2013年1月12日

大人になるってどんなことだろうと考えた年始でした。


38歳になりました。相変わらず独身で趣味が鉄道の塚原です。
12月下旬、誕生日を迎えましたが、そのとき自分が何をしていたのか、
もはや思い出せなくなっています。
これが大人になるということなのでしょうか。

あ、ケーキは買ったか。コンビニで。
ちょうどクリスマス時期だったし。
でも、ひといきに食べきれなかったんですよね。
これが大人になるということなのでしょうか。

年始は、ラジオニュースを担当したり、
休みの日は、撮りためた番組を見まくったりしてました。
あと、海外ドラマ。「Glee」見てました。
基本的に静かなお正月でした。
これが大人になるということなのでしょうか。

あとは、自分でデザート作ってました。
ノンシュガーガムシロップとか、糖質の入ってない甘味料を使って、
パンナコッタ風のものとか、コーヒーババロア風のものとか。
うん。プルプルした食感のものが好きなんです。はい。
写真はないんです。
食べちゃったから。
食べる前に撮る、という習慣がなく、本当に作ってるのか疑惑は
ぬぐえないのですが、すいません。作ったらすぐ食べてますので。
これが大人になるということではないでしょう。

まあ、まとめると、落ち着いた年末年始を過ごし、
落ち着いた心境で新年を迎え、
落ち着いた形で新年の仕事に入っております。
これはちょっと大人になった感じだと言っていいですよね。

でも、これでブログが終わると、あまりに淡白すぎるのではないか、
という話もあります。
確かに、白身魚以上に淡白だと自称しているわたくしですが、
さすがに、それはね、ということで、今年の抱負を書いてみました。

20130112.png

自筆ですが、減と続がいま一つですね。
大人の字をかけるのはいつになるのやら…

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:塚原泰介 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS