塚原泰介 アナウンサー

2014年03月22日 (土)「Long good-byeなのか、So long! Good-byeなのか。」


みなさま、こんにちは。
自虐ポエムの時間です。
 
今回のタイトルを見て、おっ、と思った人は、
よほど「なんとか館という名前の、(おそらく)木造のアパートが舞台で、
登場人物の名前にやたらと漢数字が入っている」あのマンガが
お好きなんだと思います。
えぇ。書いている本人からしてそうですから。
 
さてさて、いま、このブログの原稿を
仙台局で書いてます。雨です。
けさ、東京を出発した時も雨でしたが、
東京の街も僕との別れを悲しんでくれてるんだな、
なんてことを思うわけではなく、明日の引越しの天気は
どうなるんだろうか、なんてことばかり考えていました。
 
そうです。
17日の放送の結びにお伝えした通り、ワタクシ、
仙台放送局に異動となりました。
4月からは東北地方向けの番組などを担当します。
東北の皆様、どうぞよろしくお願いします。

「あさイチ」の担当になった当初、
よく言えば、ぽっちゃりしてましたが、
(もしくは、むちむち、ぷくぷく、でも構わないんですが。)
そのうち、体がいろいろとよろしくない状況だということが判明し、
気がつけば10kgほど減量できました。
ごく一部ではありますが、痩せて残念という声もありましたが、
キャラより命だ、ということでご了承くださいませ。
 
「長いお別れ」なのか、「バイバイ!またね」なのか、
わかりませんが、またお会いできる日を楽しみにしております。
 
すみません。
看板に偽りありでした。
自虐ポエムになっていませんでした。
環境が変わって「自虐ポエム能力」がなくなってしまったのか。
17日の放送のエンディングで思いっきりすべったからなのか、
まあ、わかりませんが、いや、わからなくてもいいんですが、
心機一転がんばります。
まずは、
そうですね。
役所に転入の届を出してくるところから始めますか。
独身だから全部自分でやんないといけないし。
 
またね!

140322.jpg
※誰も撮ってくれないので「自撮り」しました。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2014年02月08日 (土)「ココア派ですが。」


さて、自虐ポエムでも書きますか。
と書き出すのもいかがなものか、という気がしますが、
ブログ担当プロデューサーが「自虐ポエムよろしく~♪」と
笑顔で発注してきたので、それに応えてみようか、と思っただけです。

なかむらさんの他己紹介がなかったかわりに、
やまだくんからのツッコミがあり、
さわやかな笑顔の奥にはいろいろな感情があるのだな、
としみじみ思うきょうこの頃。
ココアを飲みながらブログを書いています。
ココア派だから。

だって、ココア好きだし。
家でも入れたりするし。外でもよく飲むし。
この寒い時期に、ちょっと一息つきたいなー、
と思って喫茶店とかコーヒーショップとかカフェに入って何を頼むのか。
あたたまりたい、満たされたい、そんな欲を満たしてくれるのが
ココアだ、ってことなんですね。

新人時代。
雪の降る日、朝のニュースを担当した後。
朝食に、焼きたてのトーストを湯気の上がるココアにひたして食べるのが
最高のぜいたくでした。

休みの日。
鍋にココアと砂糖を入れて、水で練って、
それに牛乳をちょっとずつ加えて、って、
それなりにきちんとココアを作って、
コタツに入って、ぼけーっとしながらそれを飲むのが、
最高に幸せでした。

それくらい好きなんですよ。
ココアが。

やまだくん。おわかりいただけましたか。
ぼくは、ココアをおかわりすることにします。

 

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年12月14日 (土)今回タイトルをつけるのは、難しいです。だから、タイトルなしで。


みなさん、こんにちは。
リポーターのツカハラです。
38歳独身、趣味は鉄道です、と言ってきましたが、
もうすぐ、39歳独身、趣味は鉄道です。となる予定です。
一つくらいの年の差なんて、あってないようなものなんですよ。
こんどーくん。
若く見えたところで、それは幼いというものです。
なにしろ、しっかりパパをしているこんどーくんに比べたら、
ワタクシなんて、所詮、もうすぐ39歳独身、趣味は鉄道、という身の上ですから。

ブログ担当のプロデューサーが
「塚原君のブログは、なんだか自虐ポエムって感じだね♪」と言ってきたのですが、
自分では、自虐でもポエムでもないと思っている今日この頃です。
ですので、今回も、自虐でもポエムでもない(と本人は考えている)内容を綴っていきます。

都内ではあちこちでイルミネーションがきらめく季節になりました。
皆さん楽しんでますよね。携帯とかで写真撮ったり。
楽しいんだろうと思います。
恋人同士だとか、若者グループだとか、
いろんな人がイルミネーションのあたりを歩いていますが、
たいてい、自分は1人で歩いています。
寂しくなんかありません。
強がってもいません。
だって、本人がそう言ってるんですから。
だから、あくまで、自虐でもポエムでもありません(と本人は考えている)。

では、なぜ、イルミネーションの下を1人で歩いていても寂しくなんかないもん、
と言っていられるのかといいますと、
いつのころからか、ああしたイルミネーションは、自分を祝福してくれてるんだ、
と考えるようになったからですね。
考える、というのが大事で、妄想している、ではありません。
なぜなら、この文が、自虐でもポエムでもないから(と本人は考えている)。

ワタクシの誕生日は、12月24日。
そう。あの日です。
ワタクシの誕生日に仕事をしていても、
その周りがいかに浮かれたカップルたちであふれていようとも、
そんな街中を1人家路についていたとしても、
ああ、これは自分を祝福してくれてるんだな、と思えば、
なんてことはありません。
自分にとっても、皆さんにとっても、幸せな日に早変わりです。

時々、12月24日が誕生日で、しかも1人で過ごすってどうなんですかぁ?
と聞いてくる人もいますが、ワタクシが上記のようなことを笑顔で話すと、
皆、ワタクシのことを祝福しようとする言葉が恥ずかしくて言えないのか、
口を半開きにして、伏し目がちに、ワタクシのもとを去っていきます。
それはどん引きしている、ということなのではないですか?という声は
ワタクシには聞こえないものです。どうしてでしょうね。不思議です。

いつのころからそんな風に考えるようになったのか、と言いますと、
自分の誕生日祝いのケーキを自分で焼くようになったころからでしょうかね。
あんたが作ったほうが上手いし、と言って僕の背中を押してくれたのは、
誰でしたっけね。

そんなこんなで、今年もまた自分の誕生日を迎えます。
あ。そうだ。親にも感謝の気持ちを伝えよう。

ということで今回のブログ、いかがでしたでしょうか。
最後の「あ、そうだ」の行がとってつけた感じなのでは、
という指摘は、確かにそうかもしれません。そこは素直に聞きいれます。
が、自虐でもポエムでもなかったですよね(と本人は思っている)。

来週は、本当に自虐でもポエムでもない(と周りの人は思っている)
別の人のブログをお楽しみください。

それではみなさん、よいお年を。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年11月09日 (土)「秋ですか。そうですか。」


秋ですが、どうしましょうか。
みなさま、こんにちは。ツカハラです。

どうしましょうかって、まあ、今回のブログをどうするかってことです。
さすがに秋らしくなってきました。
○○の秋、とよく言いますが、なんでこれ、秋だけなんでしょうか。
読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋、そういうからには、
何かしら理由があるんだと思いますが、
何も秋だけじゃなくてもいいんじゃないかとか、
まあ、どうでもいいことを考えてしまう38歳独身の秋です。
ということで、○○の秋(春、夏、冬)というお題で、
新しいフレーズを考えてみようかと思います。

それじゃあ、まず秋から。
充電の秋。って、悪くないか。シーズンが終わったスポーツ選手みたいな。
実際は、いま机で携帯電話を充電しているからだけです。
資料の秋。って、まだ読んでない番組の資料が目に入ったからだけです。
結局、仕事は大事だってことですね。

うーむ。
新発見の驚きと感動にうちふるえるような、
ぐっとくるフレーズはそうそう出てきませんね。
うーむ。
人生を四季にたとえたりするから、実際に起こりそうなものを考えてみますか。

出会いの春。(イメージです。)
欲望の夏。(あくまで、イメージです。)
となると、秋に来るのは、修羅場とか、そういうのか。
(イメージというか、流れで出てきたというか、特に他意はありません。
本当に。えぇ。だから、他意はないんですよ。)
いや、そういうのでいいんだろうか。
歓喜の夏とか、祝福の秋とか、なんか、前向きと言うか、キラキラした感じのを
思いつけよ、お前、と自分に言いたくなりますが。
うーむ。
なんでしょうね。何とも言えませんね。
思いつく単語が、人としていかがなものか、という感じがしますかね。
だから、毎年、独り身の冬を迎えるんでしょうか。はい。
おあとがよろしいようで。

ふぅ。風が冷たい。
秋ですね。秋。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年09月14日 (土)「夏の思い出」


どうも。
リポーターの塚原です。
これからはどこに行っても、有働センパイのことを問われたら、
「有働センパイは素晴らしい先輩で、尊敬している」としか
言わないようにしようと思っているきょうこの頃です。
あと、そのコメントが棒読みにならないように気をつけようと
思っているきょうこの頃です。
なんでそんなことを考えているかと言うと、身から出たサビということなんですが。
詳しくは、尊敬する有働センパイのブログをご覧ください。

さて、9月です。
今年の日焼けは、いかがですか。

日焼け止めを塗っていても、焼けるときは焼けるんですね。
7月、8月、屋外でのロケが続き、
焦げかけたトーストのような状態だったりしました。

いくつか使っている日焼け止めの一つを見たら、
「ウォータープルーフでない」と書いてありました。
汗かいてたしな。
はぁ。
まあ、そんな夏もあります。

日焼け。
私が生まれた時に、母は「ああ、地黒だな」とまず思ったらしい。
小学生の時には、9月になって、学校で「夏休みどこに行ったか自慢」が
繰り広げられる中でも、学校のプールくらいにしか行ってなかった私が、
ずば抜けて濃い色をしていたこともしばしばでした。

日焼けあと、というものも、あまりつかないようで。
いまの私。腕時計をはずしてみても、
1309141.png


ほら。
1309142.png

なんとも、はっきりしない感じ。

そうか、だから今回のブログは、
何が言いたいのか、なんともはっきりしない内容なのか。

ということで、蛇足。
東京にオリンピックとパラリンピックがやってくることに
なりましたよね。
公式キャラクターがどんなものになるのか、
いまから妄想がとまりません。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年06月29日 (土)「ご報告」


夜です。
今週のブログは君の番だ!と中谷センパイに言われてから二日。
締め切り前夜です。
気がつけば、日付が変わっていました。締め切り当日です。
なにも思いつきません。
すいません。

皆さんに報告するような私生活上の変化もなく、
皆さんに報告するような私生活上の出来事もなく、
そんなワタクシが、皆さんに何か報告してみようと思います。

そもそも、
夜、勢いだけで何かを書くとろくなものにならない、と、
世の中の人は言います。
日記とか、ラブレターとか。
きっと、ブログというものもその類になるのでしょうか。
でも、日記とかラブレターとか、書いてないし。

そういえば、きょうは休みでした。
人と話してませんね。
あ、ちがった。
中谷センパイから仕事の電話があった。
ありがとう、センパイ。
おかげで、きょうは、人と話せたよ。

あ、やっぱり、ろくでもないテイストになってますね。

いや、そんなに寂しい休日を過ごしてるつもりもないので、
心配しないでください。
洗濯とかゴミ出しとか、通帳の記帳に行ったりとか、
大好きな料理番組をじっくり見たりとか、
意外と充実していますから。

こういう報告でいいんだっけか。
梅雨で、アンニュイだから。

アンニュイって、そういうことだっけか。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年05月11日 (土)キス...?


どうも。
自分には噛みごたえがないのかもしれない、と思っているツカハラです。
最近痩せたので、脂肪が減った分、噛みごたえが増しているはずですが。
いや、そういうことではないんですけど。
どっちがマヤでどっちが亜弓なのか、とか、
速水さんは、そして桜小路くんは誰なのか、とか、
まあ、そういうことでもないんですけど。
(詳しくは先週の有働センパイのブログをご覧ください。)
ふぅ。

さて。
インパクトのある回の次にブログを担当する人間として、
いったい何をなすべきなのか。何ができるのか。
入浴写真の次は、そうですねぇ、
うーむ、

じゃあ、キスマークで。

「あさイチ」も4年目に入り、みんなどうかしてるのか!?
どうなってるんだ「あさイチ」!?と思われるかもしれませんが、
どうかしてませんし、どうもなっていません。
どうかしてるとしたら、視聴者の皆さんの観察力の底知れなさ、でしょうか。

キスマークについてひもとくには、
まず、ワタクシが最近出演したときに寄せられたメールをお読みください。

1305111.jpg
☆クリックで拡大

他にも同内容のものが複数寄せられておりますが、
本当によく見てます、みなさん。
恐るべし、ハイビジョン。

で、実際のところ、どうなの、と。
ワタクシ、キスマークなんてつけていません。

実際の画像がこちら。

1305112.png

はい。
撮影は、メールをお寄せいただいた2日後の夜。

まったく同じところにキスマークのようなものがあります。
もうおわかりですね。
正解は、「しみ」でした。

思えば、ハタチのころから同じ場所に居座ってます。このシミは。
にもかかわらず、ほとんど指摘されることがないまま、
18年が過ぎていました。
当たり前すぎて、自分もその存在を忘れていましたが、
こうして指摘されると、まあ、誤解されるのも無理ないですかね。

書いてしまえば、つまんない話かもしれませんが、
ワタクシの首元が気になって仕方がなかったみなさま。
これからは、安心して内容の方に集中してくださいませ。

うーむ。
タイトルだおれのブログかなぁ。
タイトルも中身も、インパクトがありまくりだった
前回のブログ担当者、恐るべし。
って、先輩の威を借るような日常から抜け出さないと、
いつまでたっても噛みごたえがないままでしょうか。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年03月09日 (土)電線にとまってるのはスズメか、それとも○○○鳥か。


先週、ブログで有働センパイが、
「ちゃちゃんがちゃん、ちゃちゃんがちゃん」
と書いていましたが、
これ、「ちゃ」じゃなくて「ちゅ」ですよね。

と気づいたわたくしは、四十路間近なのですが。
みなさま、こんにちは。リポーター ツカハラです。

わたくしがツッコミを入れるまでもなく、
「いやいや、そこは『ちゅん』だろ!」と、
みなさまから、メール等でご指摘いただいたと聞いております。
みなさまの「有働ウォッチャー」ぶりに頭が下がる思いです。

本人は、
タイプミスを深く反省しているということ、
さらに、ブログをよく見てくださっていることに感謝している、
という旨を、次のブログ執筆者はきちんと記してくれ、
と申しておりましたので、謹んでここに記します。

センパイも疲れているんだろうなぁ、と
つい電線を眺めるたびに感じます。
そんな、春です。
 
1303091.png
(NHKの近くの電線に、スズメはとまっていませんでした…)

電線で音頭ができたんだから、
他にも音頭って作れるよなー、実際、いろいろあるし。
とか、電線を見ながら妄想を繰り広げたりもする、春です。

いや、たぶん「あさイチ音頭」なんてものが
作られることはないと思いますが。
うん。きっと。

なんて、取りとめのないことを書いていると、
しらけ鳥が出てきてしまいますかね。
お、電線を眺めていると、涙が…

昭和が懐かしくなったわけでもなく、
春なのに独身でさみしいからでも決してなく、
ただ単に、花粉のせいでありますが。

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2013年01月12日 (土)大人になるってどんなことだろうと考えた年始でした。


38歳になりました。相変わらず独身で趣味が鉄道の塚原です。
12月下旬、誕生日を迎えましたが、そのとき自分が何をしていたのか、
もはや思い出せなくなっています。
これが大人になるということなのでしょうか。

あ、ケーキは買ったか。コンビニで。
ちょうどクリスマス時期だったし。
でも、ひといきに食べきれなかったんですよね。
これが大人になるということなのでしょうか。

年始は、ラジオニュースを担当したり、
休みの日は、撮りためた番組を見まくったりしてました。
あと、海外ドラマ。「Glee」見てました。
基本的に静かなお正月でした。
これが大人になるということなのでしょうか。

あとは、自分でデザート作ってました。
ノンシュガーガムシロップとか、糖質の入ってない甘味料を使って、
パンナコッタ風のものとか、コーヒーババロア風のものとか。
うん。プルプルした食感のものが好きなんです。はい。
写真はないんです。
食べちゃったから。
食べる前に撮る、という習慣がなく、本当に作ってるのか疑惑は
ぬぐえないのですが、すいません。作ったらすぐ食べてますので。
これが大人になるということではないでしょう。

まあ、まとめると、落ち着いた年末年始を過ごし、
落ち着いた心境で新年を迎え、
落ち着いた形で新年の仕事に入っております。
これはちょっと大人になった感じだと言っていいですよね。

でも、これでブログが終わると、あまりに淡白すぎるのではないか、
という話もあります。
確かに、白身魚以上に淡白だと自称しているわたくしですが、
さすがに、それはね、ということで、今年の抱負を書いてみました。

20130112.png

自筆ですが、減と続がいま一つですね。
大人の字をかけるのはいつになるのやら…

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2012年11月17日 (土)「キャラより大事な...」


37歳独身“糖質と書いて「しあわせ」と読みたい”。
リポーターのツカハラです。
日々ご覧いただき、ありがとうございます。

11月7日放送のテーマは「糖質」。
普段から、米、パン、麺、甘いもの、そしてビールを愛してやまないワタクシ。
これはもう、ワタクシ以外に誰が担当できるのかとばかりに、
ロケだ、取材だと出かけていました。

しかし。そこで明らかになったのは、極めて不健康な、数々の検査結果。
反応性低血糖症と指摘され、青ざめました。

そこで取り組んだのが、食生活の改善。
お昼ごはんは、野菜たっぷり、糖質抑えめ。

1211171.png

具だくさんの汁ものに、野菜たっぷりのミニ雑炊(写真右側の椀)。野菜モリモリ。
そして、間食は……

 1211172.png

自席の引き出しの中は、菓子にかわって(涙)、炒り大豆やナッツ類が占拠しています!
って、自分で買ってきているんですが。
ボリボリ食べてます。意外と味わい深い。
小魚類も食べてますが、小学校以来のおやつとしての選択でして、
こちらはこちらで懐かしい味。

1211173.png

ミックスナッツ。よくかんでいると、甘みも感じます。
これはこれで、新たな幸せかも。

さらに、あさイチの部屋まで階段を上り下りして、ぜーぜーはーはー言ってます。
まあ、これで血糖値や体型やいろいろなものがどうなるか、まだなんとも言えませんが、
改善への一歩は踏み出しましたよ、というご報告です。

8月にあさイチの担当になって以来、
ぽっちゃり、むちむちというキャラを前面に押し出してきました。
少なくない数の励ましのメール、faxをいただいておりますが、
ここはひとつ、「キャラより命!」ということで、ご了承ください。

いやー、しかしどうなるんだろ。     

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS