2014年2月

天使になれた気がしたバレンタインデー


毎日寒いですね!
みなさんいかがお過ごしですか?
先週の金曜日は2月14日。聖なるバレンタインデーでした。
2014年のバレンタイン、皆様楽しい思い出は作れたでしょうか?

学生の頃はとにかくドキドキそわそわ。
前日はキッチンにこもり、チョコレート作り。
形が微妙、デコレーションが微妙、と何度も作り直していたら材料がなくなり、
最終的には試食する分がない。
味見してないけど、よく考えたら買ってきたチョコを溶かして
また成形しただけだし大丈夫でしょ、と開き直りラッピング!
当日は「どうしよう、いつ渡そう」「あっ○○君帰っちゃう!」…と、
今思い出しても胸が苦しくなるような思いをしたものです。

それが今はどうでしょう。
「ちぇッ今年は平日か」「渡す渡さないの線引き難しい~」「予算どうしよ」…。
そう、大人のマナー“職場での義理チョコ”です。
今年も準備しなきゃと思いつつ、めんどく…じゃなくて、
ちゃんと考えて用意しなきゃ、と先のばしにしていたら、あっという間に2日前。
もう今年は何食わぬ顔でスルーしちゃおっかなあ~なんて考えがよぎる私に、
ここで天使のささやきが!
そう、あさイチの天使、中村慶子様です。
(あさイチ班ではもっぱら“白の中村”、“黒の寺門”と呼ばれております。
白はわかりますけど、なんであたいがクロ!)

「亜衣ちゃん、一緒に買わない?」

買います買います!
ということで、今年のバレンタインは楽しいイベントに早変わり!
リポーターはそれぞれロケや取材があるので、
ゆっくり話す機会って実はあまりないんです。
天使・慶子さんとあれも美味しそう、これもいいね!と百貨店でチョコレート選び。
天使・慶子さんの提案で手書きのメッセージも添えて、
日頃の感謝もばっちりお伝えすることに。

1402221.JPG

1402222.JPG

よーし、これで亜衣子も天使の仲間入り!と満足していたら。
改めて男性リポーターへのメッセージを読み返すと…。

中谷アナウンサー宛てのメッセージ。
中村「中谷さんのおかげで、いつも本当にお仕事しやすいです。ありがとうございます。」
寺門「いつも踏み台になっていただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。」
…だっていつも先輩たちが「寺門は俺らのことを踏み台にして…」ってからかうから。

塚原アナウンサー宛てのメッセージ。
中村「ほんの少しですが、気持ちはこの100倍くらいです。」
寺門「ホワイトデー楽しみだなあ…!○○、○○、○○…何でもいいですよ!」
※○○はいずれも私の大好物です。

…やっぱり白黒はっきりしてました。
天使への道のりは長く険しい。そう実感した2014年のバレンタインデーでした。

投稿者:寺門亜衣子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:寺門亜衣子 アナウンサー | 固定リンク

「ココア派ですが。」


さて、自虐ポエムでも書きますか。
と書き出すのもいかがなものか、という気がしますが、
ブログ担当プロデューサーが「自虐ポエムよろしく~♪」と
笑顔で発注してきたので、それに応えてみようか、と思っただけです。

なかむらさんの他己紹介がなかったかわりに、
やまだくんからのツッコミがあり、
さわやかな笑顔の奥にはいろいろな感情があるのだな、
としみじみ思うきょうこの頃。
ココアを飲みながらブログを書いています。
ココア派だから。

だって、ココア好きだし。
家でも入れたりするし。外でもよく飲むし。
この寒い時期に、ちょっと一息つきたいなー、
と思って喫茶店とかコーヒーショップとかカフェに入って何を頼むのか。
あたたまりたい、満たされたい、そんな欲を満たしてくれるのが
ココアだ、ってことなんですね。

新人時代。
雪の降る日、朝のニュースを担当した後。
朝食に、焼きたてのトーストを湯気の上がるココアにひたして食べるのが
最高のぜいたくでした。

休みの日。
鍋にココアと砂糖を入れて、水で練って、
それに牛乳をちょっとずつ加えて、って、
それなりにきちんとココアを作って、
コタツに入って、ぼけーっとしながらそれを飲むのが、
最高に幸せでした。

それくらい好きなんですよ。
ココアが。

やまだくん。おわかりいただけましたか。
ぼくは、ココアをおかわりすることにします。

 

投稿者:塚原泰介 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:塚原泰介 アナウンサー | 固定リンク

「まあ、いろいろあるわけです。」


どーも、近藤たいろーです。
この仕事をやっていると、いろいろなことがあります。
ありがたいことに ワタクシの似顔絵をFAXで送って頂いたり、
ありがたくないことに 全世界に公開されたブログで後輩から「ねずみ呼ばわり」されたり、
まあ、いろいろあるわけです。

先日もロケ先で「サインを頂けませんか?」なんてお願いされたりしてしまいました。
サインを求められることは たま~にあるんですが、
山田アナのように“マイサイン”を持っていないワタクシは毎回、ドギマギ。
どう書けばいいのか、正直、悩むわけです。

“失敗してはいけない!”
“丁寧な字で書かなければ…”と
ちゃんと下書きをした上で、いざ色紙に!
13020101.png

まずは番組タイトルの「あさイチ」から!
13020102.png

ん!?何かちょっとおかしいような…
14020103.png
ガーーーーーーン!
なんと!「あさイチ」と書くはずが「あさチ」と書き始めてしまった!!!
何たる失態、っていうか、もはや意味がわからない。
えー、どうしよう??とりあえず…

…ということで、完成したのがコチラ。
14020104.png
 「あさチイ」リポーターって…
偽物にすら なれないレベルの間違い…

「ホントごめんなさい!書き直しましょうか…」
と申し出たところ、頼んでくださった方は
14020105.png
「えー、いいじゃないですか♪この方がむしろ近藤さんっぽいし(笑)」
「・・・」

まあ、いろいろあるわけです。

投稿者:近藤泰郎 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:近藤泰郎 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS