2012年12月15日 (土)「1年を振り返ると・・・」


朝、自席に来たら こんな、付せんが貼られていた!
1212151.JPG

しまったー!ブログの締切、完全忘れていた~!
あと、1時間で書かねば!どうしよう・・・・・・・・。
ネタがない・・・・・・・・・・。

そうだ、12月だ。1年を振り返ろう!
という安易な発想で、ブログを書きます。

まず、スマフォで撮りためてきた、限られた枚数の写真を見返してみると・・・・・。
あさイチブログでも以前(5月26日)書いた、我が家の大きなニュースはこの写真。
1212152.JPG
「カマキリ生まれる」

カマキリの赤ちゃんが春先、生まれたのです。
我が家では10匹を飼育用にし、後は逃がしました。
5月に書いたブログの最後は、「2代目が育つよう小さなエサ探しに挑戦します。」と
締めくくっていました。ところが・・・事後報告ですみません。

2代目は・・・・・・全滅!
実は、ネットで調べ、バナナなどをビンに入れておけばショウジョウバエがわいて、
それがエサになると書かれていたので、バナナをガラス瓶に入れて置いたのですが・・・・、
なんと、バナナが、粘着性のハエ取りリボンのような役割を発揮。
カマキリがバナナに足を取られ、身動き出来なくなり、皆、死んでしまったのです。
これは悲しい我が家のニュースでした。

その後、スマフォに入っていた写真を見ると
夏に天然の渓流魚に、初めて子供が遭遇
1212153.jpg
「魚見る息子」

1212154.jpg
「ヤマメ」

さらに 夏には、多摩川でセミの幼虫の大群を見つけ、家で脱皮を観察、
妻も私も、セミの脱皮を初めて見ました。
1212155.JPG
「脱皮を見る娘」

1212156.jpg
「脱皮」

そして、こんな写真が・・・・。
1212157.jpg

セミの交尾です

1212158.jpg

カマキリの交尾です。
来年こそ、赤ちゃんを育てようと、カマキリを再び飼っていたら、
交尾が始まったのです。ヤッター。

子供の教育に良かれと自然に触れさせた1年でした。

しかし
こうして振り返ると、随分、子供と共に交尾を見つめてきた気がする・・・・・・・。

そういえば、写真には撮ってなかったが、子供とバッタの交尾を見つけ観察した日もあった。
その後、親子で多摩川に行くと 3歳の息子がバッタを見つけるたびに、
パパ「交尾しているよ!」と大声で叫び、ちょっと恥ずかしかった時もあった。

それどころか「交尾ごっこしよう!」と大声で叫んだ時は、恥ずかしさを超え、不安になった。

子供って、なんで虫の交尾を見るとあんなに興奮するんだろう!
自然に触れさせるのは大事だと思うが、ちょっと一定の方向に偏りすぎたかな~?
などと、写真を振り返ると思ってしまいました。

最後に教育とは関係ないが、親として嬉しいニュースがこの写真。
1212159.jpg

11月、家族で七五三に行ってきました。もうここまで育ったか~という感慨と共に
写真も撮りまくりました。

でもあさイチブログを見返すと、こんな事が書いてありました。

11月10日の有働のブログ。 
「中谷君、君のスーツ姿入社以来で見ました。七五三みたいでカッコよかったよ」

なんで、オレの行動がわかるんだ!
確かに、そのスーツで七五三に行きましたよ~。
同期って見透かされているようで恐ろしい。
改めて、有働の勘の良さも感じた今年でした。


 

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS