リポーター

2011年09月17日 (土)「南国!」


110917-1.jpgのサムネイル画像
★クリックで拡大

リポーター小林です。
9月8日放送の「“JAPA”なび」で、
益子直美さんと小笠原諸島・父島に行って参りました。

ビバ!南国!街のすぐそばにある砂浜でも素晴らしい海の色です!

ロケでは一週間色々なところを巡りましたが、
放送からこぼれたパートもありました。

それは、マッコウクジラを探して海をさまよった場面。
海中にマイクを入れ、クジラの声を辿りながら5時間近く航行したのですが、
残念ながらクジラに巡り会うことはできませんでした。

ロケの終盤は、私をはじめ多くのスタッフがさすがに船酔いに襲われ、
クジラを見つけられていたとしても、果たして反応できていたかどうか・・・。
しかし、へばっている時の写真ですら、今見ると海の色はまぶしすぎる青。

小笠原の海・・さすがだぜ!

110917-2.jpg
★クリックで拡大

私たちにクジラを見せようと頑張ってくださったガイドの皆さん。
ありがとうございました!
 

投稿者:小林孝司 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2011年08月20日 (土)近況諸々


こんにちは~♪
藤井彩子です。

ブログではしばらくご無沙汰しておりましたので
その間にイロイロ、ネタを仕入れて参りました!

まずはこちら↓

110820-1.jpg

先日、あさイチのスタジオで、浴衣を着ました。with内藤裕子りん。
「何故、浴衣なのか?!」
それは、謎です。
・・・たぶん・・・夏だから?
猛暑の中、見た目だけでも涼しげに??
詳細は、プロデューサーのみが知るところですが、
季節によらず、たまに和服を着るのっていいですよね。

実は、昨年度は、和服でステージ司会をするお仕事をしておりました。

110820-2.jpg

「お好み寄席」という番組で、隔週での収録時に、1年間、お着物を着ました。
・・・あ、正しくは、着せていただきました。
そう、自分では着られないのです~(泣)
今回、久しぶりに和服を着て、
「あ~やっぱりいいなぁ。四十の手習い?!着付けを習いに行こうかなぁ。」
と、しみじみ感じました。


さて。
話題はがらりと変わります。

先日、千葉県東庄町に取材に行ってきました。
取材させていただいたのは、多田正吾(ただ・しょうご)さん。
40ヘクタールの広大な田んぼを持ち、
どこよりも早く、食卓に新米を届けることを目標と誇りにして、
稲作一筋に励んでいらっしゃる、農家です。
その、多田さんの田んぼで、素敵なものを見つけました!

110820-3.jpg

そう!
美容師さんたちがカットやパーマの練習に使うアレを、
「案山子(かかし)」に使っているんです!!

奥の方をアップにしたのがコチラ↓
110820-4.jpg

・・・なかなか、シュールだと思いませんか?!

多田さんによりますと、
「これまで、数々の鳥除けを試したけれど、これが一番効果があった。
美容師さんが一生懸命練習したことで、
人間の匂いがついてるんじゃないかなぁ・・・。」
とのことでした。

ちなみに、これらの「案山子」さんたち、近所の美容学校の生徒さんたちから
使い古したものを譲り受けているんだそうです。

夜、この脇を通って帰るのはちょっと勇気が要りそうですが・・・
多田さん曰く
「近所の人たちからも評判がいい。みんな楽しんでくれてる。
金髪女性案山子は、お父さん達の人気者!
ぜひ全国の皆さんにもマネしてほしい。」
とのこと。

これも、美味しいお米を作るための、多田さんの試行錯誤の結果なのですね。

(★画像はすべてクリックで拡大します。)

投稿者:藤井彩子 | 投稿時間:10:10 | 固定リンク


2011年08月20日 (土)イチおし 豆乳!


こんにちは。みなさまいかがお過ごしですか(*'-')/
高校野球のためお休みだった「あさイチ」も来週から再び放送が始まります。

放送のお休み中、豆乳のロケで九州に行ってきました。
画像は、宮崎県の椎葉村です。宮崎市内から車を走らせること約4時間。
ぐるっと見渡す限り深い山あいで、空気がとてもおいしかったです。

110820-5.jpg
(★クリックで拡大)

残暑厳しいこの季節、夏バテで疲れがたまった体にぜひオススメしたいのが、
いま第三次ブームまっただ中の豆乳です。
番組では、国内のみならず、お隣・韓国の豆乳事情も徹底取材して、
豆乳の隠れた実力に迫ります。

「まだまだ奥深い!豆乳の実力(仮)」は今月24日(水)放送です。
良かったらぜひご覧になって下さい!

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:09:50 | 固定リンク


2011年08月04日 (木)霧が出ても晴れてもステキな北海道・浜中町


110804-1.jpg
★クリックで拡大

緊張しました。あさイチ初心者、釧路放送局の高橋篤史と申します。
緊張しすぎて番組コーナーでは2回も自己紹介してしまいました・・・。

このブログで本日3回目の自己紹介です。今回の「 "JAPA"なび」は北海道の東部、浜中町を俳優の勝村政信さんと巡りました。勝村さんの絶妙なツッコミにあたふたするだけとなった私。勝村さんにぐいぐい引っ張っていただきながらの珍道中となりました。しかも、天気は出会った初日から雨・・・。勝村さんとのロケのときは番組でも語られていましたが、本当に一度も晴れず、霧が濃かった・・・。帰られたあとはカラッと晴れたんですけどねぇ・・・。みなさまにはVTRで晴れの浜中も霧の浜中の両方を見て、北海道の大自然と何より涼しさを感じていただけたのではないでしょうか?

そして、自然が美しいだけでなく、人も温かいのが浜中。大自然の中で暮らすとそうなるものなんでしょうか。登場していただいた地元のみなさんの明るさには本当に助けられました。

さらに、その浜中の自然、人にインスパイアされて国民的アニメ「ルパン三世」が生まれたという衝撃の事実も今回お伝えすることができました!

原作者のモンキーパンチさんが浜中町出身ということをご存じの方はいらっしゃったかもしれませんが、キャラクターにモデルがいたというところまではご存じなかったのでは?異国情緒あふれる作品には実はふるさとへの愛が詰まっていたんですねぇ。

しかもモンキーパンチさん自ら(本人に確認をとっているので間違いありません)イラストを添えたFAXを番組に送ってくださいました。
ありがとうございました!
110804-2.jpg
★クリックで拡大
110804-3.jpg
★クリックで拡大

「 "JAPA"なび」をごらんになった皆さま、節電などで夏休みが長期化している企業も多いという昨今、涼しい道東、涼しい浜中に旅行はもう決まりですよね!お待ちしております!

などと文章を書いていると母からメールが。
「あさイチ見ました。あんた、相当、勝村さんに助けられてたね・・・」
身内の意見は大切ですね。
ふるさとの愛はときに温かく、ときに厳しい・・・。

 

投稿者:高橋篤史(釧路放送局アナウンサー) | 投稿時間:11:35 | 固定リンク


2011年06月04日 (土)密かに念願でした


私、番組出演に当たり、これまでさまざまな衣装を着てまいりました。
(平たく言うと"コスプレ"ですね)

時にはサッカー日本代表のユニフォーム、そしてある時は30歳を越えているのに学生服。
またある時はタイガーマスクを被って覆面レスラー風に。
個人的に嫌いではないというかむしろ好きなので、
なんでもござれでどんどん積極的にチャレンジしてきたんですけれど、
そんな私でも、どうしても着たいのに、唯一願いが叶わない衣装がありました。

それは、金曜エンタのコーナーで廣田アナウンサーが付ける『黄色いエプロン』。
(ちなみにエプロン姿の廣田アナを、本屋の店長みたいなので店長と呼んでいます)
それを着けること自体にそんなに意味はないのかもしれませんが、
でもどうしても着けてみたかったんです。
でも、担当の廣田アナからは「お前が着けるのは20年早い。オレがこのエプロンを手に入れるまでどれだけ努力してきたと思ってるんだ」と一蹴され続けてきて、実現せずにおりました。

ですがですが、つい先日ついにその機会がやってきました!
先日、廣田アナの席に置いてあったエプロンを鬼のいぬ間に、こそっと拝借し着けてみました。
いやぁ、なんだか嬉しかったですねぇ。
110604-1.jpg


ま、その後すぐに取り返されてしまったんですけどね。

110604-2.jpg

でも、柳澤さんが着ける分には文句は全く出ておりませんでした。

110604-3.jpg

いつか私も"店長"になれるよう励んで参ります!

投稿者:松田利仁亜 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2011年05月21日 (土)アラフォー新人?です


初めまして。アラフォー新人、中谷文彦です。
5月から「あさイチ」リポーターに加わりました。有働キャスターと同期です。
長年この仕事をしてきましたが、あさイチは、NHKらしくなく?アドリブあり、突っ込みあり、これまでと違うスタジオの雰囲気に何か新人になった気分で仕事をしています。

今回は「JAPAなび」で 女優の田丸麻紀さんと 横須賀をご紹介しました。
横須賀名物の一つが「横須賀ジャンパー」略して「スカジャン」!

アラフォー世代の私としては、ちょっと怖そうな人、あるいは「チョイ悪」な人が着る
イメージだったんですが・・・・・・

110521-1.jpg
(★クリックで拡大)

ご一緒した田丸さん、さすがにモデルもされているとあって、ロケ中、着てもらった
虎や竜の刺繍のスカジャンが見事に決まっていました。

番組で紹介したスカジャンは、スカジャン専門店の店長、松坂良一さん自らがミシンで縫いあげています。

松坂さんは80歳、まだまだ職人として奮闘する姿に、42歳の私、自分もまだまだ頑張らねば!とこれまた新人のように新鮮な気持ちになりました。

放送終了後、ドラゴンズファンとして 龍の刺繍の皮ジャンを着てみましたが・・・・・。

110521-2.jpg

ウーン、ダンディーとはいかなかったようです。

投稿者:中谷文彦 | 投稿時間:10:00 | 固定リンク


2011年01月17日 (月)○○○アップで気分上々↑ (^^)/


 新しい年になりました。
 あさイチをご覧いただいているみなさま、今年もどうぞよろしくお願い致します!

 昨年暮れから、ワタクシ、妙に「階段」に反応しています。
 通勤中の駅の階段はもちろん、道すがらエスカレーターと階段、両方あれば、もちろん率先して階段です。
 時には無理して階段を一段飛び。ヒーヒー言いながら駆け上っています。
 特に駅構内ではほとんどの人がエスカレーター利用のため「どうしてこんなに必死になって登っているのかしら?」と不思議な目で見られることもしばしばです。

 でも大丈夫。がんばれるんです。ヒップのためなら!!

 そう、去年の年末から「ヒップアップ」について取材を続けてきた私は、ヒップアップに目覚めてしまいました。
   
 年齢とともにお尻が下がってしまう変化を、1月12日に「30代から始まる!たれ尻 徹底対策」でお伝えしました。
 取材をして驚愕したのは、おしりの垂れが始まるのはなんと30代から。
 ただし、大手下着メーカーの研究所の調査によれば、一方で20代から50代にわたってお尻の形がほとんど変化しない方もいらっしゃるんです。

 その違いは日常力。
①規則正しい食生活
②サイズがあった下着選び
③運動(姿勢や歩き方、階段をよく使う)
が左右するそうです。

 今回取材でお世話になった東京大学大学院教授の石井直方さんも、日常力の重要性を説いていらっしゃいました。
 階段があったら、エクササイズマシーンと思って積極的にのぼる。歩くときは歩幅を大きく、後ろ足を伸ばすことを意識する。積極的にお尻の筋肉を使うことが大切だと分かりました。
 ただし、続けないとだめなんですねぇ。
 「継続は力なり」と信じて、今は階段をコツコツ上る毎日です。

110117.jpg
★東京大学の石井直方さんとともに。スタッフ全員、女子でした。 (クリックで拡大)

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:10:42 | 固定リンク


2010年12月13日 (月)私のあさイチ革命!


こんにちは!リポーターの石井かおるです。
師走も半ば、何だかやっぱり1年を振りかえってしまいますね。
皆さま、いろいろとお世話になりました。

春に「あさイチ」がスタートしてからジェットコースターのような番組制作の日々。
プライベートも何もない!なんて思っていたら実はすごーく充実していたことに気づきました。

「あさイチ」コワイ番組なのです。番組のためと言いながら、

「服作ってください」 (え~、家庭科の成績最低だったのに~)
「ダイエットしてください」 (食べるという唯一のストレス解消法奪う気!?)
「フリーマーケットでのお買い物をセルフ撮りしてください」 (プライベートでもビデオ撮ってないのにいきなり全国放送に出していいのかなぁ???)
・・・次から次へと、しかも、ある日突然言われるのです!!!

しかし、番組のためとなれば必死。

おかげさまで人様の前で着られる「チュニック」がホントに完成したときには感動で胸がジーン。高校時代、補習授業にかりだされた上、継ぎはぎになってしまったスカートしか作れなかったため決別した裁縫の世界。40も半ばでこんな感動を味わえるなんて!

おかげで気を良くして今年はお仕事以外でも「山ぶどうで編んだ籠バッグ」「トンボ玉」「とうふ作り」・・・などなどこれまで遠ざかっていた「新しいことに挑戦」する日々を送ったのです。これを私の中で「あさイチ革命!」と呼んでいます。

かつて無理だと思っていたことが出来たのには、気合いの違いもさることながら、高校時代当時にはなかった服作りの方法があみ出されていたり、インターネットの発達で、これまでなかなか手に入らなかった材料や情報が手に入ったりすることが大きいです。

ぶきっちょだけど何か一歩踏み出してやってみたい!と思っていたあなた!「あさイチ」と時代を味方につけてぜひ、いろんなことに挑戦して見てください!!
小さな「私にも出来る!」が毎日にちょっぴり幸せをあたえてくれますよ。

 

投稿者:石井かおる | 投稿時間:11:17 | 固定リンク


2010年11月30日 (火)ある日の放送終了後


今月16日、スゴ技Qに突如として登場した「お風呂マン」。
宮下純一さんが扮する正義の味方?です。
もともとイケメンでスポーツマンの宮下さんがやるからかっこいいわけですが、
でもやっぱり、あの、いわゆる「かぶりもの」を
無性にかぶってみたくなったワタクシ。放送終了後にかぶってみました。

101130-1.jpg
★クリックで拡大

どうでしょう?いやぁ、なんといいますかねぇ。。。
ちなみに、某キャスターからは
「なんかムカつく(笑)」という言葉を頂戴しました。


そして、かぶりものといえば西堀サブキャスターの「あれ」。
連日、あさイチごはんのメインとなる食材などを頭に乗せて出演しておりますが、
10月11日の有働アナのコメントを参照下さい)
「あれ」もやっぱり続けてかぶりたくなってしまいました。
その様子が、こちら。

101130-2.jpg
★クリックで拡大

(ちょっとわかりづらいですが、この日はタジン鍋です)
隣はなぜか情けない顔のおふろマン・廣田アナウンサーです。

とまぁ、放送終了後のスタジオも、
スタッフ一同本番同様に和気あいあいと過ごしております。

次はどんなかぶりものが出てくるでしょうか?

投稿者:松田利仁亜 | 投稿時間:10:12 | 固定リンク


2010年11月29日 (月)知らなきゃ損...ではない、温泉裏話


 11月25日(木)に放送した「知らなきゃ損! マル得 温泉術」 を担当しました。
アナウンサーの廣田です。
 「オイシイ企画のロケは何故か自分で行く」と有働キャスターに紹介されました。
う~む。どんなに言い訳をしてもそう見えるのでしょうね。これは仕方ありません。
でもスタッフは大変だったのです。裏話をひとつ。

 番組の時間が予定より短くなったため紹介できませんでしたが、"ワッツ"というリラクゼーション法を撮影しました。
 深さ1.2mと深めの温泉に、水着を着て入り、両足首に浮力のあるベルトを巻きつけ、背泳ぎのような姿勢でぷかぷかと浮かびます。

101129-1.jpg
★足首の黒い輪が"浮き"です。気持ちよかった~。(クリックで拡大)


 私は、泳ぎが得意なわけではありませんが、耳まで水に浸かって浮かんでいるだけです。
 昔からの豆腐屋の店先で、ゆらゆらと水の底からすくいあげられて小鍋に移される直前の豆腐の気分、あるいは、ただ浮いているだけのマンボウの気分...。
 分かりにくくてごめんなさい。
 とにかく、重力から解放され、体が軽く感じられました。
 インストラクターの資格を持つ宿のご主人が、首のあたりを軽く支えて、体を伸ばしたり縮めたりしてくれました。
 直前まで寒いところでの撮影で筋肉が固まっていたような感覚があったのですが、わずか30分ほどの時間で体のコリがほぐれました。

101129-2.jpg
★仕事を忘れた廣田アナウンサーと、仕事熱心なMディレクター。(クリックで拡大)

 目を閉じ、仕事を忘れ、ゆらゆらとクラゲのような気分を味わっていた、その時。
      
 お湯の底の方からゴボゴボッという音。
 カメラマンがこらえきれずに噴き出し、ついには笑う声。
 目をやると、競技用水着のお尻だけが浮かんでいました。

 お尻の主は、学生時代に水泳部員で泳ぎには自信があるMディレクター。今回の企画提案者です。
 家庭用のビデオカメラを防水ケースに入れて、浮いている私を下から撮影しようとしていたのです。
 しかし、最近腹の周りについてきた脂肪の浮輪の浮力に勝てず、すぐに浮いてきてしまいます。
 浮かないように肺の中の空気を吐き出して二度三度と潜るのですが、今度は息が続かず、また浮かんできます。 
 その度に撮影スタッフや宿の方たちが笑うのこらえていたのです。
 
 ごめんなさい。
 苦労話のはずが、笑い話になりました。


101129-3.jpg
★地上では自称イケメンのMディレクター。水中撮影の苦しさに顔がゆがむ。(クリックで拡大)

投稿者:廣田直敬 | 投稿時間:10:25 | 固定リンク


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS