4月19日(水) この日の放送内容へ

メロンパン風トースト

ゆーママさん(料理ブロガー)

材料・食パン(6枚切り)8枚分

ビスケット生地
  • バター(有塩、あるいは無塩)50グラム
  • 薄力粉120グラム
  • 砂糖70グラム
  • 溶き卵1コ分(約55グラム)
  • グラニュー糖適量
  • 食パン(6枚切り)8枚

作り方

  1. バターを耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600ワット)で約30秒間かけて、完全に溶かす。
    ※バターが溶けたら取り出してください。
  2. ビスケット生地を作る。
    薄力粉と砂糖をダマがなくなるまで混ぜる。
    さらに溶き卵と溶かしたバターを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  3. ビスケット生地を食パンの上側に対して垂直になるように塗り広げる。
    バターナイフは少し寝かせ気味の角度で塗り伸ばすのがコツ。
  4. グラニュー糖をかけ、バターナイフを押し当てて、格子状に模様をつける。
  5. 食パンの焼き過ぎを防ぐため、ビスケット生地以外をアルミホイルで覆い、トレイに載せて、オーブントースター(900ワット)できつね色になるまで、約10分間焼く。
    ※加熱中は、そばを離れず内部の様子に注意してください。
    ※ビスケット生地は冷蔵庫で3日間、保存が可能です。
    ※ビスケット生地を塗るパンは、6枚切りタイプの食パンがオススメです。
    日本電機工業会によると、4枚切りなど、高さのあるパンを使うとヒーターに近くなるので、発火する恐れがあり、8枚切りの食パンの場合だと、パンの水分がなくなり、発火する恐れがあるそうです。