2011年02月11日 (金)認知症と向きあう


 厳しい寒さもようやく少しだけ緩んできましたね。リポーターの小林です。

 ちょっと先のことになりますが、今月28日は「認知症」をテーマにお伝えする予定です。放送に向けて今まさにロケの真っ最中で、先日は京都の吉田さんご一家にお話を伺いに行きました。

 おじいさんの民治さんはアルツハイマー型認知症で、もの忘れがありますが、本人が満足できる生活を組み立てていこうとご家族が一緒に取り組み、その生活の様子を講演で伝える活動もしています。買い物に行く店選びひとつとっても、工夫と家族の支援があるんですが、その様子は是非、放送を覧いただきたいと思います。

 講演があった日、会場は認知症の方やその家族、介護や看護の仕事をしている人たちでいっぱいになっていました。吉田さんとご家族の経験を聞いた認知症の方が、思わず吉田さんに握手を求めていた姿が忘れられません。

 吉田さんご一家の他にも、これからまだまだロケが続きます。
 
番組が認知症との向き合い方を考えるきっかけのひとつになればと思っています。

110209.jpg

投稿者:小林孝司 | 投稿時間:10:20


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS