3月21日

スゴ技Q 特別版 新生活応援! 春に知っておきたい!身の回りピカピカ&長もち術

今回のスゴ技Qは、4月からの新生活に向けて、過去に放送したスゴ技Qの中から、身のまわりのものをラクラク!ピカピカにしたり、長もちさせたりする技を、再構成して放送しました。
春の部屋に飾りたい花や、暖かくなって片づけたい布団を長もちさせる方法から、くもったグラスや冷水ボトルをピカピカにする方法、浴室の鏡をくもらないようにする方法、黄ばんだシャツをスッキリ白くする方法、そして、きれいにシワなくアイロンをかける方法まで、新生活に役立つ技を紹介しました。

切り花を長もちさせるためのスゴ技

花を飾っても直ぐに枯れてしまう、そんなお悩みを解決してくれたのは、花道家の上野雄次(うえの・ゆうじ)さんです。花をイキイキ長もちさせるためには、1リットルあたりに5滴を目安にして漂白剤を入れ、さらに栄養として、20グラムの砂糖を入れるのがオススメでした。
そのほか、茎は水の中で少し斜めに切ると、水を吸い上げやすくなります。そして、しおれている場合は水かさの深いものに入れて、水圧をかけると、花びらが元気になり、茎もまっすぐになりました。また、水を腐らせないために、水の中につかる位置にある葉も取り除くのも大切なポイントでした。

取材協力:上野雄次さん(花道家)

羽毛布団を長もちさせるためのスゴ技

羽毛布団を長もちさせるスゴ技を教えてくれたのは、布団作りとメンテナンスを手がけて40年のふとん店の店主、林義浩(はやし・よしひろ)さんでした。朝起きたあと、羽毛布団を丸めてつぶすだけで、布団の中の汚れた空気を抜くことができ、汗などの汚れが羽毛に吸着するのを防ぐことができます。
(※この方法は、ダウン80パーセント以上、生地が傷んでいないふとんで行ってください。)

取材協力:林義浩さん(ふとん店 店長)

フリース&セーターを長もちさせるためのスゴ技

ゴワゴワになってしまったフリースや、毛玉だらけのセーターを復活させ、長もちさせるスゴ技を教えてくれたのは、半世紀の歴史を持つクリーニング店の2代目、蔵内幸治さん。
フリースがゴワゴワするのは、毛足が横倒しに貼り付き、繊維どうしが絡まりあってしまうため。これを元に戻すには、洗濯前にクシでとかすことが有効です。セーターの毛玉は、ブラシでホコリをとり、100円ショップなどで売っているホコリ取りで毛玉やホコリを持ち上げて、クシで毛玉をすくい取るようにとかすと、キレイに取れました。また、着たあと、伸びないようにイスなどにかけて一晩放置すれば、カビやニオイを抑えられます。洗濯は、たたんでネットに入れ、洗濯・すすぎは短時間にします。さらに、フリースを干す前にドライヤーで温風をあてたり、パタパタと振ったりすると、毛足がたってフワフワ感が長もちします。

取材協力:蔵内幸治さん(クリーニング店 店長)

鏡をピカピカに!

入浴中、鏡がくもって見たいときに見たいところが見えない!そんなこと、ありませんか?
そんなお悩みを解決してくれたのは洗剤のプロ、大矢勝さんです。
鏡のウロコ汚れは、ぬらしてから、耐水ペーパー(2,000番)で、軽く表面をなでるようにして落とします。(表面加工された鏡は使用上の注意にしたがってください。)
鏡がくもるのは、浴室中の水蒸気が鏡の表面に水滴となって付着し、その水滴に当たる光が乱反射することで起きます。それを解消するのが、「液状のり」です。
液状のりを鏡の表面に塗り、霧吹きで水をかけて、キッチンペーパーで軽く水分を一方向にふき取りながら塗り広げます。そうすると、薄まった液状のりが、鏡の表面を平らにコーティングするので、光の乱反射を防ぐことができます。
しかも、鏡の表面が液状のりでコーティングしてあるので、鏡に新たな汚れが付着しにくくなり、ピカピカの状態を保つことができます。

取材協力:大矢勝さん(横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授)

大矢さんオススメ!鏡の汚れ防止&くもり防止のスゴ技

1、鏡の表面がぬれている状態で、耐水ペーパー(2,000番)を使って優しく鏡の表面をこすり、ウロコ汚れを取り除きます。

2、液状のりを鏡の表面に塗り、霧吹きで水をかけて手で塗り広げます。
(液状のりと水の割合が、1:5くらいが大矢さんのオススメです。)

3、鏡の表面をなでるようにキッチンペーパーで一方向に軽く拭き、余分な水分を取り除きます。

※1、浴室の使用状態によりますが、およそ1週間、効果が持続します。
※2、効果が薄くなってきたら、上から同じように液状のりを塗ることができます。
※3、入浴後、水で流れ落ちてしまった液状のりのコーティングを、下から上に戻すような形で手で塗り広げることで、効果が長もちします。

グラスをピカピカに!

グラスのくもった汚れをきれいに落とすスゴ技を教えてくれたのは、日本一のソムリエのひとり、谷宣英さんです。フランスで働いていたときに習得した技を、紹介してくれました。
ピカピカに仕上げるポイントは、酢に塩を加えて汚れを溶かし落とすことです。酢だけよりも酸性が強まり、頑固な汚れもしっかりと落とすことができます。

取材協力:谷宣英さん(老舗ホテル シェフ ソムリエ)

谷さんオススメ!グラスをピカピカにする方法

1、酢に塩を加えてよく溶かします。
※酢90グラムに対し、塩10グラムの割合で溶かします。
2、毛羽立ちが残らないようにキッチンペーパーなどを使い、(1)をたっぷりと含ませます。
3、(2)で、グラスをこするように拭きます。
4、くもりが取れたら、40度のお湯ですすぎ、水けを拭き取ります。

・底まで手の届きにくいガラス製品の場合
酢と粗塩を使って、汚れを落とします。酢と粗塩を入れ、よく振ることで粗塩が汚れを研磨する役割をし、こすることができない内部もキレイに仕上がります。

※茶渋汚れなど、“着色汚れ”の場合は、市販の塩素系漂白剤を、用法用量を守ってお使いください。

シャツの白さを取り戻す!

久しぶりに白いシャツを出したら、買ったときと比べて色が変わってしまっていた、などという経験はありませんか。そんなお悩みを解決してくれたのは洗濯の達人、藤居眞理子さんです。
ポイントは、漂白剤の選び方です。白いシャツの黄ばみを落とし、白さを取り戻すためには、粉末漂白剤を選ぶのが藤居さんのオススメです。

取材協力:藤居眞理子さん(東京家政学院大学 現代生活学部 教授)

藤居さんオススメ!黄ばんだシャツを白くする洗濯方法

1、部分汚れが目立つ場所は、あらかじめ、固形石けんを直接塗りつけ、歯ブラシなどで汚れをかき出す。
2、40度程度のお湯に、規定量の粉末漂白剤を入れ、よく溶かす。
3、(1)にぬらした衣類を入れ、1時間つけ込む。10分間に1度ほどかき回し、漂泊のムラをなくす。
4、1時間経ったら洗濯機ですすぎ、よく乾かす。

※飾りがついたものや、ウールやシルクの動物性繊維のものは、品質を損なう可能性があるため、粉末漂白剤は使えません。ウール・シルクなどは、液体漂白剤を用法・用量に従ってお使いください。

・ワンランクアップの漂泊方法
粉末漂白剤を使っても白くならない場合、「蛍光増白剤」を使います。
蛍光増白剤が入っている洗濯用洗剤を、40度のお湯に規定の2倍量を入れ、1時間程度つけ置きをすることが藤居さんのオススメです。
使用しているうちに、黄ばんだ白い服は、もともと白く加工されているものであり、紫外線などの影響で白さが損なわれてしまいます。
そこで、蛍光増白剤を使用することで、白さを取り戻します。

アイロンがけでシワなし!ピカピカなシャツに

シャツのアイロンがけがうまくいかず、細かいところまでシワを伸ばすことができないという、お悩みを解決してくれたのは、洗濯王子こと洗濯アドバイザーの中村祐一さんです。
中村さんが教えてくれたポイントをマスターすることで、アイロンがけが苦手でも、シワのないピカピカのシャツに仕上がります。

取材協力:中村祐一さん(洗濯アドバイザー)

中村さんオススメ!アイロンがけのポイント:襟

【ポイント(1)シャツの置き方】
アイロンをかける部分を手前側に置きます。
かけた部分に手が当たり、シワになるのを防ぐためです。

【ポイント(2)襟と台襟は別々にかける】
襟と台襟は構造上、一緒にアイロンをかけてしまうと、シワになってしまうため、襟と台襟は別々にかけて、シワがつくのを防ぎます。

・襟と台襟のかけ方
1、台襟をアイロン台の端に置いて、裏からかけます。アイロンの先端を使って、一往復、アイロンを滑らせます。
2、襟も、まず、裏からかけます。
襟の先を引っ張りながら、台襟と同様にアイロンの先端を使って一往復、アイロンを滑らせます。
3、表の台襟を、(1)と同様にかけます。
4、表の襟は、両側から中心に向かってかけ、襟の先にシワが寄らないようにします。

中村さんオススメ!アイロンがけのポイント:袖&身頃

【ポイント(3)アイロンを持つ前に手のひらでシワを伸ばす】
袖と身頃は、アイロンを持つ前に、手のひらでシワを伸ばしておくことがポイントです。

・袖のかけ方
1、袖口から手を入れて、表と裏の両面、手でシワをのばします。
さらに、手のひらでならします。
こうすることで、2枚重ねのままアイロンをかけても、シワになりません。
2、袖口から縫い目に沿って一往復、アイロンをかけます。
3、縫い目から、袖山に向けてアイロンを何度か往復させます。
4、袖口を持って、引っ張りながら袖口に向けてアイロンをかけます。

・身頃のかけ方
身頃は最後にかけると、ほかの部分をかけているときにできるシワを防ぐことができます。
また、うしろ身頃は内側からかけ、前身頃を重ねてかける方法が中村さんのオススメです。

1、後ろ身頃半分をアイロン台にのせ、手でシワを伸ばします。
2、中心部分を、裾から縦にまっすぐかけます。
3、中心部分から脇へ向けてかけます。
4、後ろ身頃をかけ終わったら、前身頃をのせて手でシワを伸ばします。
5、前立ての部分をかけ、中心から脇に向けてかけます。

※アイロンをかけるとき、霧吹きやスチームでかけた水分がしっかり乾いていないと、せっかくのばしたシワが戻る原因になってしまいます。スチームアイロンの場合はアイロンを往復させる際に行きはスチームをON、帰りはスチームをOFFにさせることが中村さんのオススメです。

ゲスト:城之内早苗さん(歌手)、玉ちゃん(タレント)、内藤剛志さん(俳優)、村上知子さん(タレント)
プレゼンター:宮下純一さん(タレント・元水泳選手)