4月28日

グリーンスタイル ワンコイン寄せ植え Part2

ワンコイン“500円”で作れる寄せ植えを紹介。100円苗を使うときのコツや、器も含めて500円以内で植物を室内に飾る方法をご紹介しました。

100円苗を活用!

100円でも、お店で元気に花を咲かせている苗なら丈夫に育ちます。ただし花色は単色が多く、新色や複雑な色あいの花は少ないです。しかし寄せ植えのしかたによって、印象を変えることができます。

単色も3つ集まれば

3つの苗をグラデーションのように組合せると、美しくまとまります。

・3色のペチュニアの組合せ

・3色のインパチエンスの組合せ

・ベゴニア・センパフローレンスとタイム
違う植物であっても、グラデーションを意識すると組み合わせやすくなります。
ただし、日当たりを好むものどうしを合わせるなど、生育条件に配慮する必要があるので、よくわからない場合はお店の人に尋ねましょう。

マリーゴールドで寄せ植え

マリーゴールドのような鮮やかな花色は、主張しすぎる雰囲気も。明るい色の葉を加えると、印象をやわらげることができます。
・マリーゴールド、コリウス

小さな花でナチュラルな雰囲気の寄せ植え

背の高い小花と、背の低い小花を組み合わせて、野原に咲いているようなナチュラルな雰囲気の寄せ植えに。
一つの株からたくさん茎が出ているような小花は、苗をハサミで切って分けて植えると、自然な雰囲気の寄せ植えになります。

・背の高い小花 ムルチコーレ
・背の低い小花 アリッサム、ネメシア

100円のグッズでコミコミ500円

器代もこみで、500円ほどで寄せ植えを作る方法を紹介しました。

・植物や器、器に貼ったシール、飾りなどを含めて全部で500円。
・ビーカーにサボテンを土で植えたもの。2つで500円。

透明な容器に植え替えて、室内用土の色も楽しみたいときは、根についている土を落とします。サボテンなどは、わりばしを使って植え替えると安全です。
室内で育てる場合は、窓辺など出来るだけ日にあたるところに置いてください。

専門家ゲスト:鴨下ふみえさん(園芸家)