2017年09月29日 (金)アナウンサー日記


こんにちは、古野です!
9月上旬から中旬にかけてBS番組のロケで
ノルウェーに行ってきました。
6日間ゴールを目指して歩き続ける旅番組です。
氷河が山を削って作り出した絶景・フィヨルドを、
見て触って肌で感じてきました。

092901.JPG
(道沿いを歩くと、到るところに”ラズベリー”が。
草にビーズのように通して
誰でも自由に持ち帰るのがノルウェー式)

景色はとてもとても美しかったです。
初めて見る色あいに、自然の素晴らしさを実感し
感動しました。・・・が、普段歩かない生活を
送っている身にはとても辛い道行きでした。
何が辛いって、岩や石がゴロゴロしている場所は
足場が悪く、分厚い靴底であってもとがった石の
痛さが伝わってきます。
さらに山の中の整備されていない急斜面の
獣道はぬかるみ、靴下まで泥水で濡れる状態でした。
(ちなみにヤギのフン添え!!)
もう帰りたい・・・(泣)と思っても 一歩一歩、
先へ進むしかありません。
疲れたからと言って車に乗ることはできないので、
毎日、宿についたら倒れ込むように眠っていました。

ただ、ゆっくり時間をかけて歩いたことで、
今まで知らなかったノルウェーの魅力に
たくさん気がつくことが出来ました。
食べ物に文化、歴史やそこに住む人々・・・
何が良かったのかというと、
それは 番組を是非ご覧頂けたら!
(番組の宣伝ですみませんっ)
ちなみに 放送は 一ヶ月ほど先なのですが、
10月31日(火)の午後10時からです。
BSプレミアム「一本の道」ノルウェー。
是非、ご覧ください。
092902.jpg

ちなみに・・・異国の地で「あさイチ」パワーを
実感した出来事がありました。
フロムにある港へ向かうため船に乗ったときのこと。
日本から観光で来ていた皆さんに声をかけて頂きました。
「誰かと思ったら(驚!)あさイチ、見てるわよ」
「歩き続けるの?頑張ってね」と。
あさイチを見て下さっている皆さんの優しいことっ!!
雨でお化粧が崩れ落ちてしまった私に
ファンデーションを貸して下さったり、
狭いのに席を詰めて座る場所を用意して下さったり・・・。
雨が降って震える寒さの中を歩いてきた私の心に
皆さんの優しさが染みました。
ありがとうございました。
この場を借りて御礼を申し上げます。

今回の仕事で11日間ほど、娘と離れて過ごしました。
こんなに長く離れていたのは初めてでした。
私は休憩時間になると、必ず娘の写真や動画を見て、
もうちょっと頑張ろう!と奮起していました。
娘の変顔をしている姿が辛いときの心の支えでした。
ロケの途中、娘の様子をたずねてみたところ
案外ケロリとしている様子。
親離れしている娘に頼もしさを感じる一方、
何だか寂しく思ったのでした・・・。
子離れ出来ていないのは
自分の方だと思い知ったのでした。

投稿者:古野晶子 | 投稿時間:18:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS