2015年10月31日 (土)なわとびかっとび王選手権


日本ラグビーが歴史的勝利をあげたり、

車いすバスケットボールがパラリンピック出場を決めたり、

色々なスポーツが最近注目を集めています。

そうした流れの中で、ぜひ皆さんにご紹介したいものがあるんです。

 

それが「なわとびかっとび王選手権!」

知りませんか?NHKが年末に放送する 毎年恒例 

結構 感動&涙を誘う番組なんです。

 

その打合せが先日行われました。

DSC_0216.JPG

 

私がいるという事は・・・・。そう。毎年実況を担当しているんです。

あさイチリポーターの中で、ただ一人、元スポーツ実況アナウンサーだった私。

その経緯からか、スポーツ専門アナウンサーがあまり担当しない、

(つまり、想像するにスポーツ専門アナウンサーにオファーするのは

ディレクターからすると頼みづらそうな)

珍しい、レアな競技の実況を 時々頼まれるんです。ありがたい事です。

これまで、「大人対子供の三輪車レース」「ロボコン」「クイズ番組の実況」など、

してきました。

「なわとびかっとび王選手権」もそうした、

「普段忙しいスポーツアナには頼みにくいけれど、スポーツ実況のようにしてほしい」

ものの一つだと思われます。

 

簡単に説明すると、縄跳びの 八の字跳びで 1分間の間に

合計何人が跳ぶ事が出来るかを小学生が競うもの。

団体競技で、予選を勝ち抜いた小学校、上位5チームが優勝を目指します。

チームワークが勝利のポイントです。

 

小学生たちは春先から苦しい練習を積んできています。

そのひたむきな姿。 そして、うれし涙、悔し涙・・・・・。

心を打たれる 良質なNHKらしい番組なのです。

純真な心を忘れ気味の私も、毎年 目頭が熱くなってしまうのです。

 

どんな競技かは、おそらく文字だけでは理解出来なかったと思います。

年末放送予定(Eテレ)。ぜひ番組をご覧下さい。

 

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS