4月26日

知って欲しい!養子・里親

なんらかの事情があって、生みの親と暮らすことができない子どもは全国に約4万5,000人。その8割以上が乳児院や児童養護施設などで暮らしています。そんな中、今、家庭での養護、つまり「養子縁組・里親」が広まりを見せています。とはいえ、なかなか実情が分からないので、「子どものために何かしたいけど、どうしたらいいかわからない」と言う人も多いのでは?
番組では、実際に子どもを迎えた「養子縁組家庭」や、戸籍上は親子ではない「養育里親家庭」の思いなどをご紹介し、家族のカタチについて、スタジオゲストのみなさんと、本音で語り合いました。

「特別養子縁組」・「普通養子縁組」について

「特別養子縁組」
生みの親と、法的な親子関係がなくなり、育ての親との親子関係のみになります。

「普通養子縁組」
生みの親と、育ての親、両方との法的な親子関係になります。

「養育里親」について

「養育里親」
生みの親と、法的な親子関係は変わりません。
育ての親と、法的な親子関係はありません。

養子縁組・養育里親に関する問い合わせは、お住まいの地域の児童相談所へお尋ねください。

VTRで説明会を行っていた養子縁組の支援団体について

NPO法人環(わ)の会では、「子どものための養子縁組」をモットーに、26年前から活動を続けています。これまでに355人の養子縁組を支援してきました。
月に1度、説明会を開いています。詳細は、直接お問い合わせください。

「NPO法人 環の会」
電話:03-3951-7270
メール:wa@wa-no-kai.jp

福岡市の乳幼児短期里親について

福岡市の児童相談所では、安定した環境の中で育つことができる環境が、赤ちゃんの成長に必要だという思いから、乳幼児を短期間預かる里親を積極的に募集しています。

※児童相談所は管轄地域が定められているので、対応できるのは福岡市内の方のみです。
福岡市外にお住まいの方は、各地域の児童相談所へお問い合わせください。

「福岡市こども総合相談センター えがお館」
電話:092-832-7100

ゲスト:中井美穂さん、大久保佳代子さん、川嶋あいさん
専門家ゲスト:林浩康さん(日本女子大学 人間社会学部 社会福祉学科 教授)
リポーター:佐藤俊吉アナウンサー