7月11日

出たトコ!村 東京都三宅村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は東京都三宅村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:東京都三宅村

【三宅村へのアクセス】
三宅島へは船と飛行機でアクセスすることができます。
▼船・・・東京竹芝桟橋から「東海汽船」で6時間30分程度(毎日運行)
▼飛行機・・・調布飛行場から「新中央航空」で50分程度(毎日運行)
 ※番組では船便を利用しました。

ピカピカ探し1日目

東京・竹芝桟橋から船で6時間半、三宅島に到着したヤスくんがまず向かったのが、朝早くの漁港。クロムツなどの高級魚の水揚げ作業の最中で、箱詰めされていない傷物もののキンメダイを、漁師の水沼吾郎さんに無償で譲っていただいた上、漁協職員の小池守さんに切り身に捌いていただきました。その後、平野辰昇さん・袁子さん夫婦が営む中国料理店を訪ね、ラーメンやチャーハンなどとともに、切り身のキンメダイをお刺身にしていただき、おいしくいただきました。

リポーター:古原靖久さん(俳優)