2015年9月19日

愛しのアラン・デュカス様


最近「あさイチ」で胸トキメク出会いがありました!
(と言っても、テレビを通してですが・・・!)
そのお方は、フレンチの巨匠、アラン・デュカスさん。
史上最年少の33歳で☆☆☆を獲得し、
世界8カ国で24のレストランを展開しています。
「あさイチ」が満を持して立ち上げた新企画“レジェンド・キッチン”の
第3回ゲストとして登場されました。
ロマンスグレーに端正で穏やかなお顔立ち。
御歳59歳の料理をするその手の美しく無駄のない動きに
うっとりしてしまいました。

若き日に共に修業した仲間から
“技と人情”の人と表現されていたデュカスさん。
繰り返し発していた言葉は、「Partager」。
フランス語で「分かち合う」と言う意味。

20150919.jpg

「料理はみんなで分かち合うもの。
知識を、レシピを分かち合って料理は楽しむもの。」と言う言葉には、
私の仕事にも通じるものがあるなぁとしみじみ思ったのです。
料理(情報発信:放送)は、
①多様性を持ち、②素材を生かし、
③その人その人ならではの料理(メッセージ)を大切に。
「料理の楽しみは市場や産地に行って買い出しをするところから」
と語るデュカスさんの表情から、
本当に料理が好きで好きでたまらないのだなと感じました。
(やっぱりリポーターと同じように現場主義!)
番組を見逃した皆さん、できればぜひオンデマンドで、
デュカスさんのエレガントな世界に触れてみてください!

投稿者:石井かおる | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:石井かおる アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS