2017年09月22日 (金)


092001.JPG

先日、ヤナギーは所用で
ふるさと会津に帰ってきました。
とは言ってもあわただしい1泊2日の旅。
のんびり温泉につかることはできませんでした。


でも、どうです!みなさん。
こんなすばらしい光景を目にすることができました。
ふるさと会津の名峰、磐梯山です。
列車の窓から撮影しました。
青い空にぽっかり白い雲。
そして田んぼには収穫を待つ稲が実っていました。
つい「会津磐梯山は宝の山よ!」
とふるさとの民謡を口ずさんでしまいました。


ところでみなさん、ここでクイズです。
会津磐梯山は男でしょうか?
それとも女でしょうか?
名峰はしばしば「雄姿」と表現されるので
「男」ではないかと思いきや、
おっとどっこい磐梯山は「女」なんだそうです。
なぜならば民謡の歌詞に
「会津磐梯山に振袖着せて」
というくだりがあるからなのだそうです。


まあ~それはともかく、
ふるさとは実にいいものです。
子供のころから慣れ親しんだ風景はいくつになっても、
とりわけ年をとってからは、
疲れきった身も心も優しく癒してくれます。


まもなく秋本番。
都会生まれ都会育ちで地方にふるさとがないと
ぼやいているそこのあなた!
鉄道会社ではありませんが、
あまり難しく考えずこの秋、
ちょっと旅に出てみませんか?
あなたにとっての「心のふるさと」が
見つかるかもしれませんよ。

投稿者:柳澤秀夫 | 投稿時間:18:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS