2016年9月

「目指せ!ミニマルライフ」


先日、「物をもたない暮らし=ミニマルライフ」の
特集を担当した、古野晶子です。

“ソファーなどの家具を捨て、あえて狭い家に住み替えた人”、
“仕事や収入を減らし田舎に移住した人” 、
“冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの家電を持たない人”など
様々な「ミニマリスト」を取材しました。
「家電やソファー、洋服って要るよね!」と
疑わずに生きてきた私にとって、
今回の取材は目からウロコっ!!の連続。
さらにたくさんの気づきもありました。

気づいたことその①、
「私は冷蔵庫を持たない暮らしは出来ないけれど、
掃除機の代わりに“ほうき”を使えば
気がついたときにすぐに掃除が出来る」
・・・ってことで、ほうきを求めました。

気づいたことその②、
「10年近く前から持っていて、
着ないのに“もったいないから”と持ち続けてきた洋服たち。
要らないのに部屋のスペースを占領していることが“もったいない”」
…ってことで
大きめの段ボール2箱分の洋服をリサイクルに出しました。
捨てたら0円ですが、1500円で買い取ってくれました。
ありがたや~。

ええ、わたくし、本当に本当に影響されやすいのです。
でも、家の中はすっきりしたし、
細めに掃除をするようになって
床もキレイな状態をキープできるようになりました。
ちょっとだけミニマリスト気分に浸っています。
さあ、次は何をミニマルしましょうか…?!


余談として…
スタジオでプレゼンする「パターン」
(注:分かりやすく説明するために絵や文字、数字が書かれている厚紙)
を今回は夜な夜な手書きしました。
2016093001.jpg

ハサミで切れ込みを入れて仕掛けも作りました。

(仕掛け前)
2016093002.JPG

(開くと・・・)
2016093003.JPG

一生懸命に工夫したのですが、
スタジオで自分で作ったということを言い忘れ、
せっかくパターンも「ミニマル」に合わせたのですが、
誰にも何も突っ込まれずでした。

なので、この場を借りて告白させてもらいました。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク

肉食系


肉食系女子・雨宮です。
8月に放送した焼き肉特集をして以来、
牛肉好きになってしまいました。

2016092301.jpg

もともと、どちらかといえば“焼き鳥”派でした。
なんとなくヘルシーだし、焼酎に合うし、
週5で食べていた時期もありました。
それが一転、この夏、焼き肉と出会い、
牛肉の美味しさに完璧に魅了されました。
この1ヶ月で3回焼き肉に行きました。
あさイチで披露した技
(ねぎタン塩の焼き方・ひっくり返しは1回)に挑戦しては感動し、
挙句の果てには、もみだれ作って、
一人焼き肉。
一人フライパンで焼いては
「あぁ~おいしい」とつぶやき、
そしてまた追加で焼く日々。

2016092302.JPG
(ちなみに母と行った店では、
ねぎタン塩はちゃんと包まれてつまようじで広がらないようになっていました!)

なぜ、こんなに牛肉を欲するようになったのか。
おそらく、焼き肉は「幸せ」になるからです。
肉の成分「アラキドン酸」は、「アナンダマイド」という
幸福感などを感じる神経伝達物質にかわります。(参照:あさイチ)
食べたとき口いっぱいに広がる
うま味・コク、そして、開放感。
最高です。
だから牛肉を食べるときは
いつもテンションが高くなっているのか~納得です。

でも最近、悩みがあります。
やはり食べすぎなのか
日に日に大きくなってきた気がします。
これじゃ、牛になっちまう。
でも、肉は食べたーい!

2016092303.JPG

ということで、雨宮は運動することにしました。
最近、家から職場まで歩いています。
(わりと距離あります)
しかし・・・街は誘惑が多いものですね。
「燃やせ!燃やせ!脂肪を燃やせ!」と
念じながら歩いていても
焼肉やステーキ屋のにおいに反応してしまう、
どうしようもない雨宮です。

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲