2017年11月13日

プロレスにはまる!の巻


エンタ娘の雨宮です。
11月も半ば。早いものですね。
今年の秋、雨宮は落語以外で
はまりそうなものに出会いました。
それは・・・「プロレス」!
111001.JPG

先月、後楽園ホールで行われたプロレスを
人生で初めて観戦してきました。
もーこんなに自分が興奮するなんて
思ってもみなかったです。
まったくの素人で技の名前も分からないのに、
すぐにのめりこめるリングの迫力。
選手の名前を思わず叫びたくなってしまう
入場シーン。選手と観客が一体となるライブ感。
なぜ今までこんなに素晴らしい
エンターテインメントに自分は気づけなかったのか
今では恥ずかしさすら覚えます。

この日は藤波辰爾・ミル・マスカラス・武藤敬司
グレート・カブキ・新崎人生など
プロレス全盛期に活躍したレスラーの
夢のマッチが繰り広げられました。
その価値をいまひとつ分かっていない私に、
プロレス好きのあさイチプロデューサーが
「このメンバーはかなりレアでたまらないものだよ」
とのこと。
111002.JPG
藤波選手は63歳。
ミル・マスカラス選手なんて75歳ですよ!
それでも現役の若い選手と対等に戦う気概は
見る人に感動を与えました。
もちろん技の切れ味は抜群!
近くで選手を拝見すると皆さんの筋肉の
美しいこと美しいこと。
パンっと張っていて若々しい。
111003.JPG
後日、藤波さんとお話する機会があったのですが
「死ぬまでプロレスはやりたい」とのこと。
かっこよすぎる。
あぁ、嗚呼、男の魅力を感じた雨宮の秋でした。

投稿者:雨宮萌果 | 投稿時間:10:30 | カテゴリ:雨宮萌果 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS