3月16日

JAPA-NAVI 日本一!日本初!めじろ押し! 埼玉 越谷

埼玉県越谷市は都心から電車で40分、交通至便なベッドタウンですが、埼玉県民からも「これといったイメージがない」と言われがち?いえいえとんでもない、「日本一の・・・」「日本初の・・・」「日本唯一の・・・」といった隠れた名所がめじろ押しの町なんです!地元の人にも知られていない越谷の魅力を掘り起こしました。
まず訪ねたのは、めったに撮影が許されない「宮内庁埼玉鴨場」。明治10年、江戸時代から続く独特な鴨猟を皇室が守るために造られた場所で、全国に2か所しかありません。鴨を傷つけない珍しい伝統猟の様子などをご紹介しました。そのほか、自由に空中浮遊できる日本初のインドア・スカイダイビング施設や、海なし県なのに盛んなマリンスポーツ、日本初のベトナム寺やベトナム人コミュニティの様子、日本でただ一人の尼僧プロレスラーなどもご紹介しました。

名物!“鴨ねぎ”料理

越谷市では「鴨場」にちなんだ鴨肉と、地元特産の「越谷ねぎ」を合わせた「鴨ねぎ料理」が名物。市内の40軒を越える飲食店で楽しめます。

手軽に空中浮遊体験!

ヨーロッパで大人気という“インドア・スカイダイビング”(屋内スカイダイビング)。巨大なガラスの筒の中に強力な上昇気流を発生させ、その中で、あたかもスカイダイビングをしているような感覚を味わえます。インドアスカイダイビングの世界大会“ウインド・ゲームス”で去年優勝した現役の世界チャンピオン、ロシア人のレオニード・ヴォルコフさん(26)が華麗なる空中浮遊を披露してくれました。

海なし県でマリンスポーツ

「レイクタウン」は、越谷市の南部に2008年に町びらきした人口2万人規模のニュータウン。水害が多い地域だったため、開発の際に造られたのが、巨大な遊水池「大相模調節池(おおさがみ・ちょうせつち)」です。
海と違って波が穏やか、魚釣りなども禁じられているため、初心者や身体障害の方が初めてヨットを体験できる場所として重宝されています。車いすの男性がNPOのメンバーの手を借りて小型ヨットに乗り移り、セーリングを楽しむ様子をお伝えしました。この小型ヨットは転覆することのないように設計されており、経験の浅い人でも乗ることが出来ます。

日本初のベトナム寺院

市内に10年前に出来た日本で初めてのベトナム仏教のお寺「南和寺(なんわじ)」。在日ベトナム人がお金を出し合って建てたもので、毎週日曜日には読経会が開かれています。生活情報を交換したり、日本生まれの子どもにベトナム語を教えたり。旧正月「テト」に数百人が集いにぎわう様子もご紹介しました。お寺側のご厚意で今回初めてテレビ撮影が許可されました。

日本でただ1人の尼僧プロレスラー

市内の寺の副住職を務めながら、現役女子プロレスラーとして活躍する雫有希(しずく・あき)さん。お寺の境内を使って開催を続けている「縁日プロレス」の様子などをご紹介しました。

ゲスト:敦士さん、益若つばささん
リポーター:與芝由三栄アナウンサー(さいたま局)