を抱え込み・・・
やっと半分くらい掘り出したのですが、
私が上に乗ってもびくともしません。
子供たちに「これが”大地に根を下ろす“ってことだ」
とえらそうに講釈を述べたものの、
内心は、
「もう自力で掘り出すのは断念しちゃおうか・・・」
と弱気になり、
この週末は中断。

そして次の週末。
これで掘り出せないなら、専門家にお願いしよう。
そうあきらめかけていたところ、
メリメリっと音がして、ついに取り出すことに成功しました。
3週末かけて取り出した根っこ。
本当に木の強さを感じました。
いまは、植え替えた木もどうやら根付き、
切り株はオブジェのように飾ってあります。

念願の「あさイチ」リポーターの仲間に加わりました。
しっかりと地に足をつけ、
でも(雲のように)変幻自在に柔軟に。
そんなリポートをお届けしていきたいと思います!

投稿者:遠藤亮 | 投稿時間:18:15 | カテゴリ:遠藤亮 アナウンサー | 固定リンク


2017年06月16日 (金)帰りたくなったよ

06161.jpg

どーも、瀬田です。

嘘です。

フレブルの珠ちゃんです。
先日、取材先のお宅で出会いました。
この子がいい子で、撮影中一度も
吠えることなくロケを見守ってくれました。

06162.jpg

かつて飼育放棄され、その後、保護。
推定6歳となったいま、
こちらのお宅で幸せに暮らしている珠ちゃん。

素敵な家族にあえて本当に良かったね♪


そして、今月22日に再放送される「一本の道」。
南イタリアのロケでも訪れた先々で
わんちゃんとの出会いが。

06163.jpg

この子は、番組冒頭、案内人の方と
合流するシーンでちょこっと映っています。
人懐こさMAX!めちゃくちゃ可愛かった~。

あ、ちなみにうちの愛犬も数秒映ります。


そうです。
私は完全な親バカ、犬バカです。


最近、取材先や出張先でわんちゃんとあうと
無性に帰りたくなるのです。

いうまでもありませんが、
もちろんお仕事はお仕事で集中していますよ。


06164.jpg

そしてこちらが我が家のアイドル、
トイプードルのお父さんとマルチーズの
お母さんの間に生まれたマルプーちゃんです。

特技は手乗り。

後ろ足を手のひらに、前足を腕にかけて
私の体を支えに立ったりおすわりしたり
するのです。

帰ると走って玄関まで迎えにきてくれて、
お昼寝は私の膝の上。
そして朝が来ると一目散に
私の元へ駆け寄ってきます。
もちろんご飯が欲しいからだ
というのはわかっていますが、いいのです。

なにはともあれ
このぬくもりに支えられているのだな
としみじみ。

帰りたくなったな~笑

ということで、私は愛犬でパワーを充電します。
皆さんもよい週末を!!

投稿者:瀬田宙大 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:瀬田宙大 アナウンサー | 固定リンク


2017年06月12日 (月)有働個人写真大公開

有働です。
前週ブログ担当の佐藤俊吉くんは、
小さいときの写真か~。
小さいときって、もう40年以上前。
やめとこうか。
うん。
私のは、公開しても、
誰も得しない気がする。

じゃ、最近の携帯の画像から、っと。
と思って見てみたら、
一人暮らしだと、写真ほんと撮らないのですよ。
ほんと。犬とワインの空き瓶と、
犬とワインの空き瓶みたいな携帯の中の画像だわ)

というわけで、先日取材に行った
アメリカの写真から!

06091.JPG
サンフランシスコの夜景だけど、
言われなければ外国だということさえ
まったくわからない、
いわゆる意味のない写真。

06092.JPG
私の好きなアメリカ文化のひとつ。
ダイナー。
その店の前でオーナーと従業員さんと。
でも、店の中の様子はわからないから、
文化が見えない。。。笑顔がむなしい。

06093.jpg
流行の野菜ジュース店。
おいしさ表現顔!のつもりが、
手しかとれてなかった。
せつない自撮写真。
(おばちゃん自撮りあるある)

06094.JPG
メキシコ国境の壁前で出会った犬。
撮れてない、入ってない体が。
ああ。あ。

06095.jpg
取材で知り合い心通わせたマリオさんと、
笑顔ではいポーズ。
のはずが、あきらかに嫌がられてるし。。。

06096.JPG
ドライバーで俳優さんのチコと。
写真送るねって言ったまま、
まだ送ってなかったわ。
日本人の信頼が。。。すぐ送ろ。

それから、次は、あ、もういいって?

なんかすみません。
ぱっとした写真がなくて。
携帯の画像内容の貧困。
ほんとそこから改善します。はい

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク


2017年06月02日 (金)少年時代

な~つがす~ぎ~ 風あざみ~

思わず口ずさんでしまいますが、
季節はこれから夏ですね。
例のごとくブログ担当を上司が
指名し忘れていたらしく、
短いスパンでの俊吉です。

先日の企画で「少年時代の写真ある?」
と言われて用意したものの、
結局使わなかった写真があるので
せっかくだからここに載せちゃいます。

shonenjidai1.jpg


5歳の時の写真です。
ティッシュ箱を猫型時計にデコレーションして
得意げな一枚です。
絵を描いたり物を作ったりするのが
好きな少年だったようです。

続いて6歳の写真。

shonenjidai2.jpg

どうやら幼稚園の発表会での写真のようです。
おそらく後ろの巨大なオブジェを
みんなで作ったのでしょう。
白いハイソックスがいかしています。

shonenjidai3.jpg


これは中学3年の時の体育祭ですね。
一番上が私です。
自慢じゃないですが組体操は小学校の時から
ずっと一番上でした。
なぜなら、中学卒業時の私の身長は151cm・・・。
入学時は136cmだったのでそれでも
伸びたんですよ?ちっちゃくてちょろちょろ
よく動く元気な少年でした^^;

あ、この写真は青春時代を過ごした香港での一枚です。
周りをビル群に囲まれているのが香港っぽいですね。
懐かしいな~。
ちなみに、日本人学校に通っていた中学生の
必須広東語は、「チュン ワン ヤウロー ムコイ」。
(中学生の耳にはこう聞こえてました)
意味は、「次のバス停で降ろして下さい」。
これだけ知っていれば何とか暮らせました!(笑)

さて、昨日放送した
「JAPA-NAVI 東京ベイエリア」では、
レスリング女子金メダリストの吉田沙保里さんと
ご一緒させていただきました。

shonenjidai4.jpg

実は吉田さんと私は同い年!
3歳からレスリング一筋の吉田さんとは
まったく別の人生を歩んできましたが、
いつも応援していた「霊長類最強女子」の吉田さんが
とってもかわいい“女子”な一面を見せてくれました^^
実は虫が苦手な吉田さん。
蜂相手に「キャー」の連発!
あんなに強くても勝てないものもあるんですね~。
でも人間相手なら無敵の強さを誇ります。
東京オリンピックも期待しています!
がんばって下さい!

投稿者:佐藤俊吉 | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:佐藤俊吉 アナウンサー | 固定リンク


2017年05月26日 (金)眼を開いて

週明けの<あさイチ>では、
“40代からの眼のメンテ”を特集するとか。
私、ヤナギーはすでに40代ではありませんが、
番組担当者から「メガネをかけて出演して欲しい」
と言われたのでメガネをかけて出演する予定です。
私は近眼+老眼。眼もとても悪く
(*「眼も」と言ったのは
悪いのは眼だけではないということです)
ふだんスタジオに入るときはコンタクトレンズを使い、
番組が終わると遠近両用のメガネに変えています。
最近、アッキーと旅した沖縄ロケでは
メガネをかけましたが、「あさイチ」のスタジオで
メガネをかけるのは今回が初めてです。
という訳で我ながらちょっと楽しみです。
ただメガネをかけると感じが
いつもと大きく変わると思うので、
きっとまた視聴者の方から、
「あの~どちら様ですか?」と
メールやファクシミリをいただくことに
なるかもしれません。
こんなことを言うと「お前なんか眼中にない」
「自意識過剰だ!」
と突っ込みがきそうですね。失礼しました。
ま、何はともかく、眼は大切です。
「目は口ほどに物を言う」ということわざもあります。
「人が感情をもっともよく表すのは目だ」
ということから、言葉にしなくても
目つきから相手の感情がわかるという意味だそうです。
逆に言えば、たとえ相手が言葉で
いろいろとりつくろって嘘を言っていても、
相手の目を見れば、嘘か本当かわかる
ということでもあります。
昨今の世の中、いったい何が本当で何が嘘なのか?
うんざりすることが多々あるように私には思えます。
みなさん、しっかり眼をメンテナンスして、
騙されないよう眼をしっかり見開いて、
嘘をしっかり見極めようではありませんか?

yanagi.jpg

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS