2017年2月

「斬新な食べ方」


春一番が吹きましたね~、
冬から春への移り変わりの今の時期が好きです。
花粉さえ飛んでこなければ、もっともっと 
もろ手をあげて春を歓迎できるんですけどもね…。


さて、先日、あさイチの居室で驚いたのがこちら。
20170324003.jpg
「いちご軍艦!」

そう、ご飯にマヨネーズ、
海苔がまかれた上に乗っているのが い・ち・ご。
思わず「えぇ~!!」って二度見してしまいました。

 “JAPA-NAVI”で
佐賀局の酒井アナウンサーが
佐賀県のおいしいグルメを紹介したんですが、
地元の老舗すし屋さんで出される
“さがほのか”グルメなんだとか。


先輩、どうぞ、どうぞ!
20170324002.jpg
中谷アナウンサー、すすめられてパクリ。

で、この表情・・・。
20170324001.jpg
んん?イチゴと軍艦って合うの?
合わないの?表情からは分からない~。


食べてみたら……またびっくり!
意外と合うんです。
イチゴの甘みとほのかな酸味がマヨネーズにも、
ご飯にも、海苔にも合う!!
サラダ感覚で食べられて、美味しかったです。
「外国で“すしにフルーツを入れる感覚”って
これなのかも」って妙に納得しました。

家で出したら話題になること間違いなし。
お試しあれ~。


余談ですが、
“いちご”の季語って「夏」なんですって。
ハウス栽培が当たり前になっていて
冬にもケーキにのっているのを良く見ていたので、
初春の季語かな?って思っていました…。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク

支援者?プロ??寄り添い人???補助輪????


20170216001.jpg

先日の放送で災害支援を仕事として行う人たち、
番組では災害支援のプロフェッショナルと表現しましたが、
支援者の皆さんの活動の様子をお伝えしました。

東日本大震災、常総水害、東北豪雨、熊本地震など
私自身、被災地取材に行くたびに
経験・スキル・ノウハウ・責任感・行動力のある 支援者 の存在が
被災した人たちにとっていかに大きな存在なのかを痛感してきました。

しかし、
私自身もこれまでは
被災地だけでお会いする人たち、
取材対象と取材者という距離でのお付き合いだったので
恥ずかしながら「そもそもどのような人たちなのだろうか」
「普段はどうやって暮らしているのだろうか」などなど
知らないことだらけでした。


今回、頼政さんのご自宅でご家族ともお話をしたり
事務所で活動全般について教えてもらったり、
放送前にNHK=被災した地域ではない場所で
一緒に過ごしたりしたことで
誤解を恐れずにいうと
「普通に、自分と同じ時代を生きてきた人なのだな」と
安心をしました。
もちろんアンテナの張り方や感性は
皆さんの素の部分に触れれば触れるほど
勉強にもなりますし、
リスペクトはしていますよ。
そういった前提はありながらも
今回より身近に感じられたことで、
自分にもきっと、
もっとできることがあるのだなと
背中を押してもらったような感じがしました。


番組では十分にお伝えする時間がありませんでしたが、
皆さんはいまの活動と真剣に向き合いながら
10年後、20年後、30年後…
次の世代が「こういう生き方もあるよね」と
当たり前に選択肢に入ってくるような時代を目指している、
先輩達が築いた土台にどのような”家”を建てるのかは
自分たち次第だと語る姿が印象的でした。
表現はそれぞれでしたが気持ちはきっと一つなんだと思います。

20170216002.jpg

災害NGO結 代表の前原土武さん
石巻復興きずな新聞舎 代表の岩元暁子さん
被災地NGO恊働センター 代表の頼政良太さん
皆さんを応援する様々な書き込みが
放送後、SNSやブログに出てきていることは
私もうれしいです。


番組中にご紹介しきれなかったことがもう一つ。
皆さんに呼びかけた「呼び名」の案です。
放送中だけでおよそ800件のFAX・メールを頂きました。
年齢層も幅広く
「カタカナだとよくわからない」とか
「あえてイマっぽい方が馴染みやすい」などなど
世代によっても考え方は様々。

一部ですが、ご紹介します。


助け隊(タスケ隊)
災害支援のサポーター
災害ヘルパー
リリーバー(reliever)
救済者
支援サポーター
絆サポーター
JSS(Japan Saport Specialist)
復興コーディネーター
復興コンダクター
災害支援ワーカー
災害支援士
被災支援士
リリーフ(relief)
助け人
災害支援マネージャー
SGS(Sai Gai Shien)
支援員
ディザスターセイバー
ヘルピスト
災害ケアマネ
支援ワーカー
復興支援コンダクター
支援屋
災害支援マスター
災害支援仕事人
プロンティア
シエンティア
DAPJ(Disaster Assistance Professional Japan)
リフォーマー
復興カウンセラー
災害オーガナイザー
災害コーディネーター
リスタートポインター
災害復旧のシェルパ
職業支援者
ボランティアプロデューサー
支援レンジャー


この場を借りても紹介しきれないほどのご提案、
本当に本当にありがとうございました。

20170216003.jpg

最後は通称トムポーズで。
この指とまれで人の輪がもっともっと出来ますように。

投稿者:瀬田宙大 | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:瀬田宙大 アナウンサー | 固定リンク

春はマンネリ?


足元から果ては世界まで、
昨今どちらを見ても不愉快なこと、
いら立つことが実に多い~!
何がって?そりゃ~諸々数え上げればきりがないし
具体的に口にすれば、
きっと角が立ち弓矢や鉄砲弾が飛んで来そうなので
ここはじっとこらえますが、
とにかくこのところ、
ヤナギーは悶々とした日々をおくっていたのであります。

立春をすぎても春はまだ名のみ。
身にしみる寒風の冷たさも手伝って身も心も委縮。
このままではいかんと自分に言い聞かせてはみたものの、
気持ちをスイッチさせるヒントすら見当たりませんでした。
去年の朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の口癖よろしく
「どうしたもんじゃろのぉ」といった感じでした。
それでも最近、ボーと空を見上げながら歩いていたら、
ちょっとばかしいいものを見つけました。

20170210.JPG

透き通った青空をバックに咲いていた梅の花です。
可憐で淡い色の梅の花は不思議と心を和ませてくれます。
あ~救われる!そんな実感がこみ上げてきました。
と、ここまで書いてきて、ふと思い出しまた。
たしか去年の今頃も
<あさイチ>のブログで梅の花のことを書いていたような?
確認したらやっぱり。「春が来た!?」というタイトルで
同じようなことを書いていました。

ヤナギーはどうも発想が貧困というか、
マンネリというか。
いけませんね。
今後、改善すべく努力はしてみますが、
あまり期待しないで下さい。
とはいえ「そもそもお前に何も期待していない!」と
鋭い突っ込みが飛んで来そうなので
今回はこのへんでお茶を濁すことにします。
ではまたごきげんよう。

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク

明日はバレンタイン特集!ピエールマルコリーニさん生出演!!


バレンタイン1週間前!ということで、
あすのあさイチは“バレンタイン特集”!
今年の最新トレンドチョコはもちろん、
女性たちに大人気の、世界的ショコラティエ、
ピエール・マルコリーニさんがスタジオに生出演しちゃいます!

●今年のバレンタインはこれで決まり!最新チョコレートカタログ!
●100倍美味しくなる!?マルコリーニ流チョコの楽しみ方 
●マルコリーニさんの生レクチャー“ほめられチョコ”レシピ

などなど今年のバレンタインを一層楽しむための情報が盛りだくさん!

↓今日のリハーサルで・・・


本場のチョコレートの甘~い香りと、イケメンベルギー人の甘~いマスクに、うっとりとろけてしまう時間をお過ごし下さい!

投稿時間:19:30 | カテゴリ:スタッフ | 固定リンク

「バレンタインデーと幸せの法則」


有働です。
2月3日、節分ですね。
独り暮らしを、雑にやってますと、
こうした季節のイベントに疎くなります。
今朝も、スタジオに入ったら、
スタッフが豆を置いてくれていて、
はじめて今日が節分と思いだしました。
あれですね。そのうちまずクリスマスを忘れて、
お正月も、「あ、そうだった」とかいって
2日か3日にお雑煮ちっくな汁を用意して終わり、
みたいになる自信があります。

そんなわたくしですが、
この日は、毎年かかさず儀式にのっとっています。
これ!

20170203001.JPG

そう、バレンタインデー。
というか、この振りのために使うには、
贅沢すぎる一枚。
やさしいネプチューンのみなさまに感謝!
(インスタグラムには、私のセルフィーバージョンの
ネプチューンさんとの夢のショットも載せました。
それにしても堀内さんの笑顔の存在感といったら!)

バレンタインデー。
はいそうなんです。
毎年これだけはきっちりとやらせていただいています。
ま、ここだけの話ですが、
お歳暮って高くつくじゃないですか。
しかもオンナも40越えると、
まあまあなもの贈らないと、
「なんかケチくさい奴やなあ」とか、
お世話になった方の妻とかに思われるのもどうよ、
と思って頑張るじゃないですか。
しかもお歳暮しなきゃいけないくらい
お世話になってる人が増える増える。

なので、男性には、
チョコレートで済ませているんです。
ちょっとくらい安いチョコでも、
その日に送ったことで、
たぶん男性的には価値3倍くらいにあがるに違いない。
さらにホワイトデーには
倍返しのお菓子が来たりして。
お歳暮よりうんと得。

まあ、愛を伝える日を、
お得かどうかで考える人間性自体がどうかという気もしますが。
ま、その辺は背に腹はかえられないということで。
いや、思い返せば、
まだ恋ができる体力が残っていたお年頃の頃、
好きな人の気を引こうと思って
たっかいシェフモノのチョコを買った時も、
帰り際に
「やっぱりうまくいかなかったときにもったいないから」と、
レジに戻ってひとつレベル低いのに替えたことあったわ。。。
だから独り暮らしなんですね。

そういえば、一昨日俊吉くんが、
チョコレートのロケに行ったとかで、
高いチョコをお土産に買ってきてくれて、
「あんた若いのになに?
おばはんにこんな高いのんくれるの?
なんも得することないのに、
あんたほんま人間できてるなあ」と感心したものでした。
ああ、だから、温かい家庭があるのね。。。

因果応報。。。

みなさまもよい二月を。

20170203002.JPG

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:16:30 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS