2011年12月

「紅白直前スペシャル」


111226.jpg
(紅白のPR担当・渋谷プロデューサーと)

今年も残すところとなりました。
28日のイチおしでは、紅白の見所や舞台裏を深く掘り下げる
「紅白スペシャル」をお伝えします。

みなさんからの質問で多かった「NHKホールや制作の舞台裏が知りたい!」の
声にお応えして、ワタクシ、NHKホールの舞台裏を突撃取材してまいりました。

取材して強く感じたのは、パレードのように次々とたくさんのスタッフが加わり、
一つのものを作り上げていく巨大なエネルギーでした。

NHKホールの観客席が埋まり、歌手の皆さんがステージに立った時、
どんなキセキが生まれるのか・・・ホールで取材中、ふと考えたら鳥肌がたちました。

2011年を締めくくる大晦日の紅白歌合戦。
より楽しんで頂くために、良かったら、28日の「紅白スペシャル」をご覧下さい!

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:10:34 | カテゴリ:内藤裕子 アナウンサー | 固定リンク

『つづき』


そうそう、前週の続きですが、
なぜ私がイケメンの代名詞福山雅治さまを前にメスになれなかったか、
ですが、生い立ちにその理由があるんです、これが。

3歳頃まで和顔で可愛いと誉められてた私、
小学校に上がって物心ついたときには、二重まぶた全盛期。
おめめぱっちり、顔くっきり女子がモテた。
大学の頃なんて、それ以外は女ですか?ぐらいの勢いでした。
ま多少盛ってますが、いやでも少なくとも私がでた合コンはそうでした。
で、あまりの当時の男子の徹底ぶりに、
どうせかっこいい男子は二重まぶたのかわいい子しか好きにならないから
(←ま、あくまで顔全体とか性格とか根本的問題じゃなくて、
二重でなかったことだけのせいってことにしてるんですけど)、
だったら最初から、好きになるという衝動の元を断ってしまい、
無駄に傷つくことを回避するという身を守るための
言わば自己防護システムが構築されてしまったのです。
(あーなんのひねりもいらない美人がウラヤマシイ。
福山雅治さんも美人の方が好きなんだろうな~。あー悔しい。)
(そのあたりのお話は、年末年始「ホットスポット」の特番でも
出てくるのでお楽しみに
ホットスポット 最後の楽園スペシャル 
12/29 午後10時~10時48分 総合テレビ
ホットスポット 最後の楽園  
1/2、3 午後 7時~11時 BSプレミアム)
ホットスポット 最後の楽園スペシャル

ま、そんなひがみっぽい私にファックスやメールを読まれて、
下手すりゃ意見言われちゃう視聴者の皆様のふびんなこと。。。
ま、でも年の瀬ですから今日も言うんですけどね。

だって22日の、『スーパー主婦スペシャル』に寄せられた
以下のファックス。答えざるを得ないでしょう。
だって視聴者の皆様あってのあさイチ、
お答えしないわけにはいかない、ということで、
新潟県三十代のカテジナさん。

111224.jpg
★クリックで拡大

承知しました(家政婦のウドウ)

なななんて、純粋なの?!
そんなことで悩んでるの?
きっと三十代も前半ね。
あーた、三十代後半にもなるとね、
元カレのモノとか金目のものはとっといて、
あとで‘’その後の彼‘’に見られてまずいものはさっさと捨てちゃう。
どころか、40過ぎると、もらった瞬間に、
しゅん別しちゃうようになるから、安心して(^_^)v

てなわけで、別れちゃった貴女も、別れたいのに別れられないあなたも、
あったかーい家庭に恵まれているあなたもまあまあでいいじゃないですか。
生きてるだけで丸もうけ。
それなりのよいクリスマスを、そしてよいお年をお迎え下さい。

あ、来年もあさイチ、よろしくお願いしますm(__)m

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

「福山雅治さんに、メスとして迫れなかったワタシ・・・(続き)」


で、その理由なんですが、
 その前に、

111217.jpg
★クリックで拡大

東京の表参道は、クリスマスですねえ。
先日取材の時に通ったらこんなに美しい景色が。。。

そういえば、、、去年のクリスマスイブは、「独身者が集う!」というご飯会に誘われて
その気になって行ったら、男女とも全員が20代で(しかも20代前半が多かった)、
なんかいたたまれなくなってお金だけおいてその場を立ち去りました。
その帰りにこの同じ表参道の景色を見たなあ。。。

そういえば、、、人生42回のクリスマスイブがあったはずなんですが、
殿方と二人で過ごしたことは、記憶にございません。。。
ここまで来るとこのまま70年連続記録とか、そっちに走った方が生きた甲斐もあるもの。
とか思ったりもして。アブナイ、アブナイ。

こ、こんなことだから、「福山雅治さんを前にメスになれなかったワタシ」になるわけですよ。

(それで、前回の続きなのですが)いやもう、福山雅治さんのかっこよさは疑問の余地無し!
お肌つやつやだし、目はきらきらだし、背が高くてすらっとしていて、
筋肉質で(服の上からの想像ですが)。
記者会見みたいなものがあって、記者の方からの要請で握手の写真撮られたのですが
(記者さんエライ!いつもの失礼な質問許す!)、握手した手もさらさらだったわ。
ちなみに私は前のめりで汗べとべとでしたが。ま、余談はさておき。

そうそう、そんな福山さんのようなイケメンを前にしても、
メスの牙を隠してしまう私の癖はかわいそうな私の生い立ちにあるのです。

って、ここまで書いたら、長くなってしまい、ブログの適量を超えているので、続きは次回。

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

年末年始 帰省した時・・・


今年もあとわずか・・・ほんとに早いなぁ。
みなさんが異口同音におっしゃいますが、月日の経つのって、年々早くなりますね・・・。
この調子で早まっていくと、行く末一体どうなっちゃうんだろう、なんて
心配になっている藤井です。

・・・というわけで(?)年末年始が近づいてきました。
皆さん、実家には帰りますか?
イエ、ご自分の実家、ではありませんよ。
オットの実家。

いま、「あ~ちょっと気が重い」
「めんどくさいなぁ・・・」とお思いになったアナタ!
19日放送(予定)のあさイチを視てください!
テーマは、ズバリ、夫の実家に帰省するときの「お困りごと」について。
どんな理由でどんな摩擦が生まれるのか。その解決法は何か。
徹底取材でお伝えします。

実家での振る舞いの難しさって、「常識」では測れないこと、だと思いません?
家の中のこと、身内のことだけに、世間の常識は関係ない、その家のルールが全て。
世間の常識は我が家の非常識、というような。
それだけに、正解が見えてこない。
ママ100人を対象におこなったアンケート調査では、
夫の実家で悩むこととして
「お風呂に入る順番」
「手伝いをするタイミングと量」
などが、多数意見でした。・・・う~ん、分かるわ~。

ちなみに、ワタクシはこれまで、夫の実家でどうしていたかといいますと、
夫の両親が、ものすごく優しくて理解があるので、
料理は、ほとんどおかあさん任せ、私は後片付けを手伝う程度。
まったく気を使うこともなく、甘えちゃってました。
・・・今回様々な「お困りごと」を取材しながら、
「うちは恵まれてるんだなぁ」などと考えていたのですが、
取材の終盤に「義理のお母さん代表」のお話をお伺いして、考えを変えました!!
この年末年始は、手伝いますよ~っ!!!
何故、そう思うに至ったかは、是非、放送をお楽しみに♪

投稿者:藤井彩子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:藤井彩子 アナウンサー | 固定リンク

「美術魂」


こんにちは。リポーターの内藤裕子です。
今日は、ぜひ皆さんにご紹介したい人形があるんです。

111210a.jpg

作ったのは、この方!美術進行の諏訪公夫さんです。
諏訪さんは、「あさイチ」の様々なリクエストに応えて
小道具を用意してくれるスペシャリストです。

この人形、実は番組で2度ほど登場しました。
そう。栗と豆乳の番組のロケで、私に代わって韓国に行ってきたんです。

111210b.jpg

人形は、発砲スチロール製。持つととっても軽いんですよ。

諏訪さんによると、人形には様々な工夫が施されています。

まず目の表情。目線は少し上目です。
こうすると、画面に写った時、少し上を向いているようで
愛らしく見えるそうなんです。

そして髪型は、あえて左右非対称に。(芸が細かい!)

さらに、人形が生き生きリポートしているように見えるよう、
口元は大げさなくらいにっこり笑顔です。

また衣装の色も、曇天でも雨でも映えるように、
爽やかなブルーにしているのだとか。

細部にわたって計算し尽くされている手仕事に、ただただ感動しました。

諏訪さんは、ご自身のお仕事について、
「短時間で番組の演出の意図をつかみ、番組を盛り上げていく<道案内人>」
とお話しされました。

番組に登場する様々な小道具達。 思いをのせて、これからも飛び出します。

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:内藤裕子 アナウンサー | 固定リンク

「福山雅治さんに、メスになれなかった私」


先日、福山雅治さんと、番組収録で8時間もスタジオに籠もって、ご一緒しました。
「ホットスポット最後の楽園 スペシャル ~福山雅治が語る”命の旅”~」(仮)

番組の放送は12月29日(午後10時~)と、まだまだ先なのに、
福山さんのこと書いてくれとあさイチにまでリクエストが届きました。
福山さん人気ってすごいんですねえ。しみじみ(いまさらですが)

で、その福山さんとの収録を終えて、ショックなことがあったんです。
じつはワタクシと福山さんとは同学年。しかも早生まれの。

(これ親近感大。だって早生まれって、入学したときから4月生まれの人と比べると
 およそ1年遅れているから、体格も違えば人生体験もすごく違うし、
 なんかこう同学年と言われながら損した気分というか、そんな感じがあるから、
 ちょっとしたハンディを背負った仲間的な感じがするんです。)
(ま、40過ぎると、同窓会で会うと若い分、なんとなくの優越感が
 早生まれチームに漂うんですが。人生って良くできてるわ)

・・・というわけで、楽しく収録させていただいたのです。
詳しくは、今月29日午後10時から総合テレビと、1月2日3日午後7時から11時の
BSプレミアム「ホットスポット 最後の楽園 特別編」(前・後編)(仮)を視ていただくとして、

 (内容は過激です。だって、テーマが「生命の本質 ~オスとメス?~」ですもん。
 収録はめちゃめちゃおもしろかったけど、どのくらい公共放送でオンエア
 できるのか。。。怖いもの見たさです。現在編集中)
(それにしても、福山さんのオス度の高さは、すごい。世の草食系男子の皆さん
 見習って欲しい。印象に残ったシーンで、ナガレタゴガエルとかフクロミツスイとか
 あげちゃうのはどうかと思いますが、福山さん。詳細は番組で。)
(あと、福山さんの鞄の中とか、福山さんが丸二日も高熱と下痢で苦しんだ明けの
 うどんをすするお顔とか、ファンには生唾もの?の映像がもりだくさんですので、
 お楽しみに。)

で、なんですけど、ここからが恐怖なんです。

じじじつは、福山さんほどの”イケメンの代名詞”の横にいたのに、その手の緊張は
しなかった。つまり、女としての緊張がなかった。。。
ああ不肖私、もう42にして終わってしまったのか、と自分を優しく抱きしめそうに
なりました。あれほどのイケメンに女子感性が反応しないとは。。。

なぜなのか?!

その理由は、私の生い立ちにありました。

続きはまた。。。

111203.jpg

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS