2017年7月

夏の猛暑をぶっ飛ばせ!


どーも、俊吉です。
毎日暑いですね。
みなさん体調崩されていませんか?
私は、意外と元気です。
夏は好きなんです。
あと、先日こんな番組を
担当したからでしょうか。
いつも『あさイチ』が放送されている
時間に放送した祝日特集、
『平野レミの早わざレシピ 
スタミナ家族に福きたる!』
69分の生放送で平野レミさんが
14品の料理を作り上げるという
まさに“ジェットコースター”番組。

作り上げた料理がこちら!
072801.png

072802.png

072803.png


彩りもよく、どれもこれもおいしそうですよね~。
実際とってもおいしくてスタミナ抜群!

さらに、一週間前に『ごごナマ』で披露した
「ゴーヤーのピラピラピーラーサラダ」に…

072804.jpg

生放送で募集した追加食材、「インスタント麺」
を加えてできたのが、こちら。

072805.jpg

「ゴーヤーサンラータン」!
あっという間に、サラダが酢のきいた麺料理に
大変身しました。

そして最後はこの料理!

072806.jpg

これ、その名も「噴水ポンチ」。
ボウルの中のペットボトルから
勢いよく炭酸水が噴き出しています!
食べる直前に炭酸水の入ったペットボトルに
ラムネを10粒入れて噴き出させて完成という
なんともレミさんらしい楽しい料理!
夏休みで子どもたちが集まる時に披露すると
子どもは絶対喜ぶと思います!
全ての料理の詳しい作り方は
番組ホームページに載っています♪
http://www.nhk.or.jp/lifestyle/kp/kyounoryouri/stamina/

さて、今回は第4弾で、
以前まで担当していた中谷アナウンサーに
代わって私は2代目助手を仰せつかりました。
実は以前の番組を見ていた時に
「中谷さん大変だな~(笑)」なんて感じで
一視聴者としてバタバタで進む生放送を
楽しく見ていましたが、いざ自分がやることに
なったら、さあ大変。
とにかく、時間が無いんです。
誰が決めたのか知りませんが、
全部で14品作らなければいけません。
噂によると、最初に比べて放送時間は短いのに
料理数は減っていないとか。
なので、とにかく時間内に全ての料理を
作ることが最大の使命です。
そのためには綿密なリハーサルをします。
しかし、『あさイチ』の料理コーナーでも
伝説となった「倒壊ブロッコリー」を始め、
平野レミさんの料理番組は何が起きるか
想像がつきません。
かなりの覚悟を持って番組に臨みましたが、
やはり今回も色々と“事件”がありましたので
ここに記します。

事件①
「リハーサルで10分押し」
まあ読んで字のごとくなんですが、
前日に行った本番さながらのリハーサルでは
全然料理を作り終えられませんでした^^;
でも前回はリハーサルで30分押したそうなので、
それに比べれば何とかなるんじゃない?
という雰囲気に(笑)

072807.jpg

これはリハーサルを終えた後の一コマ。
「さて、どうしよう?」

事件②
「レミさんの背中になぜかうなぎのタレ」
放送中、「うなぎ一匹お好み焼き」を急いで
仕上げている時。
ゲストの相楽樹さんが何かを発見して
笑いをこらえています。
一生懸命料理するレミさんの背中に、
手に持ったうなぎのタレが飛んでいるでは
ないですか!?
でも、「なぜそこに?」という位置で、
ゲスト一同爆笑。
歌って踊りながら料理をするレミさん
ならではのハプニングですね。

事件③
「フタが無い!?」
番組後半、「水なし特急トマトカレー」を
作っている最中、あるはずのフライパンの
フタが手元に無かったレミさん。
突如「つるちゃ~ん!つるちゃ~ん!」と
叫び出します。
この「つるちゃん」とは、番組の裏方で
料理の総指揮をしてくれている
フードコーディネーターさんのこと。
実はこの番組の裏側では、こんな光景が。

072808.jpg

料理準備室ではたくさんの食材を用意して
バックアップ。
下ごしらえなどをしてくれる
フードコーディネーターさんが、
この写真にいない人も含めてなんと
9人もいるんです!
だからスムーズに次の料理の食材などが
出てくるんですね。
いやあ、皆さんなしでは番組成立しません(しみじみ)
生放送の裏側を映したスペシャル動画も
番組のホームページに載っていますので、
そちらもぜひ。

事件④
「時間通りに終わった!?」
そうなんです、なんと本番は時間通りに
進行していったんです!
今までの経験から、これは“事件”だと
スタッフの方は言ってました(笑)
出演者全員、裏方全員が目標に向かって
ひた走った結果ですね。
ジェットコースターのように駆け抜けた
69分でしたが、無事に全ての料理を作り終え、
しっかりと味わう時間もできて
助手としてはほっとしています。
みなさま、ありがとうございました。

事件⑤
「あれ?スタミナが…」
えー、わたくし、2日間で計28品の
スタミナ料理を食べたはずなんですが・・・
想像以上に大変な役回りだったため、
すっかりスタミナを奪われていました。
次の日でた一言は、
「とりあえず、さっぱりしたものが食べたい」。
あれ?夏バテ?
みなさん、夏は無理はしないようにしましょうね^^;

色々あった怒涛の2日間でしたが、
全ては平野レミさんのアイディアと
楽しいトークがあってこそ。
レミさんも番組が終わると毎回
「疲れるからもう無理~!」と言うそうですが、
そうおっしゃらずにまたぜひ!

072809.jpg

レミさん、お疲れ様でした!

投稿者:佐藤俊吉 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:佐藤俊吉 アナウンサー | 固定リンク

ヤナギーから「酷暑」お見舞い申し上げます!


072101.JPG

梅雨が明けたのはいいのですが、
この暑さ!何とかなりませんかね?
連日、猛烈な暑さで時候の挨拶も
「暑中お見舞い」ではなく「酷暑お見舞い」が
しっくりくるのではないでしょうか。


夏の太陽がギラギラの日中は仕方ないのですが、
せめて夜は涼しくなって欲しいところ。
しかし東京では夜間も気温が25度より
下がらない熱帯夜が続いていて、
テレビでもしきりに
「適切に冷房を使って熱中症予防を」
と呼びかけています。


ヤナギーも寝るときは冷房を
28度に設定して暑さを凌いでいましたが、
皆さん、冷房は注意が必要です!
思いのほか部屋の中が冷えてしまい、
おそらくその冷えが原因だと思うのですが、
腰を痛めてしまいました。
朝起きて腰の辺りに軽い違和感があった
にもかかわらず、若いつもりでひょいと
起き上がったら、さあー大変。
音はしませんでしたが、いわゆる
「ぎっくり腰」になってしまいました。
湿布薬を貼り、腰痛ベルトをしようと
したのですが、ベルトをすると腹が膨れて
ズボンが履けず往生しました。


そんな状態で先日「あさイチ」の冒頭、
朝ドラ「ひよっこ」のみね子と島谷の
恋の行方にちょいと水をさすコメントしたら、
イノッチに
「ぎっくり腰の人は余計なことを言わないの!」
と、たしなめられこれまた「ギク!」

072102.JPG


とは言えここ数日は痛みも少し和らぎ、
“二足歩行”が可能な状態に回復しました。


夏本番はこれから。
みなさん、こまめに水分補給をしながら
冷房も適度に、しかし冷えすぎには注意して、
暑さをのりきりましょう。
というわけで「夏は腰痛(ようつう)い!」です。

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク

夏はぜひ落語!


暑中お見舞い申し上げます。
あさイチのエンタ娘、雨宮です。
うだるような暑さが続きますがお元気ですか?
突然ですが皆さん、夏といえば
何をイメージしますか??
ビール、アイス、プール、スイカ、旅行・・・
いろいろありますよねー。
私は夏といえば「落語」を思い出しちゃうんです。
071401.JPG
こちら、当時の大学に所属していた
落語研究会のときの写真です。
(熱演しすぎて、顔が・・・)
なぜ、夏に落語かというと
大学の夏休みは膨大にありました。
時間があったら新宿や上野の寄席に行ったり、
全国各地の老人ホームで巡演をしたり、
納涼祭や大会の高座に上がったりと
なぜか落語一色の学生生活でした。
社会人になって、落語をすることは
ご無沙汰になっているのですが
最近また、寄席に行き始めています。
寄席はいいですね。涼しいし、
時間を気にせず笑っていられる。
今またちょっとした落語ブームになっているみたいで、
平日昼の部に行くと満席どころか、
立ち見まで!すごいことです。

「んー・・・落語かぁ。ちょっと興味はあるけど、
昔の話なんでしょ?江戸の背景が難しそう、
ついていけるかしら?」と、思ったそこのあなた。
ちょいと、いい番組があるんですっ!
落語を知らない人にもその面白さを
深く知っていただける番組「落語ディーパー」。
俳優の東出昌大さんとプロッフェショナルにも
出演した大注目の落語家・春風亭一之輔さんが
ナビゲーターの4回シリーズでお届けします。
司会で私、雨宮も出演しております。
071402.JPG
先日収録したのですが、
和気あいあいとした雰囲気の中、
東出さんがいかに落語を愛しているのか
ビリビリ伝わってきます。
私がついていけなくなるぐらい
深い知識をお持ちでした。
「落語ディーパー」落語をあまり知らない人も
楽しめて観たい!聞きたい!となる番組です。
7月31日(月)Eテレ 23:00~23:30 4回シリーズ
ぜひ、夏休みの夜のおともに、お楽しみください♪

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク

九州北部の豪雨


記録的な豪雨による地元・福岡や、大分の
甚大な被害に心が締め付けられています。
救助された方、避難所でインタビューに
答えて下さった皆さんの言葉を聞くたびに、
自分の家族のことのように重なって見えます。
今も沢山の方が避難所に身を寄せて
いらっしゃる中、少しでもお役にたてる
情報があればと思います。


まず、「熱中症に気をつけて下さい」
避難所の中にはクーラーがなく、熱中症の症状を
訴えている方が増えていると聞きました。
どうか水分を定期的にとって下さい。
トイレにあまり行きたくないからと、
水分を控えていると、「熱中症」に
なる恐れがあります。
水分をとる時は「のどがかわいた」
と感じるより前に、時間を決めて定期的に
とるようにして下さい。
一回に飲む量はコップ半分から一杯程度
(100~200CC)が良いそうです。
急に大量の水分をとると胃に負担が
かかってしまうそうです。


「タオルを使ったブラジャーの作り方」


避難している時に洗濯が出来ず、
下着が無くて困ったという声を聞きました。
汗をかき、ブラジャーを変えたいと思ったら
こんな方法もあります。
“フェイスタオル2枚”と“輪ゴム”を使って
つくる「ブラジャー」です。
以前、あさイチの番組で教えて
いただいたのでご紹介します。
071001.jpg
071002.JPG
また薄いタオルを横にして、
ブラジャーのアンダーと身体の間に
挟んでおく使い方も汗を吸うのに
効果的だそうです。

「一日に何度も深呼吸を」
避難生活が続くとストレスがたまってきます。
不安な状態では呼吸が浅くなってしまいがちです。
「深呼吸」をしてしっかりと息を吸い込み、
時間をかけて鼻から吐き出すと、
ストレスを緩和する効果があるそうです。
また深呼吸と一緒に身体を伸ばすと
より良いそうです。
ご年配の中には「よかよか、大丈夫やけん」
と気丈にふるまう人も多いので、
体調が悪い、気分がすぐれないときは
我慢をせずに、ちゃんと周りに伝えてください。


少しでも早く、いつもの日常が取り戻せるように
と強く思っています。
小さなことからですが、番組や私たちも
出来ることを影ながらしていきます。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:13:00 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS