2011年05月07日 (土)よろしくお願いいたします



110507.jpg

今年度から、あさイチリポーターの一員となりました、藤井彩子です。
・・・といいましても、震災の後、年度変わりを意識することもなく、
いつの間にか、出演、仲間入りをさせていただいています。
どうぞよろしくお願いいたします。

他のメンバーも書いている通り、
震災の後、「伝える」ということの重さと意義を考えさせられることばかりです。

今、何を伝えるべきか。
どう伝えるべきか。
どういう言葉で伝えたら、最もふさわしいのだろうか。
日々考えながら仕事をしています。

先日、さらに考えさせられる出来事がありました。
同年代(アラフォーです。)の働く女性達による座談会に参加した時のことです。
震災の後思うこと。
仕事や生活に望む気持ちへの変化。
復興に向けた自らの役割。
これからの日本。
こうしたテーマについて、10人ほどの女性がざっくばらんに話し合うというものでした。

その中のお一人がおっしゃった言葉。
「震災の後、政府やマスコミが何か隠しているんじゃないかと思ってしまう。」

ショックでした。
日本が危機に直面する今こそ、
私達マスコミがその責務を果たし、皆さんのお力になるべき時なのに、
まさにその時に、不信感を抱いている方がいらっしゃる。

・・・これは、普段の私達の仕事の仕方も大いに影響しているものだと思います。
「信頼できる情報源」
そう思っていただけるように、日々、一歩一歩、努力していきます。

 

投稿者:藤井彩子 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS