2015年11月14日 (土)「切り干し大根、風が大切?!」


こんにちは。西堀です。

11月11日の放送では、切り干し大根がいかに栄養素もうま味も
料理のレパートリーの面でも素晴らしいか、お伝えしました。

「切り干し大根が麺がわり」になるのですよ、これが!!!

2015111301.JPG

見た目は、いわゆる「焼きそば」でしょ?
切り干し大根が大半で、中華麺は1/3も入っていません。
噛みごたえもうま味もあるし、いわゆる主食を食べた満足感・満腹感もあります。
それでいて、カロリーダウン。

なぜ、今まで思いつかなかったのでしょう、私。

・・・と、最近、1週間に3袋は切り干し大根を購入している西堀、
購入するだけでは飽き足らず、休日に自作の切り干し大根に挑戦しました・・・

大根を切って、ざるの上で干すだけ!!!
天日干しでも屋内でも、数日で乾燥状態になるらしい(byインターネット情報)
ふむふむ。

さっそく、やってみます。

2015111302.JPG

みずみずしい大根、拍子木切りにして、記念にパチリ。

ところが、3日後、悲劇が起こります!!!

あ、あれ?あれれれれ?乾燥するどころか、むしろ、なんか、ヌルヌルしてきた!
見た目も、黒い点々のようなものが日に日に浮き出てきた・・・
ぎゃあ!!!
もしかして、腐ってる?

雨が続いた2日間、風通しの悪い自宅の廊下で乾燥させたのが悪かったのでしょうか・・・

さすがに写真撮影は自粛いたしましたが、皆さまも、くれぐれも、
切り干し大根を自作される場合は、風通しにご注意下さいませ。

投稿者:西堀裕美 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS