2016年5月21日

「ナレ死、そしてイノッチの誕生日ミュージカル」


有働です。
あさイチのブログなのにすみませんが、
大河ドラマ「真田丸」の語りを担当しています。
あさイチ宛のファックスメールに、
「●●武将をナレ死させないで」
という嘆願が届きます。
ナレ死=武将の死がナレーションで
表現されるということだそうです。

私も、最初のころ思いました。
大河一話の出だしの語りで
「信玄の死から九年」ってもう武田信玄死んでるしぃ~、
二話では息子の勝頼さんを葬り去り、
武田家滅亡を、台本3行で終わらせてしまったし、
四話では織田信長さんを、
炎の中で兜が崩れ落ちる映像だけで、
「天下統一を目前に、織田信長が、死んだ」って
一行やん!と。。。

なんか、私が殺ってるわけではない、
あくまで三谷幸喜さんの作なのですが、
嘆願などをいただくにつれ、
申し訳ない気持ちが芽生え、
罪悪感さえ生まれております。。
台本をいただくと、誰かの死亡のくだりがないかを、
まず探すようになってしまいました。職業病です。
ま、でも、このナレ死、癖にもなってしまって、
この武将の死はどう読もうかとわくわくしてくるあたり、
自分が怖いです。

さて、怖さを吹き飛ばす!
年に一度のあさイチ恒例の“内輪”イベント!!
イノッチのバースデーを祝う会
今年は、ミュージカル仕立てでした。

放送終了直後暗転したスタジオに、
いきなり駒ちゃん(駒村多恵さん)が
電子ピアノを弾きながら登場、
高らかに弾き語りで歌い、

2015052101.jpg

それに合せてわたくし魔女にふんして登場、
全力のダンスを披露し、
わたしの魔法にかかってしまった
若くかわいい御姫様(フロアディレクター)が、
宮下君扮した王子様や、柳澤解説委員の導きで、
イノッチの「愛なんだ」の曲で目覚めるという、

2015052102.jpg

2015052103.jpg

2015052104.jpg

えっとまあそういうシンプルっていうか
まあそんな感じのものだったんですが、
これが、もう。森の小人A(Yプロデューサー)
小人B(佐藤俊吉アナ)小人C(三輪秀香アナ)の、
棒読みなこと、棒読みなこと、
一応あなたたちテレビ局に勤めてるのに
どんだけ棒読みなの!
とグダグダな感じで終始したミュージカル。
でもそれをみて、
イノッチは「ありがとう」と感動してくれました。

ああ、受け止めてくれるイノッチがいてこその、
毎年のグダグダの誕生日イベント。
もはやイノッチにとってお祝いになってるのかどうか、
今年もわからない感じでしたが、
いつもくれるみんなへの優しさと愛を5月17日はお返し!
40歳の節目のお誕生日、おめでとうございます!

2015052105.jpg

2015052106.jpg

2015052107.jpg






投稿者:有働由美子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS