2017年7月

夏はぜひ落語!


暑中お見舞い申し上げます。
あさイチのエンタ娘、雨宮です。
うだるような暑さが続きますがお元気ですか?
突然ですが皆さん、夏といえば
何をイメージしますか??
ビール、アイス、プール、スイカ、旅行・・・
いろいろありますよねー。
私は夏といえば「落語」を思い出しちゃうんです。
071401.JPG
こちら、当時の大学に所属していた
落語研究会のときの写真です。
(熱演しすぎて、顔が・・・)
なぜ、夏に落語かというと
大学の夏休みは膨大にありました。
時間があったら新宿や上野の寄席に行ったり、
全国各地の老人ホームで巡演をしたり、
納涼祭や大会の高座に上がったりと
なぜか落語一色の学生生活でした。
社会人になって、落語をすることは
ご無沙汰になっているのですが
最近また、寄席に行き始めています。
寄席はいいですね。涼しいし、
時間を気にせず笑っていられる。
今またちょっとした落語ブームになっているみたいで、
平日昼の部に行くと満席どころか、
立ち見まで!すごいことです。

「んー・・・落語かぁ。ちょっと興味はあるけど、
昔の話なんでしょ?江戸の背景が難しそう、
ついていけるかしら?」と、思ったそこのあなた。
ちょいと、いい番組があるんですっ!
落語を知らない人にもその面白さを
深く知っていただける番組「落語ディーパー」。
俳優の東出昌大さんとプロッフェショナルにも
出演した大注目の落語家・春風亭一之輔さんが
ナビゲーターの4回シリーズでお届けします。
司会で私、雨宮も出演しております。
071402.JPG
先日収録したのですが、
和気あいあいとした雰囲気の中、
東出さんがいかに落語を愛しているのか
ビリビリ伝わってきます。
私がついていけなくなるぐらい
深い知識をお持ちでした。
「落語ディーパー」落語をあまり知らない人も
楽しめて観たい!聞きたい!となる番組です。
7月31日(月)Eテレ 23:00~23:30 4回シリーズ
ぜひ、夏休みの夜のおともに、お楽しみください♪

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク

九州北部の豪雨


記録的な豪雨による地元・福岡や、大分の
甚大な被害に心が締め付けられています。
救助された方、避難所でインタビューに
答えて下さった皆さんの言葉を聞くたびに、
自分の家族のことのように重なって見えます。
今も沢山の方が避難所に身を寄せて
いらっしゃる中、少しでもお役にたてる
情報があればと思います。


まず、「熱中症に気をつけて下さい」
避難所の中にはクーラーがなく、熱中症の症状を
訴えている方が増えていると聞きました。
どうか水分を定期的にとって下さい。
トイレにあまり行きたくないからと、
水分を控えていると、「熱中症」に
なる恐れがあります。
水分をとる時は「のどがかわいた」
と感じるより前に、時間を決めて定期的に
とるようにして下さい。
一回に飲む量はコップ半分から一杯程度
(100~200CC)が良いそうです。
急に大量の水分をとると胃に負担が
かかってしまうそうです。


「タオルを使ったブラジャーの作り方」


避難している時に洗濯が出来ず、
下着が無くて困ったという声を聞きました。
汗をかき、ブラジャーを変えたいと思ったら
こんな方法もあります。
“フェイスタオル2枚”と“輪ゴム”を使って
つくる「ブラジャー」です。
以前、あさイチの番組で教えて
いただいたのでご紹介します。
071001.jpg
071002.JPG
また薄いタオルを横にして、
ブラジャーのアンダーと身体の間に
挟んでおく使い方も汗を吸うのに
効果的だそうです。

「一日に何度も深呼吸を」
避難生活が続くとストレスがたまってきます。
不安な状態では呼吸が浅くなってしまいがちです。
「深呼吸」をしてしっかりと息を吸い込み、
時間をかけて鼻から吐き出すと、
ストレスを緩和する効果があるそうです。
また深呼吸と一緒に身体を伸ばすと
より良いそうです。
ご年配の中には「よかよか、大丈夫やけん」
と気丈にふるまう人も多いので、
体調が悪い、気分がすぐれないときは
我慢をせずに、ちゃんと周りに伝えてください。


少しでも早く、いつもの日常が取り戻せるように
と強く思っています。
小さなことからですが、番組や私たちも
出来ることを影ながらしていきます。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲