2014年4月 5日

親愛なるみなさま


こんにちは!桜も咲いてすっかり春になりましたね~。
あさイチ・元リポーターの寺門亜衣子です。

そうです…元!なんです。
わたくし3月をもって、あさイチを卒業いたしました。(涙)

本当にあっという間の1年でした。
初めてスタジオを見学して、「すごーい!本物のあさイチだ~」と感激していたのが、
昨日のことのようです。
この一年間、イカ、麩、紅茶、相続問題、甲状腺、ぜんそく、放火、詐欺、会話力、甲状腺、
帯状疱疹、アルコール依存症、方言、レンコン…などなど!
本当に多岐にわたるテーマを取材しました。
なかには自分の人生においてまだ経験したことのないもの、
身近に感じたことのないものもあり、その都度、母や主婦の友達に電話をしたり、
周囲に話を聞いて回ったりして、少しでも当事者の思いに近づけるよう必死でした。
少しでも何かの役に立ててもらいたい、笑ってもらいたい、
見てよかったな、と思ってもらいたい。
その一心で駆け抜けた一年間。まだまだ力不足で拙い点も多々あったかと思いますが、
一年間暖かく見守ってくださった皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

「あさイチ」はリポーターになる前から、いち視聴者として大好きな番組でした。
それからリポーターとして番組に参加し、ディレクターをはじめ、大勢の制作スタッフの、
一回一回の放送にかける情熱、見ている方にこれを伝えたいんだ!という本当に熱い、
真摯な思いを知り、私は「あさイチ」のことがもっともっと好きになりました。
手前味噌ですが、「あさイチ」は本当にいい番組です。

ちなみに有働さんも本当に素晴らしい先輩です。はじめの頃は、
私の放送での有働さんへの失礼な発言の数々にお叱りのFAXをいただくことがありましたが、
落ち込む私を誰よりも励まし、奮い立たせてくれたのは有働さんです。
あまり言うと営業妨害だと怒られそうなのでこの辺にしておきますが、
アナウンサーとして、人として、私に大きな目標を与えてくださいました。
本当に偉大な先輩です。若さだけじゃ到底かないっこありません。
本当の実力をつけて、いつかまた有働さんに勝負を挑みたいと思います!
ま、若さだけだったら有働さんには何年経ったって負けないんですけどね☆

これからはいち、あさイチファンに戻って、私も皆さんと一緒に番組を楽しみたいと思います!
新年度は「おはよう日本」を担当しています。これまでの寝る時間=起きる時間になりました。
「あさイチ」でラクラク早起きの裏ワザ、やってくれないかなあ~。
ディレクターのみなさん、よろしくお願いいたします!

一年間、本当にありがとうございました!
これからも邁進し続ける「あさイチ」に乞うご期待!

140405.JPG

 

投稿者:寺門亜衣子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:寺門亜衣子 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS