2010年9月

ぶーちゃんパン登場!


100928-2.jpg
★クリックで拡大 (photo by zacky)


今日はスゴ技Qで「パン」を特集しました♪
(詳しくは、こちらから)

ご出演してくださった料理研究家の茨木くみ子さんが
あさイチキャラクター"ぶーちゃん"のパンを作ってきて
くださいました!ご覧いただけましたか?

100928.jpg
★クリックで拡大 (photo by izu-chan)


今日ご紹介したスゴ技の数々は、自信を持ってお届けできるものばかり!
ぜひ家で楽しくおいしいパン作り楽しんでくださいね☆


by ともちゃん (「あさイチ」担当ディレクター) 

投稿者:ともちゃん (「あさイチ」担当ディレクター) | 投稿時間:12:23 | カテゴリ:スタッフ | 固定リンク

アッキーをおいかけて


なんか良いタイトルだなあ。なんとかを追いかけてって、タイトル多いですよね。最近。
だからって訳じゃないんですけど、実はわたくしの最近のマイブームは、アッキーをおいかけて、なんです。

そう、我らがアッキー、産直ライブで毎週各地の道の駅などから中継している篠山輝信君です。あのつぶらな瞳にさわやかな笑顔と苦笑続出のベタな小芝居、一家に一台元気印、誰をも笑顔にしちゃうアッキーです。そのアッキーが中継した先を追いかけていってるんです。しかも訪ねるだけではなくて、こっそり後取材するのです。

こんな感じ。

有働 「この湯葉ください。」

店の方「はい、こちらもおいしいですよ~。あれ?もしかして、あさイチの方?」

有働 「あ、そうなんです~。どうも先日は産直ライブがお邪魔してお世話になりました~。」

店の方「いえいえこちらこそ。NHKさんてさすがにまじめね~、何度も何度も取材に来られて、当日も朝早くから仕込みをしていらして。」

有働 「ですよね~。すみません。お邪魔してお手数おかけして。」

店の方「いいのよいいのよ、せっかくやっていただくなら、ちゃんと知っていただいた方が良いから。それに、篠山さん、あっきーさん、いい方ねえ。まじめで。ファンになっちゃいました。」

そうなんです。アッキー行く先々で取材先の方々を虜(とりこ)にしているようなんです。私の後取材によれば、本番はと~っても楽しそうに軽快にトークしているアッキーですが、リハーサルでは真剣そのもの。まじめにぶつぶつつぶやいているのだとか。それでいて周りの配慮もできて、いい人ね~ということ。弟をほめられる姉の気分、ってかんじで誇らしかったです。

これからも、かわいい弟分アッキーを追いかけて、日本中の道の駅を訪ねていきたいと思ってます。アッキー今週は兵庫と鳥取がんばってね!

 

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:11:12 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

番組後のお楽しみ


視聴者の方から番組宛にメールを頂戴しました。

「どうして番組中に出てくる食べ物やお料理を有働さんだけ食べてないことがあるのでしょうか?かわいそう」

♪ありがとうございます♪もう視聴者のみなさん優しい!大好き!

ですよね~。私も心から食べたいと願っているのですが、理由はいくつかあって、番組の進行とか、その昔、視聴者の方から「アナウンサーが食べるとは何事か」というご意見をいただいたとかありまして、特に理由がないときは有働は食べない、ということになっております。これが辛い。となりでこれまた、いのっちが美味しそうに食べるんですよね~。おなかがグウグウなって。

が、しかし!実はもう一人いるんです。食べられない人が!

それはあさイチごはんのコーナーを担当している、西堀裕美アナウンサー。ゲストが食べている間も進行しなくてはいけないので、目の前で美味しいご飯ができる過程を凝視しながら、お預けのまま本番終わるんです。私よりかわいそうだ・・・。

がしかし!そこで泣いているだけの私たちじゃない!育ち盛りの?!女子二人。本番後は、ごらんの写真の通り、余ったお料理をおすそわけしていただき、時にはゲストの方が食べ残したものをいやしくも、ピクニック用のプラスチックの容器を持って行って、いただいています。番組後のこの一口、救われた気持ち。

残ったご飯を無駄にしないためにも(言い訳っぽい?!)、番組後のこの一口を楽しみにしています。

(ときどき、ゲストの方がぜ~んぶ食べちゃうときもあって、あぶれることもあるんですが・・・)

100920.jpg
★クリックで拡大

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:12:59 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

知られざる柿パワー


 
100916.jpg
★クリックで拡大


みなさん、秋の味覚というと、何を思い浮かべますか?

今回「あさイチ」でご紹介するのは、秋の果物・・・
そう!"柿"についてです。
先日、柿の産地・奈良県五條市に行ってきました。
ハウス栽培の柿は、もうすっかり収穫の時期を迎えています。
番組では、「果物の王様」といわれる柿の知られざるパワーをお伝えします。

放送は9月27日(月)です。どうぞご覧下さい!

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:11:50 | カテゴリ:内藤裕子 アナウンサー | 固定リンク

再会


小林です。今朝、民主党の代表選を受けた街の人たちの声をリポートしました。

実は、あさイチには約一ヶ月半振りの出演で、スタジオでぶーちゃんに久しぶりの再会。
かわいい子ブタからすっかり立派なブタに成長していたのに驚きました!
ブタって本当にブーブー鳴くんだなあ。妙に感心してしまいました。


100915.jpg
★クリックで拡大


で、この一ヶ月半は別にさぼっていた訳ではなく、以前あさイチでも放送した「保証人ビジネストラブル」をさらに掘り下げ、ロケを続けておりました。

9月25日夜の「追跡!AtoZ」で放送予定です。是非ご覧下さい!

投稿者:小林孝司 | 投稿時間:18:07 | カテゴリ:小林孝司 アナウンサー | 固定リンク

懐かしき新人時代の恥ずかしい思い出


「あさイチ」の人気コーナー「あさイチごはん」。水曜日は、「きょうの料理」でもおなじみの
白井操先生でした。
白井先生と言えば、ワタクシにとっては、今は昔(ほんまに昔になったなあ)、新人時代大阪放送局で勤務していた頃、「きょうの料理ビギナーズ」を担当させていただいたときにご一緒させていただいたことがありました。そこで、思い出してしまいました。
痛い過去。

ああっ(恥ずかしくて体よじれるっ)

思い出したくない。稚拙な自分。

新人時代、NHKの放送らしさも知らずに収録に臨み、いきなり和食の魚の三枚おろしが結構うまくできたので、そのときの担当の先生に「先生、これで私料亭の女将にもなれますね!」と一言。そのままオンエアーされました。

が、後日お手紙いただきました。料亭の女将さんから、「料亭の女将は台所に立って調理しません」・・・ (-_-;)汗

第二弾の放送回でこう訂正しました。「これで小料理屋の女将になれますね」(本人いたく満足・・・でも今考えたらこれも怖い答え、自分の稚拙さが度を超えていたことを認識)

さらに第三弾があって、それはイタリアンの簡単トマトソースの作り方だったのですが、トマトやニンニクたまねぎなど材料を一気にぜ~んぶミキサーに入れてまぜ、先生が味見をどうぞとおっしゃったので、スプーンで一口、

で、

有働「あ、まだこの段階では美味しくないですね」(^_^)

先生「この段階で美味しくなかったら、だめなんですけどねえ」

有働「・・・(-_-)」

稚拙、浅はか、無知無教養、無礼・・・。ほんとうに怖いことです。

そんなひどい新人時代にお相手していただいたにもかかわらず、あれからずっと応援しているわよ~。体大切にするために、おいしいもの作って食べてね。と料理ばさみをいただきました。ありがとうございます。その温かさがうれしかったです。

でも・・・、よく考えると、やっぱりあのときを覚えておられて、「この子きっと包丁使えない」と思っての思いやりで料理ばさみをくださったの、かも。

あらためて感謝の気持ちで一杯になりました。

追伸)包丁は使えますです。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:15:07 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

初めての脳波検査


ご自分の呼吸について考えたことはありますか?

これまで全く気にもしていなかった私、今回、呼吸法のリポートを担
当します。
呼吸を意識するだけで、心の状態がコントロールできたり、
集中力が
高まったりするというのです。
つまり一円もかけずに!
これは楽しみな取材だと喜んでいたら...。

100907-1.jpg
三人がかりで19個の電極をセットします。
★クリックで拡大

取材のため、不安なとき、呼吸や脳波がどう変化するか、という検査を受けることになりました。

「電気が流れるとピリッとしますよ~」
「どの位のショックですか?」
「それはわかりませ~ん」

100907-2.jpg
検査が始まる前から不安顔...
★クリックで拡大

皆さん、笑顔で説明してくださったのですが、生まれて初めて脳波を測った私は検査前から不安に...。

私の脳波と呼吸がどうなったのか、ぜひ放送でご確認ください。

9月13日(月)の放送(予定)へ向けて現在制作中です。
お楽しみに!

投稿者:廣田直敬 | 投稿時間:12:31 | カテゴリ:廣田直敬 アナウンサー | 固定リンク

本物のようで...


久々の投稿です。さっそくですが、
今日は"ワイン"についてお伝えしたいんです。

100906-1.jpg
★クリックで拡大

ここにビンがあります。(ピンぼけしててごめんなさい)
何の変哲もないワインボトルのようですが、
実は、、、

100906-2.jpg
★クリックで拡大

こんなに!小さいんです!!
右側が一般的なワインボトル。となりはそのミニチュアです。

もう一度最初の写真を見返して欲しいんですが、よくできてるでしょう?
小さくても細かいところまで再現されています。
そして実は、中身もちゃんと入っているんです!!

こういったミニチュアを使い、創り上げるドールハウスが
いま静かなブームになっているそうです。

今週木曜日(9月9日)にお伝えする予定です。ご覧ください。

投稿者:松田利仁亜 | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:松田利仁亜 アナウンサー | 固定リンク

アンジェラアキさんとの放送後の会話 実況編


(注)イントネーションは 関西弁+阿波弁
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

有働「アンジェラさんありがとうございました~。」

アンジェラ「こちらこそいや~いっぱいいろんなこと聞いてくれはってありがとございました~。
ほんまに飲みに行きましょね。」

有働「せやけど、ほんまにわたしら呑(の)んだらエンドレスですよ。」

アンジェラ「もう全然!わたしもエンドレスOKですから」

(心の声) (^_^)そうか、そんなに呑(の)む人なんだ。きれいなお姉さん、とばっかり思ってたけど、めっちゃ気さくな人やなあ。

有働「きょうアンジェラさんに会うからて、白いTシャツとジーンズで来ましてん。
裾(すそ)もほら本番中に教えてもらったとおり、ラフにくちゃくちゃっと折り曲げてます」

アンジェラ「いや~、かわいいかわいい。それOK。ハイヒールの時もそれでかわいいよ~。
足細くみえるし。」

有働「そうなんや。勉強なりますわ~。これで若作りしよ。」

アンジェラ「いやいやまだまだ若い。なにゆうてるん。」

(心の声) (^_^;)って、ほんまに、会話だけ書き出したら、ただのおばちゃん同士の会話やん。

有働「新しいアルバム聞きますね~。でもね~アンジェラさんの失恋ソング聞くねんけど、アンジェラさん、いい人やから相手のこともかばいはるから、「あんなひどい奴のことわすれたる~」っていう気持ちになれないんですよ~。」

アンジェラ「いや、今度のアルバムは、「あんた、もううんざりや!」ってのもあるから、喜怒哀楽どれも満たしますよ~。」

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

(@_@)
え、まじ?どうしよ、「どついたるねん」とか「しばきあげるぞ」とかアンジェラアキのアルバムに出てきたら・・・、実際聴かせてもらいましたが出てませんでした。
(当たり前か、でもあんまり私の関西おばちゃんちっくな会話についてきてくれたんで、
ちょっと心配になったんです)

アンジェラさん、周りに気つかってスタッフみんなに挨拶(あいさつ)してかえりはりました。

小さい頃からハーフとして接せられた違和感、アメリカで500枚の自作のCDを3年かけて自ら売った、苦労の10年間の音楽生活、結婚と離婚、それを笑い飛ばしながら阿波弁で話すアンジェラさん。

苦労と悲しみを、笑顔に、そして誰かを励ます素敵な言葉にかえ、歌を届け続ける。

ほんとの意味できれいなお姉さんやなあと思いました。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:11:05 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS