有働由美子 キャスター

2014年07月12日 (土)「中村ちゃんへ」


有働ですが、
14071201.JPG 

先週のブログの件、
え?
このバナナ、一番美味しい頃合いだよ。
見た目は旬を過ぎて、クロいシミももう取り返しがつかないくらいに濃くなり、
皮だってしわが目立ち、
実も弾力が無くなって柔らかいというか、肉が流れるというか、
しかも周りが目を細めるほどの異臭さえ漂い、
でも実は甘みを増して独特の味わいを醸し出す。
ちょっと苦みとかピリッと感じることもあって、
それはそれでそのリスクを背負って食べてみるドキドキ感、
スキャンダラスでやみつきになる。
そう!まるで熟女とおんなじ!
中村ちゃんには、もうちょっと時間が必要ね。

というわけで、なんでも腐る前が美味しいっていうじゃないですか。

ここからは、良い子の皆さんと言うか、
どこのどなたも真似しないでほしいのですが、
一人暮らしをしていると、だいたいのものが賞味期限切れになるのですよ。
旅先で買ってしまったお徳用のお菓子。
お徳用じゃなければ人様にも差し上げられようものだけど、それも叶わず、
ラスクなんて半年ぐらいの賞味期限切れは平気。
塩辛だって今も冷蔵庫に8種類くらいあるけど、今数えたら5つが賞味期限切れてました。
 
14071202.JPG

消費期限は、消費する限界だから厳密だけど、
賞味は、味が悪くなるってだけだと理解しているので、個人にその判断を任されると信じて、
昭和生まれの、割と忍耐強く我慢強い私は、もったいない精神でぎりぎりまで保持し、
ときどきリスクを冒しながらいただいております。

ときどき困ることもあって、
先日同級生女子がお泊まりに来たとき、
焼きたてのパンとやらを近くに買いに行き、しゃれおつな朝食を作って出来る女を演じたのに、
いただきものの外国製のジャムをここぞとばかりに出そうと張り切って瓶ごと並べたら
(瓶のラベルを見てもらえば高価なものだと認識してもらえるからという計算も働き)
それにカビが生えていました。
保存料が入っていないオーガニックのものだったのです。
賞味期限は1か月しか過ぎてなかったのに。
まあ、賞味期限は未開封だったらの話で、開封してたから当たり前なんですが。

あと今とっても困っていることがあって、
どの賞味期限切れか分からないのですが、
それを食べてから、体中に湿疹ができ、皮膚がぼこぼこになりました。
本番中は集中しているからいいのですが、その他は痒い痒い掻き掻きの一日です。
今、ひとつずつ賞味期限切れの食材を食べるのをやめていて、
いったいどいつが犯人か捜索中です。こればかりは九係にも頼めません。
でもこうやってきちんと自分の体に向きあい、
体に訊ねながら賞味期限切れの食品の限界を知る、私なりの生きる努力です。

あと、髪切りました。
14071203.JPG
いのっちより、えり足短くなりました。。。
えり足の処理をしてくださいと言われましたが、
一人暮らしで、どうやってえり足を剃るのか、、、思案中です。
一人暮らしは刈り上げもできないのか。。。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2014年04月26日 (土) 「LIFE」様へ


それは、ある木曜日の夜のことでした。

翌日のプレミアムトークの勉強を終え、
資料も整えたところで、いつもの木曜日の習慣、
夜10時、NHK総合テレビをつけました。
私の大好きなコント番組「LIFE」のお時間だからです。
このコント番組、わたくし、まずは生で見て、そのあと録画したものを
また反芻(はんすう)してみるという楽しみ方をしております。
最初はどうせオチはこうでしょと予想して見る。
しかしLIFEは見事に裏切ってくれる。「やるなLIFE(微笑)」みたいな。。。
そんなひねくれた見方をした後に、録画を普通に笑ってみる。40過ぎると、
コントさえもひねた目線で見てしまう悲しい性です。
それに見事にこたえてくれるLIFEのファンです。
(番組HPはhttp://www.nhk.or.jp/life/)。

 

4月17日もそうでした。椅子の上で毛布を抱えてリラックスして、
一人楽しい時間をゆったり楽しんでいた、その時!コントの合間のスタジオトークで、
出演者の星野源さんが、突如「有働さんとデートをしたい(中略)
温泉で壁一つ隔てて話がしたい。行くぜ有働さん!」
みたいなことをおっしゃったじゃないですかっ!

14042612.jpg

呼びかけられて・・・思わずテレビの背面をチェックしに立ち上がりました。
これ今、我が家だけこういう映像になってるよな、って、、、思って。。。
業界入って23年ですし、「スターマル秘どっきりテレビ」を見ても、
なんでこんなのにひっかかるの~、なんて多少皮肉ったりもして見ておりましたが、
自分の身に降りかかるとそういう行動をとるものなんですね。

オンエアで自分の名前が突然出るとはそういうことなんですね。

っていうか、星野源さん!というか、LIFEのスタッフのみなさん!
お願いですからオンエア前に一言連絡してください!めっちゃ心臓に悪いですからっ!

で、いつ星野源さんに誘われるか、どきどきしている私です。
ちなみに私の想像では、温泉の壁越しに星野源さんが
私が大好きな彼の曲「くだらないの中に」を歌ってくれる設定です。。。

源さん、なんなら、壁越しではなく、混浴でもいいです。うふっ。

って、前説が長くなりましたが、

「あさイチ」~春宮城スペシャル~で、三日間お邪魔しました~。
あらためて、宮城や東北のみなさんのあったか~いおもてなしに、
ほとんど3日間徹夜というスタッフも含めて、
あったかいな~ありがたいな~って言いながら、
幸せに放送を出させていただきました。
ご協力くださったみなさん、ファックスメールを下さったみなさん、
番組を見てくださったみなさん、本当にありがとうございました!

 14042601.jpg
①宮城スペシャルのボード。情報が多すぎ、というクレームも。
宮城への愛があふれすぎたスタッフの気持ちです。お許しを。
 
14042604.jpg
②出た!超人気だった“おのくん”とおのくん製作者の皆さま
 

15042605.JPG
③雨男イノッチの本領発揮か?!二日目リハーサル中曇天。。。

14042606.JPG
④と思いきや、本番は晴れました!二日目みやぎ蔵王のふもと”蔵王酪農センター”

14042610.jpg
⑤待ち時間に宮城の春探しました。
 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2014年01月11日 (土)「私が春子になった瞬間」


あけおめ、ことよろ、です。(このフレーズ結構若い人にも通じるんですね)

年も明けまして、「あさイチ」も始まりまして、「ごちそうさん」のこともお話したいのですが。。。
ごめん、去年の話をさせていただきます。

見ました~?!紅白歌合戦?!?!

いろいろ話題がありすぎて、一応出演させていただいた身としては
どれから話していいかわからないのですが、やはり「あまウケ」をやりとおした身としては、
「あまちゃん」!!

あまちゃんスペシャルビッグバンドの演奏に始まり、
まるであのドラマの集大成としか思えないような紅白でのGMTに、
潮騒のメモリーの“アキ、春子、鈴鹿さん”の連唱、そしてみんなの大合唱。
途中から涙がこぼれおち、下手司会席で、
松本潤さんの「あまちゃん紅白ステージウケ」に大うなずきしていました。
願わくばイノッチと一緒にウケたかった。。。

あのステージをお仕事とはいえ生で見させていただいたことだけで、
どんな苦労にも罵倒にも耐えられようと言うもの。
お仕事で着用させられた金のしゃちほこのようなドレスを、
年がいもなく肌を露出し過ぎと週刊誌に叩かれても、
(あれは、アクセサリーにあまちゃんでおなじみ“勉さん”が愛した「琥珀」を
メインにした衣装だったのですが。。。そこには誰も気付いてくれなかった。。。)
親戚にさえあれはやりすぎで恥ずかしかったと言われても、
ま、そんな人からの評価どうでもいいんですと割り切れます。
だって、あのあまちゃんステージを生で見たんですから。 

14011101.jpg

しかもここだけの話なんですが、それだけではありません。

総合司会者たるもの、本番中のどんなトラブルにも対処するために、
あまちゃんのセットもチェックに行きました。それを見るために本番前日、
迷惑がかからない夜まで密かに待機し、見学、いやチェックに。。。

ありました!ありました!北三陸鉄道の駅とスナックリアス!
14011102.jpg14011103.jpg

ひえ~感動じゃないか。テレビ局勤務とはいえ、
毎朝ドラマのウケはやらせてもらっている
とはいえ、
同じ社屋で撮影していながらそう簡単には入れないドラマのセット。

はじめて生で見た~!いや~もうこれだけで今日までの長い紅白の打ち合わせ、
朝から晩までのリハーサルに出た甲斐もあったわ~(^。^)y-.。o○
 

でもあれか?これ写真とかとるとまずいよな。職権乱用とか言われかねない。

まずいよな。(;一_一)
 
でもあれだよな、わたし紅白総合司会、緊急やトラブルがあったときに対処する役割。

紅白放送中にこのセットでなんか予期せぬことが起こるかもしれないそのときに
きちんと対応するためにも、危機管理のために参考物件として、
写真の一枚くらいとっておくべきじゃないか?

職務として?!<(`^´)> そう職務として!(^◇^)


というわけで、その場にいた「あまちゃん」のKプロデューサーをつかまえ、
おそるおそる許可を得たところ、どうぞ~と太っ腹な回答。てなわけで・・・・。

ななななんと、ワタクシ、スナックリアスに!しかもカウンターの中に!
14011104.jpg14011105.jpg
まるで春子さんのように!立たせていただきました。

ああ、見えるカウンターの向こうにユイちゃんが、ひろしが、
勉さんが、ミズタクが。。。座ってる。。。あ、もちろん、メガネ会計ばばあさんも、
あんべちゃんもみんな。。。感無量。。。春子さんの気分。。。

そうそう、プレゼントもいただきました。NHK盛岡放送局のカレンダー。
三鉄まつり「あま絵イラストコンテスト」で入賞された作品だそうです。
そこに、なんと、イノッチと私のイラストが入っているではありませんか!というわけで、
会社の自席のカレンダーとさせていただいております。
14011106.jpg14011107.jpg


さらに紅白には、「ごちそうさん」から、東出昌大さんと杏さんもご出演。
出番前の待ち時間に雑談で盛り上がったりと、画面に見えないところで楽しい時間もありました。

という去年の話で始まりましたが、あさイチ視聴者のみなさま、
今年もどうかよろしくお願いします!

有働由美子拝 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2013年11月16日 (土)「有働です。ちなんでファックス放送中に読めなくてごめんなさいのお詫びブログ。」


11月14日、せ~っかく、JAPAなび「北海道むかわ町」での
「ちなんでFAX」のテーマ「あなたの宝物になったもの、言葉」で
た~くさんのFAX、メールをいただいたのですが、
時間がなくてご紹介できませんでした。ごめんなさい。

ということで、番外編、ファックスコーナー!です。

【ファックス1】
1311161.jpg
40歳の時に出会った旦那ちゃんです。
もう、結婚いいっかぁ~てあきらめた矢先に?
白馬に乗った王子様ならぬ、おじさま(笑)。
楽しい毎日が私たちの宝物。
(広島県40代 おっちぃさん)


→えっと~、この手のメッセージ山ほどいただきました。
ええ、ええわかります。
男と女、出会ったころはすべてのことが、ものが、瞬間が、宝物!ですよねえ。
出会ったころはねぇ。ええ、ええ。わかります。ま、せいぜい宝物を愛でてください。

で、10年後、もう一度同じテーマでファックス書いてみてください。
宝物がどうなっているのか、楽しみにしています。(クロ笑)

【ファックス2】
1311162.jpg
毎朝、有働さんのあの、かわいらしいのにとってもブラックな声色に魅了されて
元気もらってますよ。最近は“リアル和枝さん”だと思って楽しくみてます。
アラフォ~ともなると、いのっちや敦士さんの“男の魅力”だけじゃダメみたいです。
ヒゲとかはえちゃうのかな・・!?
(静岡県30代 えれなっちさん)

→えっと~、リアル和枝さんって、わたしそんなにイケズですか?
(和枝って誰?と思っているあなた、
朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」を視る習慣をつけましょう)

お言葉ですが、私は常に、真摯に、誠実に、事実を述べているだけですよね。
たとえばファックス1、これイケズですか?ただの事実ですよねえ。
結婚から10年経って毎日帰ってくる夫を常に白馬の王子様と思っている妻の割合と、
「ゴミの日も忘れる役立たず、おやじ臭はするし足は臭いし家事も手伝わない、
いったいなんでこの人と結婚したんだろう」、と思う妻の割合とどちらが多いか。
そうした事実を踏まえたうえで示唆申し上げているだけなんですよねえ。
とくにイケズで言っているわけではありません。
ま、ヒロインより和枝さんの方に親近感がわいてくるのを止められないのは事実ですが。。。

てか、静岡県のえれなっちさん、30代でひげは早いわ。
もう5年ぐらいしてからでええと思います。

で、ここからです。こういうメッセージを待ってたんです。いっきに紹介。

【ファックス3】
1311163.jpg
数年前の私の誕生日に、当時小3の息子が
プレゼント買えなかったからと私の歳の数、42円をくれました。
少ないお小遣いから出してくれたのでかわいそうに思いましたが、
彼の気持ちをありがたく受け取りました。
その42円はどんなに食べるのに困っても使いません(笑)。
(静岡県40代 さいちゃん)

【ファックス4】
1311164.jpg
私の宝物は子供からもらう手紙です!特に娘は昨日も突然手紙をくれました!
何かと思えば少し前に私が風邪をひいていたとき、
熱があっても料理や洗濯などをしていたのを見て
「お母さんが風邪を引いてわかりました。
うちには、お母さんがなくてはならない存在だということを 
そんなお母さんのことが大大大・・・・大好きです」。なんて手紙をもらいました。
宝物でしょ!有働さん、いいですよ結婚も!
(愛知県40代 ぷよぷよママ)

【ファックス5】
1311165.jpg
高校に入学したてのころ、なかなかなじめず陰口をたたかれ
悩んでいた私に母がくれた言葉です。
「それはつらいね。でも、その人たちが困っていたら助けてあげなさいね」。
その後、クラスメートとはすっかり仲良くなりました。
まだまだこの言葉に足る人間にはなれないけど、一生心にとめておきたいと思っています。
(神奈川県30代 山さん)


【ファックス6】
1311166.jpg
おはようございます。
私の宝物。
先日、自分の誕生日に地方に住む73歳の母に
「41年前に産んでくれてありがとう!」と電話したら、
「よく41年、無事に育ってくれた♪」と言われた言葉です。
(北海道40代 幸せ太り)

→親と子、って素晴らしい。

 【ファックス7】
昔ヤンキーだった時代、急にピアスをあけ金髪にした私に、
当時の担任の先生が「あなたの心がやすまるときがくるまで
校則違反にせず、待っててやるから」と言ってくれた。
あのときの言葉が宝物です。やさぐれていた心が、そのひとことで潤ったのを覚えています。
ちなみに先生の優しさから私は変わり、真面目になりました。
(滋賀県30代 みーさん)

→これもいい話ですねえ。思わず武田鉄矢さんの、
「加藤は腐ったみかんじゃない!」というフレーズが浮かびました。
(何のことかわからない方、これについてはNHKのアーカイブスを
探してもわからないので、TBSのお知り合いか、周りにいる80年代の
学園物テレビドラマ好きだった方にお尋ねください。)

そして!今回、私が一番感動した、宝物メッセージはこれです。

【ファックス8】
1311168.jpg
「大切な言葉」
   ↓
「給料の半分は がまん料」
私が昔、働いていた時、上司から教わった言葉。今も仕事以外、
何事にも通じる言葉としていつも大切にしています。子に孫に語り継ぎたいです。
(尼崎市71歳 弥栄子さん)

→さすが71歳。円熟の言葉。重みが違う。

給料の半分は我慢料。そう思えば、なんでも我慢できますがな。
たとえば夫の不愉快な行動。いらっとすることこの上ないと思いますが、
給料の半分は我慢料♪ですから、イライラの濃度も薄まるというもの。
いやいや、半分っていっても家計として使っちゃうから私のための我慢料じゃないもん、
とかいろいろご不満もおありでしょうが、人生、割り切った者勝ちです。
“幸せとは、割り切り”ですよね。(割り切れないがゆえにたどり着いたわたしの哲学)

もふと思ったのですが、夫が安月給の場合、
我慢はあんまりしなくていいのか?!とついついカネ勘定してしまう不肖40代半ば。
まだまだいろいろ修行が足りません。

以上番外編ファックスコーナーでした。

ちなみに、今週火曜日のちなんでFAXで、
「ふつふつとおさまらぬ怒り」について、私の体験を周りに話したら、
ドン引きされましたあれ?なんでかな。何がずれているのかなあ。
しばし黙考し、次回のコラムで気が向いたら、書いてみます。。。
 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2013年10月19日 (土)「だから幸が薄いのよ」


10月11日のプレミアムトークで、生放送中の事だ。

ああ、これまで何度かそのフレーズ言われたことがある。
長く知る友人、時には傍若無人な後輩にまで。
しかしそこは返す刀で、「え、え、え?なに、大方の人と同じ形をとらないことで
幸せじゃないと決めつけるの?えええ?じゃなに幸せって何?」と
無意味な屁理屈をこねて、なんとか斬られっぱなしじゃない風を装ってきた。
うわ、我ながらめんどくせえ奴。

しかし今度は違う。男と女の機微を描く脚本の名手、大石静さんに言われたのだ。

その件(くだり)はこう。

(有働)婚外恋愛、私は反対だ。私は絶対に浮気しない男と結婚したい。
だって傷つきなくないから。

(大石静さん)それはエリートだからよ。
エリートは傷ついたことがないから傷つきたくないの。だから幸、、、。

言い訳のしようがない。エリートでないことは確かだが、
“もう”恋愛で傷つきたくないと思っているのは事実。
確かに、身を焦がすような恋をしてやけどでただれるくらいなら、
刺激がなくても線香花火程度の火薬臭に酔うくらいでいいやと思っている。

でも、でも、あのとき言い訳できなかったけど、そこに至るには、
私にもいろいろと言い分もありますんです。

不肖ワタクシ齢(よわい)44。
ユーミンや中島みゆきさんの歌詞ながらの思いも随分としてきましたがな。

どちらかというと、全力投球、一球入魂タイプなので、
こけたときの傷が大きい。私にとってはたとえてみれば、
マー君が今さよならホームランを打たれちゃうくらいのショックとなるんです。
(マー君ファンの野球ファンのみなさまからの、レベルが違う!という非難が
聞こえてきますが、ま、一応私の中でのショック具合は、という話なのでお許しを)

おかげで、40すぎたあたりからは、
ホームラン打たれそうな直球ど真ん中勝負ではなく、逃げる変化球を多投し、
できればショートゴロか内野フライで終わらせたい。などという、
かわしてかわしてなんとか過ごすという切ない処し方を
知らず知らずに身に着けてしまったのです。
でも大石先生のおっしゃるとおり、確かにプライベートの幸は薄かった。
大石静さんのように、仕事も一流、結婚もして夫にも愛され、
それでいて大人の恋も楽しむ。そんな女性もいるのだ。
だから、がんばればできるかもしれないかもしれない。
よ~しがんばるぞ、と思った!すぐそのあとに、
でも幸せが濃いと、薄まるのが怖い。幸薄いくらいの方が気楽かもと、
幸薄(さちうす)癖がついてしまっている自分の限界を感じたのでした。

暗っ!たまのブログなのに。。。。すみません。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2013年08月19日 (月)「これを見よ! BY有働」


1308197.JPG

いや~、御利益ありそうな写真でしょう。

特別にあさイチの皆様に、提供します!
魔除け画像!(←このコメント絶対ご本人たちには秘密だよ。ツイッターとかで回さないでよ!)

あさイチではない番組ですが、
8月21日夜10時から放送の「真夏の夜の美輪明宏スペシャル」

美輪明宏さんを根掘り葉掘り読み解く番組で、黒柳徹子さんと不肖私で伺うという、
なんともいえないじぇじぇじぇな番組です。
宮沢りえさんが美輪さんのお宅にお邪魔してお話を聞いたり、
美輪さんの舞台の裏側に半年間密着していたりと、ゴージャスな内容。
見たら、御利益はもちろん、愛について、生きることについて、ありがたい言葉がふってきます。

開運待ちな方、ぜひご覧ください。いたって真面目な番組です。

って、他の番組の番宣かい!って突っ込んだあなた!もちろん用意してますがな。
視聴者のみなさんからのファックスへの突っ込み。

あさイチ夏休み中の大放出!

「しわ」のテーマで放送した回で、あろうことかディレクターが、
私の20年後のしわ予想写真を制作、しかもリアルに詳細に。で、視聴者に、
お願いしばらく目を瞑ってて、ってお願いしたうえで、その写真を披露した際来たメール。
(ま、テレビマンとして、目をつぶっててってお願いするオンエアって、
どうよって話ですが。ま、おいておいて)

1308191.JPG
(うどうさんのシワ見てしまいました。ごめんなさい。お父さんがびっくりしてました。
こんなシワなりたくなーいって) 鹿児島県10代!さん

若いって怖い。10代怖い。コメント以上です。
 

1308192.JPG
(有働さん カワイイマダムになりそう) 静岡県40代ももママさん

ほら、40代になったら、こういうコメントができるようになるのよ。
世辞のひとつも織り交ぜたコミュニケーション術!
名前の間違えさえ全く気にならないという中年の技!
若さに甘んじてないで、夏休みの宿題以外に、こういう応対も、勉強しなさい。

1308193.JPG
(20年後の有働アナウンサーもなかなか見応え十分です。
スミマセン怖いもの見たさ心理で録画までしてしまいました。
でも可愛さは不滅です。) 静岡県60代エリントンさん

ごらんなさい。60代になったら、こんなコメントまでできちゃう。
“怖いもの見たさ”なんていう無礼な本心をストレートに述べたうえで、“可愛さは不滅”と、
すべてを帳消しにする世辞で締める。この域までいけると、対人間トラブルは激減します。


続いては、「花火」特集の日のちなんでファックス。テーマは「私が一瞬輝いた瞬間」
 

1308194.JPG
(私が一瞬輝いた瞬間。結婚式でしょ~!皆に「きれい~!」とちやほやされて、
すっかりお姫様気分。結婚式は良いですよ~。有働さん) 神奈川県50代うきママさん 


あ~、うきママさん。御存じかもしれませんが、老婆心ながら一応お伝えしておきますと、
結婚式って、お世辞しか言っちゃいけないっていうシステムになっているんです。
しかも誰も指示しないのに、会場に入った途端に全員が徹底してそうするっていう
DNAに組み込まれているんじゃないかというくらいの自然行為になっているんです。
そこがすごいところなんですが。でも、そのシステムを知らずに自分を輝いたと捉えられる
その前向きな生き方に敬意を表します。おめでとう!
 

1308195.JPG
(私が一瞬だけ輝いた瞬間 結婚披露宴です。
「キレイだね―」などと声を掛けられて主役気分を満喫しました。
2回結婚したので一瞬じゃないかもしれません。すいません(笑)) 奈良県40代ミッツさん


売られたケンカは買わない方針なので、コメントなしです。。。
 

1308196.JPG
(とある花火大会にて、NHKさんの取材が来ていると聞き、「あさイチ」と言うので。。。
おれ「有働さんのファンですから、よく見てますよー。」
リポ「伝えると調子に乗るので、お気持ちだけいただきま~す。」と。)
東京都 おぢさん花火好きやんさん


名前めんどくさいけど、おぢさん花火好きやんさん、貴重なタレこみありがとうございます。
身内が売ったケンカは買う方針なので、あとで塚原アナウンサーしめときます。

以上、いつもみなさま、貴重なメールファックスありがとうございます。
夏休み明けも、手ぐすね引いてお待ちしています!

あさイチ夏休みで、あまちゃん受けができないストレスがたまっている有働でした。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:16:00 | 固定リンク

2013年07月06日 (土)七夕ですねぇ。


バレンタインとか、クリスマスとかより好きです。食事に行って、一人で席を占領することに、

気兼ねする必要がない。無駄な義理出費がない。

万人にとって、一番ロマンチックな日だと思います 。

 

織姫様と彦星様。

そんな運命の出会いを夢見て七夕を迎えるのが今年で44回目です。とても優越感です。

多くの幸せな女子たちは、20代とか30代で結婚してしまうわけです。

結婚したらもう彦星はパンツ一丁でそこに毎日いるわけですから、夢見るのはそこで終わり。

アマの皮に、いやパソコン変換違うって、天の川に、自分の夢を重ねられるチャンスを、そんな

幸せな奴らより(あ、失礼、パソコンがおかしい)10回も20回もたくさん味わえるわけですよ。

あ~優越感だ。

私の方がアマの皮楽しんでる。違う、天の川楽しんでる!

 

そんな話はさておき、あの、、、私の温泉ショット、ごく一部の週刊誌さんが書いたりするから、

本気でお蔵入りになっちゃったじゃないですか。どうすんですか。あれ。世から抹消ですよ。

今週載せる気満々だったのに。悔しいからどこかでちらっと出してやる。絶対。

 

さて、視聴者のみなさま、えっと~今回も突っ込まざるを得ないファックスメールたくさんあり

すぎるのですが、今週は、ちなんでファックス「胃が痛くなったこと」から。

【FAX1】
“2年前のちょうど今ごろ、結婚式の準備で胃が痛くなりました。。。

無事結婚式が終わりましたが、今は義母との付き合いで胃が痛いです(泣)”

1.JPG


愛知県の30代匿名希望さん、そうですか、そうですか。

まあ結婚式の準備は、胃が痛いなりにもちょっと華やぎもあるけれど、義理の母はねえ。

きっとあなたが繊細で気が利くよい嫁だから、気になっちゃうんです。

でもだいじょうぶ、20年後30年後には、きっとあなたも、自分の息子の彼女に同じ思いを

させるくらいにはずぶとくなっていき、まあ元はとれることにはならないけど、

そうやって歴史は繰り返されて行くのでしょう。達観。

 

【FAX2】
“先日、主人の借金が250万あるのを知りました。

頭を下げて主人の両親から借りたのに、実は五百万でした。リボ払いのばかやろ―。”

2.JPG

 

大阪府ぽよぽよさん、リボ払いを責める前に、夫を責めましょう。。。

余計な御世話とは知りつつ予告忠告しておきますが、夫の浮気は、相手の女性を責める前に、

夫を責めましょう。

 
そのほかこんなメールもいただきました。

【FAX3】
“彼にマメに尽くしすぎて、私には何も残らなかった。彼さえも・・・。“

3.JPG

 神奈川県サザンさん、わかる~!!わかるわかる!私絶対サザンさんと8時間くらい語れると思います。

あれめっちゃ腹立ちますよね~。いろいろ腹立ちますよね~。

気持ちを無下にされた悲しみ悔しさはもちろんですけど、

あ!もしかして私が支払った食事代で浮いた金で、別の女におごってたんじゃないかとか、

悲観的な空想妄想がどんどんと膨らんで、実際の裏切りの3倍くらい嫌な奴だった、

という思い出になりますよね~。

でもね、私の場合はマメに尽くしている自分に酔っていたというのも事実なので、

ま、あの瞬間幸せだったからいっか、と思うことにしています。そうとでも思わないと浮かばれねえ。。。

 

【FAX4】
“放送でよく「やさぐれ」と使っていますが、どういう意味で使っているんですか?

 4.JPG

え~東京都60代さん、やさぐれたことないですか~?

恋人に立候補するには自信がなくて、なんとか友達づきあいを十年も続けてきたのに、

その間尽くし続けてきたのに、あっさり若くて美人ちゃんと結婚しちゃった、ことを知らされたその夜!とかですよ。やさぐれるのは。

それこそ「あまちゃん」のスナック梨明日(りあす)とかに行って、水口君いなくても、

琥珀(こはく)の勉さん相手にでも絡みながら、ちょっと聞いてよ~とやる、あれですよ。

(ここで、梨明日って何?水口君って?琥珀って?って思った方、勉強不足です。

月曜から土曜は必ず8時に起きてNHK総合を見ましょう。そんな時間、出勤してるわ!

という方、7時半からBSでもやっております。)

※ちなみに、「やさぐれる」は、通常放送では、基本的には使わない言葉です。

 

 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2013年05月02日 (木)「入浴写真」


岩手の皆様~!
先週のあさイチ岩手キャラバンではお世話になりました~!
寒い朝にも関わらずびっくりするくらい沢山の方が集まってくださって、
スタッフ一同とってもうれしかったです。

1305022.jpg
「あまちゃんの舞台久慈市からも中継しました!
ヒロシがいた監視小屋がちょっとだけ見えました!」

1305021.jpg
「久慈市のお母さん。魚の干物ありがとうございました!」

1305026.jpg
 「花巻からの中継前日は寺門アナと同室宿泊!互いに眠りこけました。。。」

そんな岩手を含め、
視聴者の皆様からのありがたいファックスメールへの
ご返信をしたいと思っていたのですが、
今週は、身内に突っ込んでおかねばならないことがいくつか。。。

まず、現在あさイチの壁紙プレゼントになっている、この写真ですが、
1305024.jpeg

岩手キャラバンで花巻南温泉郷に伺った際、
生中継では時間短縮のため、
温泉のお湯をご紹介できなかったんです。
で、せめて写真でお湯の感じを全国の皆さんにわかってもらおうと、
放送前日、不肖ワタクシ、ウドウ、オーバー40、
嫁入り前は夫となる人以外に裸体は曝せないと心に決めていたのですが
(嫁入り後は見せるんかいって突っ込みもありますが、ま、おいといて)、
ここはほれ、岩手の温泉のよさをお伝えして
全国の皆さんに知っていただくためには、と、
けなげなプロ根性を発揮して、温泉ショットを撮る決意をし、露天風呂に入りました。
いわゆる「お湯につかる背中越しの”美人”」カット。
サンタフェどころか、ふんどしも無しのすっぽんぽんの写真
(わかる世代にはわかりますよね)
ええ、ええ、撮りました。
これがあ~た時間かかったのなんのって。
難しいんですねえ。お湯と湯気と人と景色を入れ込むって。
お風呂が意外に深かったために、
上はダウン下はパンツ一丁で撮影する女性ディレクターNの指示で
お湯から出す肌の量を調整したりなんだり、すったもんだして、
(ね、肌がお湯はじいてる?脂ないみたいになってない?ほんと?
ちゃんとお湯はじいてる肌のイメージで撮ってよ、等々注文を付け)撮れた!
と思ったら、背中だけではなく、わたくしの全身が映り込んでて、

デイレクターN「あ~すみません、ウドウさん、お尻まではいっちゃいました~」
有働「あらそう、いいんじゃないの視聴者サービスで、ぐふぐふ」
ディレクター「撮り直しま~す」
有働「。。。(ーー;)あ、あ、そう。はい。」

というやりとりが数回。
結局一枚とれたのですが!

放送日、オンエアからあっさり落とされたばかりか、
スゴ技Qの壁紙にも採用されなかった。

えっと~なんでかな。あれけっこう頑張って撮ったよね。
しかもアイドルが思い切って路線を変えるために
涙ながらにとったヌード写真並みに大きな決心だったのに、
何の報告もなく、あっさり落ちてました。

あ、でも現像されてから思い出したのですが。
今、私は背中に置き鍼してたんでした。。。
生まれて初めての公開ヌード写真が置き鍼付きって、、、
ということで、手の写真になりました。
でもどうしても背中がみたい、という方!
メールやファックスをお寄せください。
 多かったら、次回ブログに掲載したいと思います!
どうしよう、一通も来なかったら(。。)


あ、あと、このブログに同僚たちが好き勝手なこと書いてますねえ。
まずは同期の中谷君。
プロデューサーからのダメだしによるダメージ。
わかるわかる。
あれ、傷つくよね。
でもさ、あ~た、一晩寝たら忘れるタイプじゃん。
少なくとも私は三日くらいは引きずってるよ。
「みてろよプロデューサー、次回はぎゃふんと言わせてやる(鼻息)」
というエネルゲンに変化させています。
ただ傷ついて落ち込むなんて、40過ぎて残りのほうが少ない人生の時間がもったいない。
エネルギーにかえなきゃ。多くのブログ読者の皆様もそうですよね。ね。ね。

あと、このところ新しくあさイチファミリーに入ってくれた
寺門アナとの共演があると、いただくファックス。

1305023.JPG
☆クリックで拡大

あら、「東京都30代のみわさん」若い女性に目線怖いって、
まだまだ現役で張り合いたいっていう、中年の生命力の現れですから、
許してください。みわさんも三十代でしょ、あと数年でわかるわよ。この気持ち。

1305025.JPG
☆クリックで拡大

あと「新潟県40代のさっさん」さん。失礼ですが、まだまだですねえ。
いまやイケてる男はみんな中年女性の良さがわかっておられますことよ。
くったくのない初々しい笑顔は朝ドラ等で満喫していただき、
リアルな生活では、くったくがあって、
奥深い闇がありそうな中年の女性の笑みの良さを満喫する。
それこそが大人の男のありかた。
若い女性の笑みだけで満足しておられるなんて、
人生損してると思います。どうぞ研鑽なさってくださいまし。
ま、ワタクシの偏見的個人的意見ですので参考までに。

ただ、寺門ちゃんは、ちょいちょい挟むクールなツッコミといい。
久しぶりの噛み応えのあるお相手!武者ぶるいがとまりませんワタクシ。
まだまだ甘噛みしかしてないけど、そのうち全力牙むき出しで臨みますから。
(あ、あくまでも後輩いじめとかではなく、私の中では「ガラスの仮面」のイメージです。
互いに尊敬し合っている、北島マヤと姫川亜弓。
(これまたわかる人にしかわからないネタでスミマセン))

 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:12:52 | 固定リンク

2013年03月02日 (土)「お言葉ですが。。。」


 1303021.jpg
「有働さん、今日のヘアスタイルステキです
(宮城県 60歳 メタボママさんより)」

なんて素晴らしいファックスなんでしょう。
どうして人々はみな、こんな風に素直にファックスを送れないんだろう。
すばらしいです、宮城県60歳メタボママさん。
仮に、仮にですよ、あくまで仮に、
あなたのメタボが見るに忍びないくらいだとしても、
こんな素直な気持ちを書けると言うことだけで、
あなたが心美しい人だということが分かります。
ま、「ヘアスタイル」に限定せずに、
「有働さん今日もステキです。」だったら、さらによかったですけど。
ま、ま、まいいです。大筋OKです。

 

1303022.jpg
「有働さんの伊東四郎さんのお話、
何を言っているのかさっぱりわかりませんでした
(新潟県 20代 ゆぅさんより)」

あ、2月7日(木)放送のJAPAなび「京都」特集に出てきた、
すずめの捕獲の話題のときに、
すずめの捕獲と言えば伊東四郎さんですがね、って
私が発言したことについてのご意見ですね。

あ~、もうあの名曲がわからない世代がいらっしゃるのですね。
ぜひお母様に聞いてみてください。
なぜ歴史の教科書に載っていないのか、と
憤られる方もおられるかもしれないかもしれないくらいの名曲なんですが。

お母さんに聞くときは、「ちゃちゃんがちゃん、ちゃちゃんがちゃん」と
最初に音頭をつけてあげてください。
確実に振り付きで歌ってくれると思います。

ここまで、何の話かわからない方々は、軽く流してください。
理解すべき重要な内容ではないです。



1303023.jpg
「ウイスキーを飲んでる有働さんがみたかったー。
素敵な飲みっぷりでしょうね(山口県 20代 マイケルさんより)」

昨夜うちに来たら、見られたのに。

 

1303024.jpg
「本日のゲスト西田さんって、どんな香りがしますか?
(北海道 30代 はなさんより)」

えっと~、北海道の30代はなさん、
このフリなんですけど、わかりますよね。
振ったほうが不肖有働が喜ぶ相手と、
とくに、そうでもないかもしれないかもしれない相手と。。。
こちらもほら各事務所さんとのお付き合いもあるから、
こちらから拒絶とかもできないでしょう。ね、わかるでしょう。大人の事情。。。
ぜひその辺、あうんの呼吸で、よろしくお願いします。

で、もちろん、西田さん、私は香りを嗅ぎたいお相手ですよ~。
そんなのあたりまえじゃないですか~。
で、西田さんにもお願いして、本番終了後、香り嗅がせていただき、
その瞬間のショットまでご協力いただいちゃいました。

1303025.jpg

・・・ で、西田さん、と~ってもいい、大人の男の香水の香りがしました!

はなさんがおっしゃる、
「お線香の香とか樟(しょう)脳とか防虫剤っぽい香り」はしなかったです。
てか、はなさん、私以上に失礼無礼を省みないタイプですね。。。

 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

2013年01月26日 (土)「独居中年の高熱」


独居中年の高熱って、悲惨ですねえ。

熱が出て、寒気に耐えられず、
洋服どころかコート着たまま、熱が下がらず出られない。
という構図はこれまでの人生にもあった気がします。

でも、20代のときには、お見舞いを普通に受け入れられた。

ありがたいなあ。お手数おかけして申し訳ないけど、
体温計で熱が38度も出てるもの。今回は甘えてしまおう。

でも43の高熱は違った。

やばいなこれ、寒くて動けないもん。38度は越えてるな。
でも先日の断捨離で、
「体温計って一人暮らしに必要ないよな。熱が高くっても低くっても
一人で乗り越えなきゃいけないことには変わりないから、
熱が何度か分からない方が気が楽だよな」と
捨ててしまったから、計ろうにも計れない。

それにこんな不安もあった。もしもこのまま動けなくなったら、
きっと何日かしたら誰かに発見されるパターンだな。んでもって、
「え~40も過ぎて独身貴族謳歌しているのかと思ったら
意外に質素な生活だったんだな有働、かわいそうに。」とか思われちゃう。
かわいそうだけは嫌だ。かわいそうだけは避けたい。
40過ぎて、独り暮らしかわいそう、は絶対思われたくない、とか、
妙なプライドが意識が遠のくたびによぎる。

そうそう、あとどうでもいいことなんだけど、
「仮にお世話になったら、お返しは「快気祝い」とか
やっぱり二、三千円のもの渡さないといけないのかな。めんどくさいな。」とか
非常にさまつだ、さまつなことも計算してしまう。
この期に及んでみみっちい独居中年のしきたり好きというか、
意地というかが顔を出す。

それでも寒気がひどくなり、弱気になったところで、
携帯メールに「大丈夫?お水でもごはんでも持っていくよ。」という
涙ちょちょ切れの温かメールに、甘えてみようかな~と一瞬思ったが、
偶然写った姿見の自分の姿に、思いを断ち切る。

40過ぎると病み上がりって、かわいいんでもなく憐れでもなく、汚いんだな。

そこからの回復は早かった。なんとか床を張って水を汲み、
牛乳瓶にまで水を入れて寝床近くまでたくさんもっていった。
賞味期限の切れたレトルトパックをあたためずに食べた。白菜も生でかじった。
その食べた後が、寝床の近くに転がっていて、正気を取り戻した時には、
ごみ屋敷を軽蔑する気が一切失せた、くらいでした。

で、おかげさまで、すっかりよくなり、戻ってきました。

年老いて素直に人を頼れない弱さを改めて知り、
だったら日ごろから健康管理しなくちゃ、という反省と、
またひとつ一人で乗り越えてしまったという自負がプラスされました。

で、なによりの薬になったのは、視聴者の皆様からの温かいメッセージ。
「有働さんでも熱出るんですね」の
突っ込みどころ満載のお見舞いメッセージも含め、
世の中に一人でも心配してくれる人がいるということは、
大きな望みにつながりました。ありがとうございました。
完全復活。次回のブログからは、
皆さまからのファックスに力いっぱい応えさせていただきます!

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS