2012年05月19日 (土)「枕崎の香り」


120519.jpg

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」
 
新緑の五月は、初がつおの季節。先日、かつおの取材で
鹿児島県・枕崎にお邪魔しました。
 
見てください、この大きなかつお!なんと8キロ!よっこらしょっ!
 
一本釣りの漁法でつり上げ、水揚げされたばかりのかつおを
持たせてもらいました。
 
漁師さんたちの威勢のいいかけ声とともに、何百トンというかつおが
ごうごうと音を立てながら、水揚げされていきます。
 
その迫力ある光景と、生まれて初めて持ったかつおの重量感に
圧倒され、感動しました。
 
 
枕崎は、かつお節の町。町のあちらこちらで、かつおの天日干し風景が見られ、
かつおをいぶす香りが立ちのぼります。
 
鹿児島市内から、初めて枕崎市に向かう道すがら、
お世話になったジャンボタクシーの福島さんが、
「地元では、枕崎に戻ってくると、あ~枕崎の香りがするなぁって思うんですよ」と
お話しされました。
 
枕崎の香り・・・確かに目を閉じると、ふわっ~とかつお節のほのかな香りが
そこはかとなく漂う感じがするのです。
 
枕崎で出会った皆さんの懐の深さと、忘れられないかつおの味。
ほのかな香りと共に、深く深く心に刻まれました。
 
 
旬のかつおの徹底活用術、5月23日(水)に放送予定です。
ぜひご覧下さい!

投稿者:内藤裕子 | 投稿時間:10:00


ページの一番上へ▲

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

RSS