2013年08月31日 (土)夏の想い出


今年の夏、もっとも熱い想い出は・・・・・・・・。
夏の甲子園!日大山形のベスト4!やった~。
実は日大山形は、私にとって縁の深い学校なんです。

NHK入局しての初任地が山形。
新人時代、日大山形のグラウンドで実況練習をさせて頂いた事もありました。
(当時はスポーツアナ志望!なぜか今はあさイチ)
平成4年には、日大山形についていってアルプススタンドでのふるさとリポートを担当。
その時は ベスト8目前の3回戦で敗れ、3塁側のスタンドから
「山形県勢初のベスト8はなりませんでした。仲間たちが待つふるさとへ帰ります。」
と悔しさをグッとこらえて、リポートした事もあるんです。

そんな私ですから、今年も日大山形を応援するぞーと楽しみにしていました。
でも、日大山形に謝らなければ・・・・・・。
だってこの対戦相手見てください。
1308311.jpg
☆クリックで拡大

初戦が日大三高。強そ~!
しかも、スポーツ紙を見ると 日大三高は強打線。優勝候補と書いてある。
一方、日大山形はそこまでの前評判はなし。初戦突破は難しいかな~。
とあきらめていたのです。
しかし!初戦 勝利。しかも後半突き放しての勝ちっぷり。
勝ち方も含めて今年は強い!と実感。
かつて高校野球を実況していた目から見て、県勢初のベスト4の予感がしたのです。

その次のベスト8をかけた戦いから、
山形の人は甲子園に相当注目していたのではないでしょうか?
なぜなら、甲子園大好きな私が車で高校野球のラジオ実況を聴いていると、
「音楽に変えて。」と言う妻が、(山形県出身)
日大山形の試合を夢中になって応援し始めたからです。
久々に?夫婦一緒になって大応援。
明徳義塾に勝って、山形の歴史が変わった時・・・・・・、
妻はうっすらと涙を浮かべていました。
山形局では特番も組まれたとの事。フィーバぶりが伝わってきます。

最近、先を読み過ぎてすぐあきらめ気味の45歳。
かつてスポーツアナとしての土台を作ってくれた学校が、
また大事な事を教えてくれた夏でした。ありがとう~!

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS