2015年10月10日

「大興奮のヤナギー」


ヤナギーです。
年甲斐もなくこのところ大興奮が続いています。

なぜかって?日本人の相次ぐノーベル賞受賞です。
きっとみなさんも同じだとは思いますが、
科学大好きヤナギーは嬉しさもひとしおです。
興奮のあまり「あさイチ」メンバーに「万歳」の歓喜メールを一斉に送りつけてしまいました。
メールの内容を後でよく読み返してみると、気持ちが先走っていて
意味不明のところが多々あり、みなさんに迷惑をかけてしまいました。

それにしても、どうしてそこまで興奮したのか?それには理由があります。
医学・生理学賞の大村さん、物理学賞の梶田さん、
共にその謙虚な人柄に胸を打たれました。
しかも、ひたすら、そしてひたむきに研究に励んでこられた姿が
ほんとうに際立っているからです。
お二人とも私があこがれる研究者像にぴったりなのです。

最近の世の中、成果主義とやらですぐに結果を出さないと評価されない!
そんな空気が支配的になりつつあるのでは!と、ちょっと気になります。
でもみなさん、科学の世界はそんなに甘くはありませんよね。
自然、さらには大宇宙に目を向ければすぐに判ることですが、
我々人類は実にちっぽけな、そして儚い存在です。
そのことに気付いた時はじめて我々は、
知の探究という大いなる旅路に一歩を踏み出すことができるのです。
そして地道にコツコツ、失敗をおそれず、人種や国籍、さらには世代をも超えて、
無限に広がる科学の世界に羽ばたくことができるのです。
みなさん、これってなんと素晴らしいことでしょうか!

ムム、やばい!今度はどうやら自己陶酔に陥ったようです。
意味不明のブログで今度は読者のみなさんに迷惑をかけそうです。
なので今回はこの辺でピリオド。
ではまたお会いしましょう。大興奮のヤナギーでした。

201510010.JPG


 

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS