2013年12月07日 (土)「後輩」


どーも、ねずみ先輩…ではなく、チュー太郎…でもなく、近藤たいろーです。
って、ヒドイですよね、あの言われよう。
(注(チュー))何のことかわからない方は、
ひとつ前の中村慶子のブログ記事をお読みください

なぜあのような内容になったのか、中村慶子に問いただすと
「先輩に親しみを持っている証拠じゃないですか~♪」とか
「紹介が2番目で、オチになったからオイシかったんじゃないですか~♪」とか
まったく悪びれる様子もなく、むしろ、したり顔。
入局が5つも下の後輩なのに、完全にバカにされていますよね、ワタクシ…。

後輩といえば、先日、上野動物園のロケに行った時のこと。
パンダ舎の前で撮影していたところ、ベビーカーを押す2人のママが
遠くから大きく手を振ってくるので、誰かと思ったら、なんと大学時代のクラブの後輩!
いやー、あまりの偶然にびっくり!!10数年振りの再会でした。
子どもを連れてすっかりママになっている2人の姿に
あたかも父親かの如く感慨深くなっていたら、2人から
「たいろーさん、学生時代から全然、変わらないですね!」と嬉しいひと言。
『あさイチ』を見ている視聴者のみなさまからは
やれ「有働さんより先輩かと思っていました!」だの
やれ「朝から私より年下だと知ってショックを受けています…」だの言われてきただけに、
「なーんだ、学生時代と変わらず若いんじゃん、オレ!」とすっかり気を良くしたワタクシ。
後輩は後輩でもこういった後輩は大歓迎です♪
あ、言っておきますが
「それって学生時代から老けていたってことじゃない?
40,50代みたいな顔した大学生ってどうなのよ?」といった突っ込みは一切受け付けません。

ちなみに「あさイチ」リポーターの塚原泰介さんですが、
塚原さんは入局年次も実年齢も1つ上。
よく逆だと思われていますが、ワタクシ、塚原「先輩」のれっきとした「後輩」だということを
最後に付け加え、今回のブログの締めとさせて頂きます。

 
13120701.png
パンダと同じ柄のネクタイではしゃぐ、
先月で38歳になったばかりのワタクシ

投稿者:近藤泰郎 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS