2012年5月

生まれた~!


皆さん。嬉しいご報告です。
ついについに、赤ちゃんが生まれました~!
やったー!

5月19日の夜、初めて対面。
あまりに小さく、吹けば飛んでしまいそうなその軽さに
驚きと感動が体を走り抜けました。

実は、半分あきらめていたんです。
もう私も43歳、こんなに夢中になって頑張らなくてもいいんじゃないか。
妻も嫌がっているのではないか・・・・・・・・・・・・?

でも待ったかいがありました。
元気な元気な赤ちゃんが生まれてきてくれたのです。

それも大量に!

120526.1.jpg
待ちに待った赤ちゃんたち!
(☆クリックで拡大)

カマキリを山形から娘が持ち帰り、
カマキリ飼育を始めた事は、前にもご報告しました。
(詳しくはあさイチブログの9月と、アナウンス室ブログ12月をご覧ください)

その後も、バッタなどの餌をやり、
43歳で子供よりもカマキリ飼育に夢中になっていたのです。
(虫嫌いの妻はこの時点であきれていました)

そして、最後は、2匹で3つもの卵を産んだのです。

120526.2.jpg
卵3つ入った 虫かご
(☆クリックで拡大)

しかし、一つ目の卵は、オスを虫かごに入れる前に産卵したため、
おそらく、無精卵。

もう一つは2回目の産卵だったため、
(カマキリって1匹で2回も卵を産むことあるんですね。)
卵に元気がないんじゃないかなーと思ってました。

3つめの卵は、カマキリのオスとメスが、秋の夜長に虫かごの中で、
お互いのおしりを確認しあうような仕草を見せていました。
しかし人前だとさすがに嫌なんでしようか。
交尾する瞬間は確認できないままでした。
ですから、果たして子供が生まれるのか
半信半疑のままベランダに置いていたのです。
しかし暖かくなっても生まれません。子供と虫取りに行っても虫かごなしの状態。
もうあきらめて、虫かごをそろそろ洗おうか。
と思っていた矢先、5月19日の夜、
家について虫かごを見たらなんと小さなカマキリが・・・・・。
生まれる瞬間こそ見逃しましたが、中谷家のその日のトップニュースとなりました。

子供だけでなく妻も 初めて生で見るカマキリの赤ちゃんに感動した様子。
粘って飼育してきて良かったー。

120526.3.jpg
こんにちは!赤ちゃん
(☆クリックで拡大)

ただ、どの卵から生まれたのかは、謎のまま。
カマキリの卵が 「子供が生まれた前なのか後なのか」
見分ける方法わかる人教えて下さい。

ちなみに、50匹以上は生まれたので10匹ほどを残し、
後は近くの多摩川河川敷にカマキリを逃がしてあげました。
娘、息子も楽しんだようです。

120526.4.jpg
元気でね~!
(☆クリックで拡大)

娘が山形から持って帰った事をきっかけに、去年の夏から飼育したカマキリ。
2代目たちも大きく育つよう、小さな餌探しがこれから始まりマース!
 

 

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:中谷文彦 アナウンサー | 固定リンク

「枕崎の香り」


120519.jpg

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」
 
新緑の五月は、初がつおの季節。先日、かつおの取材で
鹿児島県・枕崎にお邪魔しました。
 
見てください、この大きなかつお!なんと8キロ!よっこらしょっ!
 
一本釣りの漁法でつり上げ、水揚げされたばかりのかつおを
持たせてもらいました。
 
漁師さんたちの威勢のいいかけ声とともに、何百トンというかつおが
ごうごうと音を立てながら、水揚げされていきます。
 
その迫力ある光景と、生まれて初めて持ったかつおの重量感に
圧倒され、感動しました。
 
 
枕崎は、かつお節の町。町のあちらこちらで、かつおの天日干し風景が見られ、
かつおをいぶす香りが立ちのぼります。
 
鹿児島市内から、初めて枕崎市に向かう道すがら、
お世話になったジャンボタクシーの福島さんが、
「地元では、枕崎に戻ってくると、あ~枕崎の香りがするなぁって思うんですよ」と
お話しされました。
 
枕崎の香り・・・確かに目を閉じると、ふわっ~とかつお節のほのかな香りが
そこはかとなく漂う感じがするのです。
 
枕崎で出会った皆さんの懐の深さと、忘れられないかつおの味。
ほのかな香りと共に、深く深く心に刻まれました。
 
 
旬のかつおの徹底活用術、5月23日(水)に放送予定です。
ぜひご覧下さい!

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:内藤裕子 アナウンサー | 固定リンク

「桃源郷」


あっという間に終わってしまいましたねぇ、大型連休。
(仕事だった方、すいません)
あ、これいわゆる『GW』のことですが、
我が局的にはこう言います。

私の場合、前半に仕事がありましたけれど、
概ね暦どおりでして、
実家の山形で実家の畑の作業を手伝ったり、
犬と散歩したりしてゆっくりと過ごしました。

連休を地元で過ごすのは数年ぶりだったのですが、
今年はどうやら当たり年だったみたいです。
と言いますのも、今年は桜の開花が遅れたお陰で、この連休中がまさに見頃!

120512.1.jpg
☆クリックで拡大

すでに東京でもそれなりに堪能しておりましたが、
2回も楽しめるなんてなんと得した気分。

そして、もう一つ。
出かけた先で、残雪と満開の桜、そして新緑という、
冬の終わりと春の盛りが
同居しているような光景を見ることができたんです。

120512.2.jpg
☆クリックで拡大

いやぁ、桃源郷ってこんな感じかもってしみじみ思ってしまいました。

え、そんなに満喫したのなら仕事しろよって。
もちろん了解しております。
すでに気持ちを切り替えて仕事に励んでおりますよ。
来週月曜日(14日)、特集リポーターを担当しております。
誰もが気になる食品の放射性物質の問題についてお伝えします。
ぜひご覧ください。

投稿者:松田利仁亜 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:松田利仁亜 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS