2013年05月02日 (木)「入浴写真」


岩手の皆様~!
先週のあさイチ岩手キャラバンではお世話になりました~!
寒い朝にも関わらずびっくりするくらい沢山の方が集まってくださって、
スタッフ一同とってもうれしかったです。

1305022.jpg
「あまちゃんの舞台久慈市からも中継しました!
ヒロシがいた監視小屋がちょっとだけ見えました!」

1305021.jpg
「久慈市のお母さん。魚の干物ありがとうございました!」

1305026.jpg
 「花巻からの中継前日は寺門アナと同室宿泊!互いに眠りこけました。。。」

そんな岩手を含め、
視聴者の皆様からのありがたいファックスメールへの
ご返信をしたいと思っていたのですが、
今週は、身内に突っ込んでおかねばならないことがいくつか。。。

まず、現在あさイチの壁紙プレゼントになっている、この写真ですが、
1305024.jpeg

岩手キャラバンで花巻南温泉郷に伺った際、
生中継では時間短縮のため、
温泉のお湯をご紹介できなかったんです。
で、せめて写真でお湯の感じを全国の皆さんにわかってもらおうと、
放送前日、不肖ワタクシ、ウドウ、オーバー40、
嫁入り前は夫となる人以外に裸体は曝せないと心に決めていたのですが
(嫁入り後は見せるんかいって突っ込みもありますが、ま、おいといて)、
ここはほれ、岩手の温泉のよさをお伝えして
全国の皆さんに知っていただくためには、と、
けなげなプロ根性を発揮して、温泉ショットを撮る決意をし、露天風呂に入りました。
いわゆる「お湯につかる背中越しの”美人”」カット。
サンタフェどころか、ふんどしも無しのすっぽんぽんの写真
(わかる世代にはわかりますよね)
ええ、ええ、撮りました。
これがあ~た時間かかったのなんのって。
難しいんですねえ。お湯と湯気と人と景色を入れ込むって。
お風呂が意外に深かったために、
上はダウン下はパンツ一丁で撮影する女性ディレクターNの指示で
お湯から出す肌の量を調整したりなんだり、すったもんだして、
(ね、肌がお湯はじいてる?脂ないみたいになってない?ほんと?
ちゃんとお湯はじいてる肌のイメージで撮ってよ、等々注文を付け)撮れた!
と思ったら、背中だけではなく、わたくしの全身が映り込んでて、

デイレクターN「あ~すみません、ウドウさん、お尻まではいっちゃいました~」
有働「あらそう、いいんじゃないの視聴者サービスで、ぐふぐふ」
ディレクター「撮り直しま~す」
有働「。。。(ーー;)あ、あ、そう。はい。」

というやりとりが数回。
結局一枚とれたのですが!

放送日、オンエアからあっさり落とされたばかりか、
スゴ技Qの壁紙にも採用されなかった。

えっと~なんでかな。あれけっこう頑張って撮ったよね。
しかもアイドルが思い切って路線を変えるために
涙ながらにとったヌード写真並みに大きな決心だったのに、
何の報告もなく、あっさり落ちてました。

あ、でも現像されてから思い出したのですが。
今、私は背中に置き鍼してたんでした。。。
生まれて初めての公開ヌード写真が置き鍼付きって、、、
ということで、手の写真になりました。
でもどうしても背中がみたい、という方!
メールやファックスをお寄せください。
 多かったら、次回ブログに掲載したいと思います!
どうしよう、一通も来なかったら(。。)


あ、あと、このブログに同僚たちが好き勝手なこと書いてますねえ。
まずは同期の中谷君。
プロデューサーからのダメだしによるダメージ。
わかるわかる。
あれ、傷つくよね。
でもさ、あ~た、一晩寝たら忘れるタイプじゃん。
少なくとも私は三日くらいは引きずってるよ。
「みてろよプロデューサー、次回はぎゃふんと言わせてやる(鼻息)」
というエネルゲンに変化させています。
ただ傷ついて落ち込むなんて、40過ぎて残りのほうが少ない人生の時間がもったいない。
エネルギーにかえなきゃ。多くのブログ読者の皆様もそうですよね。ね。ね。

あと、このところ新しくあさイチファミリーに入ってくれた
寺門アナとの共演があると、いただくファックス。

1305023.JPG
☆クリックで拡大

あら、「東京都30代のみわさん」若い女性に目線怖いって、
まだまだ現役で張り合いたいっていう、中年の生命力の現れですから、
許してください。みわさんも三十代でしょ、あと数年でわかるわよ。この気持ち。

1305025.JPG
☆クリックで拡大

あと「新潟県40代のさっさん」さん。失礼ですが、まだまだですねえ。
いまやイケてる男はみんな中年女性の良さがわかっておられますことよ。
くったくのない初々しい笑顔は朝ドラ等で満喫していただき、
リアルな生活では、くったくがあって、
奥深い闇がありそうな中年の女性の笑みの良さを満喫する。
それこそが大人の男のありかた。
若い女性の笑みだけで満足しておられるなんて、
人生損してると思います。どうぞ研鑽なさってくださいまし。
ま、ワタクシの偏見的個人的意見ですので参考までに。

ただ、寺門ちゃんは、ちょいちょい挟むクールなツッコミといい。
久しぶりの噛み応えのあるお相手!武者ぶるいがとまりませんワタクシ。
まだまだ甘噛みしかしてないけど、そのうち全力牙むき出しで臨みますから。
(あ、あくまでも後輩いじめとかではなく、私の中では「ガラスの仮面」のイメージです。
互いに尊敬し合っている、北島マヤと姫川亜弓。
(これまたわかる人にしかわからないネタでスミマセン))

 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:12:52


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS