古野晶子 アナウンサー

2017年09月29日 (金)アナウンサー日記


こんにちは、古野です!
9月上旬から中旬にかけてBS番組のロケで
ノルウェーに行ってきました。
6日間ゴールを目指して歩き続ける旅番組です。
氷河が山を削って作り出した絶景・フィヨルドを、
見て触って肌で感じてきました。

092901.JPG
(道沿いを歩くと、到るところに”ラズベリー”が。
草にビーズのように通して
誰でも自由に持ち帰るのがノルウェー式)

景色はとてもとても美しかったです。
初めて見る色あいに、自然の素晴らしさを実感し
感動しました。・・・が、普段歩かない生活を
送っている身にはとても辛い道行きでした。
何が辛いって、岩や石がゴロゴロしている場所は
足場が悪く、分厚い靴底であってもとがった石の
痛さが伝わってきます。
さらに山の中の整備されていない急斜面の
獣道はぬかるみ、靴下まで泥水で濡れる状態でした。
(ちなみにヤギのフン添え!!)
もう帰りたい・・・(泣)と思っても 一歩一歩、
先へ進むしかありません。
疲れたからと言って車に乗ることはできないので、
毎日、宿についたら倒れ込むように眠っていました。

ただ、ゆっくり時間をかけて歩いたことで、
今まで知らなかったノルウェーの魅力に
たくさん気がつくことが出来ました。
食べ物に文化、歴史やそこに住む人々・・・
何が良かったのかというと、
それは 番組を是非ご覧頂けたら!
(番組の宣伝ですみませんっ)
ちなみに 放送は 一ヶ月ほど先なのですが、
10月31日(火)の午後10時からです。
BSプレミアム「一本の道」ノルウェー。
是非、ご覧ください。
092902.jpg

ちなみに・・・異国の地で「あさイチ」パワーを
実感した出来事がありました。
フロムにある港へ向かうため船に乗ったときのこと。
日本から観光で来ていた皆さんに声をかけて頂きました。
「誰かと思ったら(驚!)あさイチ、見てるわよ」
「歩き続けるの?頑張ってね」と。
あさイチを見て下さっている皆さんの優しいことっ!!
雨でお化粧が崩れ落ちてしまった私に
ファンデーションを貸して下さったり、
狭いのに席を詰めて座る場所を用意して下さったり・・・。
雨が降って震える寒さの中を歩いてきた私の心に
皆さんの優しさが染みました。
ありがとうございました。
この場を借りて御礼を申し上げます。

今回の仕事で11日間ほど、娘と離れて過ごしました。
こんなに長く離れていたのは初めてでした。
私は休憩時間になると、必ず娘の写真や動画を見て、
もうちょっと頑張ろう!と奮起していました。
娘の変顔をしている姿が辛いときの心の支えでした。
ロケの途中、娘の様子をたずねてみたところ
案外ケロリとしている様子。
親離れしている娘に頼もしさを感じる一方、
何だか寂しく思ったのでした・・・。
子離れ出来ていないのは
自分の方だと思い知ったのでした。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:18:00 | 固定リンク


2017年07月10日 (月)九州北部の豪雨


記録的な豪雨による地元・福岡や、大分の
甚大な被害に心が締め付けられています。
救助された方、避難所でインタビューに
答えて下さった皆さんの言葉を聞くたびに、
自分の家族のことのように重なって見えます。
今も沢山の方が避難所に身を寄せて
いらっしゃる中、少しでもお役にたてる
情報があればと思います。


まず、「熱中症に気をつけて下さい」
避難所の中にはクーラーがなく、熱中症の症状を
訴えている方が増えていると聞きました。
どうか水分を定期的にとって下さい。
トイレにあまり行きたくないからと、
水分を控えていると、「熱中症」に
なる恐れがあります。
水分をとる時は「のどがかわいた」
と感じるより前に、時間を決めて定期的に
とるようにして下さい。
一回に飲む量はコップ半分から一杯程度
(100~200CC)が良いそうです。
急に大量の水分をとると胃に負担が
かかってしまうそうです。


「タオルを使ったブラジャーの作り方」


避難している時に洗濯が出来ず、
下着が無くて困ったという声を聞きました。
汗をかき、ブラジャーを変えたいと思ったら
こんな方法もあります。
“フェイスタオル2枚”と“輪ゴム”を使って
つくる「ブラジャー」です。
以前、あさイチの番組で教えて
いただいたのでご紹介します。
071001.jpg
071002.JPG
また薄いタオルを横にして、
ブラジャーのアンダーと身体の間に
挟んでおく使い方も汗を吸うのに
効果的だそうです。

「一日に何度も深呼吸を」
避難生活が続くとストレスがたまってきます。
不安な状態では呼吸が浅くなってしまいがちです。
「深呼吸」をしてしっかりと息を吸い込み、
時間をかけて鼻から吐き出すと、
ストレスを緩和する効果があるそうです。
また深呼吸と一緒に身体を伸ばすと
より良いそうです。
ご年配の中には「よかよか、大丈夫やけん」
と気丈にふるまう人も多いので、
体調が悪い、気分がすぐれないときは
我慢をせずに、ちゃんと周りに伝えてください。


少しでも早く、いつもの日常が取り戻せるように
と強く思っています。
小さなことからですが、番組や私たちも
出来ることを影ながらしていきます。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:13:00 | 固定リンク


2017年05月01日 (月)今が旬!"桜えび"


大型連休、皆さんいかがお過ごしですか?
私は同期や先輩の結婚式に参加したり、
娘を公園に連れて行ったりして過ごす予定です。

お休みは嬉しいのですが、
そんなときほどご飯を作るのが面倒だな…
もっともっと手を抜いてゆっくりしたいなあ…
って思うものです。
ですが、ずぼらな私でも簡単に美味しい料理が
作れる技を5月1日(月)の「あさイチ」で
放送しちゃいました。

使うのは“干し桜えび”です。
ちょうど今、静岡県の駿河湾では
桜えび漁が最盛期で、産地に行けば
“生”の桜えびが食べられるのですが、
産地まではなかなか行けないわ~
という方もおいしく味わえる干し桜えびの食べ方です。
おススメ桜えび料理その①
・“干し桜海老”をフライパンで3分ほどいります。
・冷めたら袋に入れて手で粉々に。
・やきそばや野菜炒めの仕上げに
 大さじ1~2をパラパラと振りかけてみて下さい。
あら、不思議!!
いつもの炒め物の味がかなりグレードアップします。

おススメ桜えび料理その②
これは グッチ裕三さんに教えて頂いた即席スープです。
まず材料です。
・干し桜えび(いらずに、そのままの形のもの)4グラム
・和風だし(小さじ1)
・万能ねぎ 少々
・ごま油(小さじ2分の1)
・薄口しょうゆ(小さじ1)
・焼きのり か 乾燥わかめ 少々
をお椀にいれて熱湯を注ぐだけです。
本当に30秒で作れてしまいます。
連休でもご飯作りは休みじゃない!!
という皆さん、是非おためし下さい。
他のレシピもあさイチのHPにのってます。

fujinohana-furuno.jpg
※写真は まったく桜えびと関係ありませんが、
藤の花です。近くの散歩コースで見つけました。
このところ日中の気温は高いですが、
“春”を感じました。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:11:00 | 固定リンク


2017年02月24日 (金)「斬新な食べ方」


春一番が吹きましたね~、
冬から春への移り変わりの今の時期が好きです。
花粉さえ飛んでこなければ、もっともっと 
もろ手をあげて春を歓迎できるんですけどもね…。


さて、先日、あさイチの居室で驚いたのがこちら。
20170324003.jpg
「いちご軍艦!」

そう、ご飯にマヨネーズ、
海苔がまかれた上に乗っているのが い・ち・ご。
思わず「えぇ~!!」って二度見してしまいました。

 “JAPA-NAVI”で
佐賀局の酒井アナウンサーが
佐賀県のおいしいグルメを紹介したんですが、
地元の老舗すし屋さんで出される
“さがほのか”グルメなんだとか。


先輩、どうぞ、どうぞ!
20170324002.jpg
中谷アナウンサー、すすめられてパクリ。

で、この表情・・・。
20170324001.jpg
んん?イチゴと軍艦って合うの?
合わないの?表情からは分からない~。


食べてみたら……またびっくり!
意外と合うんです。
イチゴの甘みとほのかな酸味がマヨネーズにも、
ご飯にも、海苔にも合う!!
サラダ感覚で食べられて、美味しかったです。
「外国で“すしにフルーツを入れる感覚”って
これなのかも」って妙に納得しました。

家で出したら話題になること間違いなし。
お試しあれ~。


余談ですが、
“いちご”の季語って「夏」なんですって。
ハウス栽培が当たり前になっていて
冬にもケーキにのっているのを良く見ていたので、
初春の季語かな?って思っていました…。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


2016年12月02日 (金)「寒いときは、コレ いかが?!」


皆さん、こんにちは!古野晶子です。 

早いもので12月。最近の我が家では、
娘と犬がヒーター前の場所取りで
いつもケンカしています。
ちょっと、そこの二人(1人と一匹?!)
母も暖かい場所に居たいのだけど…、
誰も譲ってくれない(泣)

この時期、
特に悩ましいのが“冷え症”。
夜、ふとんに入っても
足や手の指先が冷たくてなかなか寝付けない!
なんてことありませんか?
そんなお悩みを抱えている皆さん、
“冷え性”には「○○○」が良いというんです。
それは「カイロ」でもなく、
「湯(ゆ)湯(たん)婆(ぽ)」でもなく・・・・・・、

 「サウナ」

“冷え性解消”にはサウナに10分程入った後、
水風呂で体を2分程冷やす。
これを3セット繰り返すと
血流がよくなっていくんです。
(ちなみに高血圧や動脈瘤などの持病がある方は控えて下さい。
また、急に冷たい水に入るのは体の負担になるので、
水風呂でなくても涼しいところに居れば体を冷やすことになるそうですよ。)

普段、温泉施設に
サウナが併設されていれば、
「ついでに、気が向いたら入るかな?」
くらいにしか思っていなかったワタクシ。
これからはサウナをお目当てに
温泉施設を訪れます!


今回の特集、珍しくリポーター2人体制でした。
私が色々と露出できない代わりに、
この方が色々と脱いでくれました。

2016120201.jpg

後ろ姿で分かります??
肌のキメが細かく、色白の彼。

2016120202.jpg

正体は佐藤 俊吉アナ!!

俊吉アナの体をはったリポートのお陰で、
サウナの魅力を楽しくも詳しく紹介することができました。
一肌脱いでくれてありがとう(笑)


リポーター同士、
それぞれ別の現場に行くのが通常です。
ロケ先で他のリポーターの仕事ぶりを
見ることがほとんど無いので、
とても新鮮な体験でした。

2016120203.jpg

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:18:00 | 固定リンク


2016年09月30日 (金)「目指せ!ミニマルライフ」


先日、「物をもたない暮らし=ミニマルライフ」の
特集を担当した、古野晶子です。

“ソファーなどの家具を捨て、あえて狭い家に住み替えた人”、
“仕事や収入を減らし田舎に移住した人” 、
“冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの家電を持たない人”など
様々な「ミニマリスト」を取材しました。
「家電やソファー、洋服って要るよね!」と
疑わずに生きてきた私にとって、
今回の取材は目からウロコっ!!の連続。
さらにたくさんの気づきもありました。

気づいたことその①、
「私は冷蔵庫を持たない暮らしは出来ないけれど、
掃除機の代わりに“ほうき”を使えば
気がついたときにすぐに掃除が出来る」
・・・ってことで、ほうきを求めました。

気づいたことその②、
「10年近く前から持っていて、
着ないのに“もったいないから”と持ち続けてきた洋服たち。
要らないのに部屋のスペースを占領していることが“もったいない”」
…ってことで
大きめの段ボール2箱分の洋服をリサイクルに出しました。
捨てたら0円ですが、1500円で買い取ってくれました。
ありがたや~。

ええ、わたくし、本当に本当に影響されやすいのです。
でも、家の中はすっきりしたし、
細めに掃除をするようになって
床もキレイな状態をキープできるようになりました。
ちょっとだけミニマリスト気分に浸っています。
さあ、次は何をミニマルしましょうか…?!


余談として…
スタジオでプレゼンする「パターン」
(注:分かりやすく説明するために絵や文字、数字が書かれている厚紙)
を今回は夜な夜な手書きしました。
2016093001.jpg

ハサミで切れ込みを入れて仕掛けも作りました。

(仕掛け前)
2016093002.JPG

(開くと・・・)
2016093003.JPG

一生懸命に工夫したのですが、
スタジオで自分で作ったということを言い忘れ、
せっかくパターンも「ミニマル」に合わせたのですが、
誰にも何も突っ込まれずでした。

なので、この場を借りて告白させてもらいました。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:17:00 | 固定リンク


2016年07月08日 (金)「いくつになっても嬉しいもの」


こんにちは、リポーターの古野です。
私ごとで恐縮ですが、先日、年齢を一つ重ねました。

30を超えた頃から年や誕生日に対して、
あまり頓着しなくなっていまして、
書類などで自分の年齢を記入するときに
「え?いくつだったっけ??」ってことが毎回…。
この日もいつもと変わらない一日だったのですが、
後輩女子から連絡が…。

呼び出されて渡されたのは誕生日プレゼントとメッセージカード。
何?何?と開けてみたところ・・・
2016070801.jpg
出てきたのは、「マンゴー!!!」

2016070802.png
宮崎で働くもう一人の後輩が手配して、
2人がサプライズで用意してくれたものでした。

忙しい後輩たちが覚えていてくれて、
時間を割いてくれたことに心から感激し、
ありがたい気持ちで一杯に。
渡してくれた後輩の顔を見ていたらウルウルとしてきました。
年を取ると涙もろくなると言いますが、
こういうことなのかしら?

「あさイチ」では柳澤さん、いのっちさん、
有働さん、中谷さんなどなど、

素敵に年を重ね、
輝いている人生の先輩を間近で見させて頂いています。
いくつになっても好奇心旺盛、
楽しいことを追求していく姿に刺激をうけ、
私もそんな大人になりたいなぁって改めて思った一日でした。
(って、十分大人なんですが…)

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:18:00 | 固定リンク


2016年04月16日 (土)新しくリポーターに加わりました、古野晶子(ふるの・あきこ)です


こんにちは!
春から「あさイチ」リポーターの仲間入りをしました、
古野晶子(ふるの・あきこ)です。
甲府局から参りました。

3月下旬にレギュラーとして
はじめて「あさイチ」に出演したとき、
励ましのFAXやメールを頂きました。
新人でもないのに緊張でドキドキだったので、
皆さんのメッセージに目頭が熱くなりました。
この場でお礼を申し上げます、ありがとうございます!

2016041601.JPG

私は福岡県出身で、
博多の「“のぼせもん”=夢中になる」気質を
色濃く受けついでいます。
お祭り大好き、楽しいことや興味があることを
どんどん追及していくタイプです。

新人で配属された長野県には
御柱祭りや霜月まつりなど昔から伝わる祭りが多く、
前任地・山梨県には富士吉田の火祭りや信玄公祭りなど、
見ているだけでも楽しめる華やかなお祭りがあります。
仕事やプライベートでそんなお祭りを取材したり
見に行ったりしていました。
娘の園の夏祭りなどがあると、
娘より楽しんでいる自分です。

「あさイチ」は生活に密着した
さまざまなジャンルの話題を取り上げるので
毎日がワクワクです。
のぼせもん気質で皆さんに
楽しんでもらえるようなリポートをしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS