6月19日

バーチャルリアリティーで食事がおいしく!

あたかも「おばあちゃん」と一緒に食事をしているかのような疑似体験できる、バーチャルリアリティー(VR)動画が注目を集めています。兵庫県の南あわじ市が地元のPRの目的で作ったこの動画は、ただ見て楽しむ以外にも食事がおいしく感じられる効果があることが名古屋大学の研究で分かってきました。さらにVRを使わなくても、鏡に映った自分を見ながら食べるだけでも同じように食事がおいしく感じられるという研究を紹介しました。

紹介したVR動画
■南あわじ市「バーチャン・リアリティー」

VTRゲスト:中田龍三郎さん(名古屋大学大学院情報科学研究科)
リポーター:雨宮 萌香アナウンサー