3月8日

バスで!列車で!アッキーがゆく“復興の地”2017 岩手 宮古市田老

東日本大震災からまもなく6年。被災地を訪問してきたアッキーこと篠山輝信さんが、ことしもバスや列車を乗り継いで、岩手・宮城・福島を訪ねます。今回は、岩手県久慈市をスタートし、沿岸部を南下。宮城県を経て、福島県大熊町まで公共交通機関を使った旅をします。2日目は、三陸鉄道・北リアス線に乗って、岩手県宮古市田老地区を訪ねます。仮設商店街にいた商店主たちや、震災の教訓を語り継ぐ人々と再会しました。

「学ぶ防災」ツアーの参加申し込み先

宮古観光文化交流協会

ガイド1名につき、何人参加しても1団体あたり1時間4千円、2時間1万円の(復興支援)協力金を支払う。事前の予約が必要。

お問い合わせ

電話:0193ー77ー3305

リポーター:篠山輝信さん