2018年2月

季節の行事


我が家はイベント好きです。
娘になるべく季節の行事を体験させたいと思い、
事あるごとに生活に取り入れるようにしています。

1月は「春の七草」をスーパーで買ってきました。
020201.jpeg
七草の名前(ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、
セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ)を
呪文のように唱えながら、
娘と一緒に七草粥を作りました。
020202.jpeg
普段は野菜を残しがちな娘ですが、
一緒に刻んだ七草粥を完食したのをみて、
母はほくそえんだのでした。

そして今月は「節分」。
南南東を向いて恵方巻きをガブリ!
朝食をあまり食べない娘に、
「一本食べきらないとぉ~、
元気でいられないんだよぉ~!」
と鬼の声真似をしながら食べさせました・・・。
その日の夕方、娘は通っている園から
「鬼の顔の豆入れ」を持って帰ってきました。
020203.jpeg
「お母さんの怒った顔を真似して作ったの」
という娘。
んん?私の怒り顔が鬼のイメージ??
嬉しいような、嬉しくないような・・・
なんだか複雑な気持ちになったのでした。


 行事好きは母の影響です。
子どもの頃、ゆず湯やしょうぶ湯に
母と入った記憶は今も残っています。
母が季節の行事を教えてくれたように、
娘にも楽しみながら季節を
感じてもらえたらと思っています。
来月は雛祭り。
今年は一緒にちらし寿司を作る計画です。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:15:16 | カテゴリ:古野晶子 アナウンサー | 固定リンク

ページの一番上へ▲