2013年12月21日

寒い冬の 新・あったか術


あっという間に今年もあとわずか!
みなさんいかがお過ごしですか?
毎日寒くてもうイヤになっちゃう!というみなさんに、
今日は心がぽっと温まる、とっておきの写真、ご紹介しちゃいます。

まるで陽だまりのような…
13122101.jpg

屈託のない…
13122102.jpg

最高の笑顔!
13122103.jpg

日も暮れかけた公園で、さぞかし大好きな人と楽しい時間を過ごしたのかと…
思い…ません、よね。
はい、放送をご覧になった方ならご存知の通り、これいわゆる“自分撮り”です。
「あー、聞いたとたんもっと寒くなってきた」とか言わないでください。

確かに私も初めにディレクターから「今回のテーマは自撮りです!」と聞いた時、
いやータレントさんや若い子がブログやSNSでやってるのは知っているけど、
私は特にそういう類のものはしてないし、
何より「自分大好き!」みたいで恥ずかしいでしょ…。
と、いささか冷めた考えをしておりました。

太陽の光をうまく利用すれば、目がキラッとして、肌もツヤッとして、
いい感じになるんですよー☆と、教えられても…
13122104.jpg

うーん。やはり自分で一生懸命腕伸ばして、そのカメラに向かって笑うという行為に
どうしても照れが隠せず。
どこかぎこちない、“作った感”がぬぐえない笑顔。

そんな自撮り初心者に勧められたのが、冒頭の“歩き自撮り”なんです。

13122105.jpg

私も撮った写真を見てびっくり!なんて自然な笑顔!
まるで並んで歩いている誰かに向って笑いかけているかの様じゃないですか。
自分でもみたことのないようなはしゃいだ笑顔に、違う意味で恥ずかしくなるくらい。
いいな…楽しそう…ニヤニヤ。
ってこれ自分で必死にスキップしながら撮った写真だから!
と思わず心の中で自分に突っ込んだり。

でも自分自身でもあまり見たことないような満面の笑顔を見て、
ちょっとだけ幸せな気分になったのは事実なんですよね。
さらに周りから大丈夫か?みたいな視線を浴びながら必死にスキップした自分を思い出したら、
また笑えてきたりして。

「あ、自撮りって別に誰かに発信するものじゃなくてもいいんだ。
自分一人でくすっと笑ったり、(妄想して)楽しんだりしてもいいんだ。」
新たな“自撮り”の楽しみ方を発見したのでした。

…ほんとのほんとは実際に大好きな人に撮ってもらえればいいんでしょうけどね。
でも世の中そう上手いこと行かないじゃないですか。
仕事に家事に毎日頑張っているあなた。
最近心の底から笑っている自分の顔を見てないなー。というあなた。
私みたいに単純なあなた。
ぜひ、おすすめです。

あれからもたまにこの写真を見ては一人ニヤニヤしているのはナイショ…です。

投稿者:寺門亜衣子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:寺門亜衣子 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS