2017年11月

ヤナギーの芋煮会?


寒気が降りてきていよいよ冬到来か!
と襟元をたてるヤナギーですが、
みなさんは元気でがんばっていますか?
ヤナギーはおかげさまで今年は例年になく
体調はすこぶる快調で今のところかぜもひかずに
毎日をすごしています。
それ言ったら知り合いがすかさず
「何とかはかぜをひかないので!」
と突っ込みをいれてきました。

ま~それはそれとして先日、
毎年恒例の芋煮会に参加してきました。
場所は埼玉県内の利根川の堤防です。
天気は最高でした。
澄みきった青空が広がり風も穏やかで、
まさに芋煮会日和でした。
111701.jpg
これがその時の写真です。
芋煮会なのに芋を煮込む鍋がないぞ!
と言われそうですが、この芋煮会、
主催者も参加者も実はアマチュア無線の
愛好家のおじさんたちです。
しかも無線は無線でも周波数の高いマイクロ波の
通信を楽しむ無線愛好家で、
通信に使うアンテナは、パラボラアンテナです。


写真のアンテナは本来、テレビのBSやCS、
つまり衛星放送を受信するためのアンテナで、
われわれは、このアンテナを「皿」と呼んでいます。
というわけで芋煮会なのに、無線が忙しくて、
芋を煮る「鍋」ではなく、アンテナの「皿」を
撮影したという訳です。


「花より団子」ではありませんが「芋より無線」
といったところです。
でも、今年もおいしい芋煮に舌鼓をうって、
秋から冬への季節感を全身で満喫してきました。
あ~うまかった!

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:柳澤秀夫 解説委員 | 固定リンク

プロレスにはまる!の巻


エンタ娘の雨宮です。
11月も半ば。早いものですね。
今年の秋、雨宮は落語以外で
はまりそうなものに出会いました。
それは・・・「プロレス」!
111001.JPG

先月、後楽園ホールで行われたプロレスを
人生で初めて観戦してきました。
もーこんなに自分が興奮するなんて
思ってもみなかったです。
まったくの素人で技の名前も分からないのに、
すぐにのめりこめるリングの迫力。
選手の名前を思わず叫びたくなってしまう
入場シーン。選手と観客が一体となるライブ感。
なぜ今までこんなに素晴らしい
エンターテインメントに自分は気づけなかったのか
今では恥ずかしさすら覚えます。

この日は藤波辰爾・ミル・マスカラス・武藤敬司
グレート・カブキ・新崎人生など
プロレス全盛期に活躍したレスラーの
夢のマッチが繰り広げられました。
その価値をいまひとつ分かっていない私に、
プロレス好きのあさイチプロデューサーが
「このメンバーはかなりレアでたまらないものだよ」
とのこと。
111002.JPG
藤波選手は63歳。
ミル・マスカラス選手なんて75歳ですよ!
それでも現役の若い選手と対等に戦う気概は
見る人に感動を与えました。
もちろん技の切れ味は抜群!
近くで選手を拝見すると皆さんの筋肉の
美しいこと美しいこと。
パンっと張っていて若々しい。
111003.JPG
後日、藤波さんとお話する機会があったのですが
「死ぬまでプロレスはやりたい」とのこと。
かっこよすぎる。
あぁ、嗚呼、男の魅力を感じた雨宮の秋でした。

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:10:30 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク

NO PEANUTS.NO LIFE


今朝の「はじめよう!ピーナッツライフ」、
いかがでしたか?
私は幼少期、千葉の隣の茨城で育ちましたので、
ピーナッツはとても身近な存在でした。
小学校の頃は、芋掘りならぬ、
落花生掘りを経験しましたし、
お土産もよく落花生を持っていったものです。

そんな私も、今回は驚きの連続。
ピーナッツの知られざる力に魅せられ、
感じたことを素直にあらわしたのが、
「NO PEANUTS,NO LIFE」
だったというわけです。
110601.JPG

取材をはじめてから、私はピーナッツを
必ず薄皮ごと食べるようにしています。
はじめは、口の中がモサモサしますが、
慣れれば、味わいがあって、
なかなかいいものです。
皆さんも是非、どうぞ!

それから、落花生研究室が生み出した
千葉114号の愛称は、今月いっぱい
募集しているそうです。
甘くて風味豊かなこのピーナッツに、
素敵な名前がつくといいですね。

110602.JPG
手にしたピーナッツ。
画面では小さく映っていますが、
秘めた力に、でっかい可能性が
あると感じました。

投稿者:遠藤亮 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:遠藤亮 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS