2014年12月13日 (土)山の神がキタ~~


このタイトルで察しがついた方は、
きっと12月7日 私と同じように喜びにひたったに違いない。
もうわかりましたよね。

まだ、わかりませんか?
さらにヒントを出すと、
このタイトルで察しがついた方は、きっとサッカー好きだと思う。

もうわかりましたよね。
まだわからない方、ちょっと世の中の関心事に乗り遅れてはしやせんか?
念のため さらにヒントを。
山と神をイタリア語にしてみましょう。

山(MONTE) 神(DIO)
   モンテ    ディオ

そうです!「モンテディオ山形」 サッカーJ1昇格が決まったのです。
やったー~~~~!

12月7日の昇格がかかった試合。会場は家の近くの味の素スタジアム。
それを知った妻が「スタジアムに行きたい!」と発言。

普段はサッカーに興味を示さず、スポーツニュースに興奮している私を
冷ややかな目で見ている、あの妻までが注目するほどの世紀の1戦だったんです。
(妻は山形県人です)
さらにさらに、サッカーのスタジアムには一度も行った事がないという、
妻の父母まで東京に来て応援する事に。それほど世の中から注目される1戦だったんです。
(妻の両親も山形県人です)
私はさっそくチケットを購入し、子供も含め3世代一緒にスタジアムに行きました。

ちなみに 妻が行かなくても私は応援に行くつもりでした。山形県人ではないのですが、
初任地が山形、その頃Jリーグブームがあり、

山形が、今のJ2、当時のJFLに昇格したのです。
当時、ニュースリポートや番組で取材しただけじゃなく、
ローカル放送でラジオ実況まで担当していました。
スポーツアナの下積みをさせていただいたのです。

又、2回目の山形勤務の時は、モンテディオ山形初のJ1昇格。
アナウンスデスクとして仕事にかかわりました。
勤務するたびにリーグ昇格。
自称「モンテディオ山形昇格の神」(思い込んでいるのは私だけ。スイマセン)としては、
「応援に行かねばなんね!」と考えていたのです。

過去の歴史を思い出しながらスタジアムにつくと、
なつかしの顔に遭遇し、ビックリ。

14121301.JPG
あさイチの元リポーター 松田利仁亜アナ。
松山から応援に駆けつけていたのです。
さすがに日本中が大注目する世紀の1戦です。
(松田アナは山形県出身です)

松田アナのモンテディオのユニホーム姿に、負けじと私もユニホームを出しました。
14121302.JPG

モンテのサポーター1万人ほど集まったそうですが、
このユニホームを持っているのは私だけかも。
これは、モンテディオ山形の前身、○○○山形時代のユニホーム。

私が新人の頃、モンテディオの前身 ○○○山形がJFLに上がった頃は
こんなユニホームだったんです。

ほぼ20年前のレア物ですが、きれいに大切にとってあるんです。
このユニホームを見て松田アナが、大興奮。
さすが、モンテ昇格の神と崇めてくれました。

試合結果は皆さんご存じの通り。自称「モンテディオ山形 昇格の神」として
役目を終えた後は 祝勝会で家族で焼き肉へ。有意義な1日でした。

来年は、J1の試合見に行くぞ~~。
そろそろ 新しいユニホームを買おうかな~~~。
(この週末も天皇杯決勝に山形が出場。また、日本中が注目しそうです。)

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS