2011年7月

夏休み


あ~、あさイチをご覧の皆様、夏休みですねえ。子どもと夏休みをどう過ごそうか計画している方、孫が来るのを楽しみにしている方、だんなと二人でどうやっていつもより長い休暇を乗り切るか、その日が怖くて夜も眠れない方、いずれにしてもお疲れ様です。

独身貴族の私、ほとんどの場合、子どもや家族がいる方がうらやましくてうらやましくて仕方ないのです。特に何もない土日。。。家族連れが手をつないで買い物とかレストランに入るところを横目に家に帰り、独り納豆ご飯を食べるとき、胸がきゅ~っとなって、涙目でちびまるこちゃんとサザエさんを見ています。

で、で、でも夏休みだけは、好きなところに好きなように行ける!という一点だけは、数少ない独身で良かった要素のひとつです。今年は高校野球の中継のため「あさイチ」が二週間もお休み。あさイチ視聴者の皆さんの"毒ある"突っ込みメールを読めないのは寂しいものの、年に一度の長期休暇、これはもう、独身貴族を謳歌(おうか)して!!!と半年も前から計画していたのですが、ななななんと!休みの半分以上はお仕事!ということになりました。(この事実についての感想は、上司がこれを読むかも知れないので、ノーコメントにします。)

が、じつは、あさイチ視聴者には是非視ていただきたい番組のお知らせが!8月13日土曜日夜7時半から9時59分まで、総合テレビ生放送で、「第43回思い出のメロディ」の司会を、いのっちと一緒につとめさせていただくことになりました。いやいや、ステージ司会は紅白以来およそ10年ぶり。。。意外に気の小さい私は、ステージとか苦手なのです。。。がしかし、今回は、強い味方いのっちが!きっと私が歌名忘れたとしても、フォローしてくれるに違いない。今から、「忘れちゃったら、続いての曲名は、いのっちさん!?」とか言って全部振るから」「いやいやそしたら僕は"みなさんご存じのこの曲です!とか言っちゃおう」などとうそぶいています。(あ、でもいのっち、私まじです。振ります。きっと、よろしくです)

テーマは「日本の元気を歌で伝えよう」です。

こうなりゃ、皆さんの夏休みが元気になるように、夏休みが~なんていわずに、がんばります!

夫とふたりで、会話もなく、場が持たないあなた!ご覧下さいませ。(少なくとも二時間半は時間持つから。。。)


投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

忘れられない出会い、そして味。吉祥寺♪♪


110723.jpg
(★クリックで拡大)

先日「JAPAなび 吉祥寺」のロケで、石塚英彦さんと一緒に吉祥寺を探索しました。

吉祥寺は、学生時代の4年間通学していた思い出の場所。再び、番組で吉祥寺を訪ねられるとは。もう懐かしくて嬉しくて、ロケの前、ワクワクしながら、ディレクターと事前取材しました。

その中で、忘れられない出会いがありました。

吉祥寺の駅前の商店街で、羊羹と最中の2品を売っている和菓子店の社長、
稲垣篤子さんです。

稲垣さんの作る羊羹は、40年以上早朝から行列が途切れない「幻の羊羹」といわれ、吉祥寺名物の一つとなっています。
今回、羊羹を作っている工場にお邪魔し、稲垣さんの羊羹作りの様子を見学させていただきました。

一番難しいのは「練り」の作業。練りにかける時間や練り方、火加減で、羊羹の舌触りも、やわらかさも、風合いも変わってしまうそうです。
稲垣さんは、刻々と変わる色の変化を見つめ、微妙な音に耳を澄ませながら、全身全霊を込めて、へらで羊羹を練り続けます。私はそのお姿に、深い感銘を受けました。

羊羹を作り続けて50年以上が経った今でも、稲垣さんは一切の妥協をせず、
まろやかな「丸い味」を追求し続けていらっしゃいます。
「いいものを作りたいと気張ったら、うまくいかない。雑念が入るから。
平常心が大事なの」というお言葉が心に深く残りました。

偶然にも、取材で初めてお会いした6月28日は稲垣さんの79歳のお誕生日。
記念の大切な1枚です。

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:内藤裕子 アナウンサー | 固定リンク

出た!垂れ尻


見ましたか?40代女子がジョギングするときのあの上下に流れて揺れる、お尻の映像。(あれ番組冒頭で放送するあさイチ怖いわ、ほんとこの番組タブー無しだもん。。。)

思い起こせば、一年前。40代女子の垂れ乳特集のとき、見事に乳房のクーパーじん帯が切れて、垂れていく映像を見て、衝撃を受けました。ダイエットのために!くびれた体のために!ジョギングしているそのことが、クーパーじん帯を切り、垂れ乳につながるって、努力を踏みにじる無情な仕打ち。なんて40代って理不尽な年頃なの?!と。

今度は、お尻。お尻にもクーパーじん帯のような「結合組織」があって、それが切れていくそうなんです。つまり、ジョギングしすぎると、揺れて切れて垂れるらしい。

もう私たち40代には、ジョギングさえ許されない行為なのか。。。重力の馬鹿、馬鹿。

じじじつはワタクシ、一年前の垂れ乳の特集の後、ジョギングの時には、人があまりいないことを確認した上で、思いっきり胸をしっかりと両手で押さえて走ってます。ええ、ええ、そりゃ変です。胸つかみながら走っているわけですから。たまに早朝ジョギングのおじいさまやおばさまにもお会いしますが、二度と会わないかも知れないその人と、自分のお乳のどっちが大事かと問われれば、嫁入り前のワタクシとしては、答えは一目瞭然でございます。ついそれを、つるっと本番でもジェスチャーつきで、話してしまいました。

しかし、これから、課題です。飲食に制限を設けていない私にとって、ジョギングを止めるわけにはいかないし、でも、お尻と胸とあわせると四つもあるから、両手つかっても足りないし、どちらの垂れを食い止めるべきなのか、今悩み中です。

どっちが大事なんですかねえ。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:13:21 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

植物とふれあう毎日


110709.jpg
★収穫したパセリ・バジル・ローズマリー・ねぎ

ご無沙汰しております。
西堀です。

一人暮らしを始めて12年。
ベランダも狭いし、出張などもあって家を長期間あけることも多いし、など、
なんだかんだ理由をつけて
植物とふれあう日常を送ってきませんでした。
お恥ずかしい話、昨年まではあまり水をやらなくてよい観葉植物を育てるくらいでした。

そんな私が、ここ1か月、一念発起。

相変わらずベランダは狭いし、日当たりもとても悪いんですが・・・

ゴーヤーにパセリにバジルにねぎにローズマリーが!!!
我が家のベランダで、とても元気に育っています。

6月上旬に苗を買ってきて植え、水やりや摘芯など手入れをしています。
最近は、会社でも遊びの最中でも不思議と「今日はおうちでどうしているかなぁ。早く会いたいよ」と思ってしまうほど。
植物って家族のように愛おしくなるものなんですね。

そして植物の生命力のすごさを実感します!
風が吹いても、水や肥料が足りないときがあっても(これは私のせいです!)
すくすくと、毎日成長してくれているんですねぇ。

先日、バジル・パセリ・ローズマリー・ねぎをたくさん収穫!
おいしくいただきました☆
先週末は、ハバネロの種も植えてみました。

そして、はたと立ち止まり、自分でつっこんだこと。
「栽培しているもの、食べるものばっかりやん!!!」

こんなところにまで食い気がっ!!!
お恥ずかしい。

またベランダ成長日記お伝えできるよーに、がんばります!

投稿者:西堀裕美 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:西堀裕美 アナウンサー | 固定リンク

妻への愛を語るとき、汗をかく


7月ですね。熱いですね。汗ですね。

ご覧いただきました???
7月1日(金)原田泰造さんをお迎えしての「プレミアムトーク」

途中で、原田さんは汗だらだら、柳澤さんはワキアセくっきり、いのっちまでワキアセでした。
この番組ワキアセ番組か?(でも人の脇汗みるのって、なんか余裕かました感じで、悪くない気分ね。)

で、発見しました。新たな鉄則!

"男は妻への愛を他人に語るときに脇汗をかく!"

原田さんが、愛妻家で子煩悩という情報はキャッチしていて、いつも"愛してる"と言っているらしいという点をつっこんだのですが、原田さん、たじたじに。「照れる!もう恥ずかしい!」と身もだえするほど。困った原田さんが、「いのっちも奥さんに言うよな、言うよな、言うと言ってくれ」と腕をつかんで懇願すれば、いのっちも脇汗かいてきた~って。

結婚15年以上、高校生と中学生のパパ。倦怠期にさしかかっているお宅も少なくない頃にもかかわらず、原田さん、奥さんに寝る前に「愛してる」と言うんだとか。なんでなんで結婚から15年以上たってもそんなラブラブなの~?という突っ込みには、「だって、愛しているときに愛してるって言いませんか?!」となにげに素直にお答えになる当たり、母性本能かきむしられました。

さらに、何年もたつと出会った頃とは全然違う気持ちになるって私の友達言ってましたよ、とつっこんだところ(ごめん友達!事実だからいいよね)「え?気持ちは出会った頃と変わらないですよ」とさらりと当然のように。

ちょっと、ちょっと、私が周りから聞いてる話と全然違うわよ!

で、仕事でなかなかあえないときには、メールで「愛している」って送ると、奥様からは「了解」と返事が来るそうな。

な、な、なんて余裕。。。あ~、きっと愛していると言わせたくなる妻なんだろうな~。ま、でも原田家、きっと特殊なんだよな、毎日愛してるなんて言ってくれる夫なんてそうそういないよな、と思ったら、放送後、男性ナウンサーたちと話していたら、みんな妻に愛していると言っていることが判明。え?え?そうなの?いまの世の中そうなの?

時代は変わっている。。。不肖有働、42年の人生で、毎日愛しているといわれた経験、、、記憶にございません。。。(時代じゃなく個人的問題?)

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:35 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS