2017年8月

"休息"充電


瀬田です。
先日、夏休みをいただきました。
こちらがその証拠。

082501.jpg

歩数141歩って。。。

私の休み方はちょっと異常ですが、
心も体も休息は必要ですよね。


ことし34歳になり
心も体も変化を感じるようになったわたくし。
最近自分の人生を5年、10年スパンで
振り返るようになりました。


およそ10年前、社会人なりたての頃。

082502.jpg

若いですね。
手持ちパターンの文字を隠しちゃうあたりが特に。

当時は何をやるのにも一生懸命。
初めてのことばかりでとにかく
時間をかけて慎重に取り組むも失敗ばかり…。
たくさん叱られ、悔しい思いもしました。
その一方で、それだけ責任のある
仕事なのだと学び、当時の経験が
全ていまでは血となり肉となり
下支えしてくれています。
あのとき、へたっぴな放送を我慢して
視聴してくださった長崎の皆さんには
頭があがりません。


そのさらに前、今からおよそ15年前。
ハタチ前後。

082503.jpg

うん、若いですね。。。

この頃で印象深いのは
フィールドワークとアルバイト。
楽しい時間を過ごした
人生の休息であるとともに、
社会人になるための大切な
充電期間でもありました。
特に私の場合は。

大学は社会学部に属し、テーマを決めて、
現地に足を運び、人の話を聞き、
時にはアンケートも実施するなどして
情報を集め、文章にまとめる
フィールドワークに特に興味を持っていました。
これは、いま思えば取材そのもの。

さらにアルバイト先、緑のエプロンの
喫茶店で働いていたのですが、
そこでは人を観察する目や、
コミュニケーションのきっかけ探しなどの
基礎を養うとともに、やたらと長い
カタカナの商品名を比較的早口で
いわなければならないことから
滑舌練習になっていたのかもな~と。

当時は意識も将来の予想もしていませんでしたが、
繋がっているなと。不思議な感覚に襲われます。

社会人になって12年。
空き時間があることは悪いことだ!
忙しくないとなんだか不安になる!!
という暮らしに慣れすぎて
生き急ぐというか焦りを感じることが多いですが、
ちょっと休息するといろいろ振り返ったり
分析したり出来るのでいいですね。
そんなことを家でごろごろしながら
ゆっくりと考えた夏でした。

まぁ、でも、まだ忙しい方が好きですけどね。


さて、最後にお知らせ!!
熊本地震から1年半になる10月14日(日)、
これまで東北各地で開かれてきた
NHKの公開復興サポートという大型イベントが
東北以外では初めて熊本県熊本市で開かれます。
番組の公開収録やトークショーなどを
お楽しみ頂く催しなのですが、あさイチは、
スゴ技Q新プレゼンター副島淳くんと私が
会場にお邪魔してトークショーを行う予定です。
観覧は無料ですが事前の申し込みが必要です。
興味がある方は、HPをご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/ashita/kokaisapo/

投稿者:瀬田宙大 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:瀬田宙大 アナウンサー | 固定リンク


有働です。
いやいや、リアル世界は毎日、朝起きておにぎりたべて、
会社いって、帰ってきて、ご飯立ったまま食べて、
お風呂はいって、寝て、また起きてという単調な生活が繰り返される中、
朝ドラ「ひよっこ」は、波乱万丈の展開ですね。
毎日泣いたりほっとしたり忙しい。

こんなファックスいただきました。

080401.JPG

ペンネームBAMBIさん、ありがとうございます。

あの日、
私は、菅野美穂さん演じる世津子に完全入り込んでおりまして、
愛する人の妻に詰め寄られる場面、
初めて家に早く帰りたい相手ができたとの告白、
しかもそんな彼を、何も言わずに出て行かせてあげる準備をしていた。。。
その大人のオンナの切ない想いに、100%号泣でした。
(いわゆる目が腫れ顔むくれる泣き方)

しかもそんな日に限って、
スイカドレスが流行ってるって情報からスタートで、
BAMBIさんにいただいたイラストの通りとなり、
心の整理に番組開始から5分くらいかかりました。
ああいう時に、美しい泣き方ができない自分が哀しい。。。
大人のオンナとして、自分の涙と顔には責任を持ちたい。

と思っていたら、翌日また。

080402.JPG

プレミアムトーク、高橋一生さんご出演。(←インスタもご覧ください)
ペンネームバン?さん(←最後が切れててよめなくてごめんなさい)
よくみてましたね。
高橋一生さんが、「物静かな人が好き」と発言。
それはいいじゃないですか。
ああそうなのと普通に淡々と流したつもりだった。
だって!高橋一生が自分と個人的に付き合うわけないじゃないですか。
にもかかわらず、表情はこんなだったらしい。
ああ、心の奥底でちょっとは期待をしていた、
いやしい乙女心があるうえに、それが恥じらいもなく表に出てしまう、
大人のたしなみのない自分が怖い。

以後気を引き締め、身をつつしみ、
”ひよっこ”みたいな無垢な心で精進いたします。
みなさまどうぞ素敵な夏を!

投稿者:有働由美子 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:有働由美子 キャスター | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS