2017年02月10日 (金)春はマンネリ?


足元から果ては世界まで、
昨今どちらを見ても不愉快なこと、
いら立つことが実に多い~!
何がって?そりゃ~諸々数え上げればきりがないし
具体的に口にすれば、
きっと角が立ち弓矢や鉄砲弾が飛んで来そうなので
ここはじっとこらえますが、
とにかくこのところ、
ヤナギーは悶々とした日々をおくっていたのであります。

立春をすぎても春はまだ名のみ。
身にしみる寒風の冷たさも手伝って身も心も委縮。
このままではいかんと自分に言い聞かせてはみたものの、
気持ちをスイッチさせるヒントすら見当たりませんでした。
去年の朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の口癖よろしく
「どうしたもんじゃろのぉ」といった感じでした。
それでも最近、ボーと空を見上げながら歩いていたら、
ちょっとばかしいいものを見つけました。

20170210.JPG

透き通った青空をバックに咲いていた梅の花です。
可憐で淡い色の梅の花は不思議と心を和ませてくれます。
あ~救われる!そんな実感がこみ上げてきました。
と、ここまで書いてきて、ふと思い出しまた。
たしか去年の今頃も
<あさイチ>のブログで梅の花のことを書いていたような?
確認したらやっぱり。「春が来た!?」というタイトルで
同じようなことを書いていました。

ヤナギーはどうも発想が貧困というか、
マンネリというか。
いけませんね。
今後、改善すべく努力はしてみますが、
あまり期待しないで下さい。
とはいえ「そもそもお前に何も期待していない!」と
鋭い突っ込みが飛んで来そうなので
今回はこのへんでお茶を濁すことにします。
ではまたごきげんよう。

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:17:30


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS