7月12日

出たトコ!村 東京都三宅村

シリーズ企画「出たトコ!村」は、視聴者からいただいたメールの中から訪問地を決め、リポーターのヤスくん(古原靖久/俳優)が事前取材を一切せずに現地に飛び込み、“出たトコ”勝負で地域の“ピカピカ”な魅力を探し出す企画です。
今回は東京都三宅村でピカピカ探しに挑戦しました。

撮影場所:東京都三宅村

【三宅村へのアクセス】
三宅島へは船と飛行機でアクセスすることができます。
▼船・・・東京竹芝桟橋から「東海汽船」で6時間30分程度(毎日運行)
▼飛行機・・・調布飛行場から「新中央航空」で50分程度(毎日運行)
 ※番組では船便を利用しました。

ピカピカ探し2日目

前回、キンメダイのお刺身を食べさせてもらった中国料理店の平野辰昇さんのオススメで、クライミング好きが全国から集まるカフェを訪ねました。さらに、そのお店のご主人で、クライマーでもある沖山雄一さんのオススメで、村が運営するクライミングの練習施設「三宅村レクリエーションセンター」を訪ねました。そこで偶然、番組にメールをくれた、ペンネーム“しまのねこ”さんこと、三宅千尋さんと出会いました。そして、三宅さんの案内でクライミングにヤスくんが挑戦しました。
夜に訪ねたのは島の居酒屋。そこで待っていたのは、1日目にキンメダイを譲ってくれた漁師の水沼吾郎さん、漁協職員の東勝輝さん、漁師の菊崎浩太さんの3人。実はその日の朝、カツオを食べるという東さんを頼って夕食をともにする約束をしていたのです。3人はそれぞれ三宅島ではなく県外の出身者。魚が好きだったり、島が気に入って移住してきたとのこと。そして、カツオの刺身をたらふく味わうための方法として、しょうゆ・にんにく・マヨネーズに刺身をつけて食べるという、東さん流の刺身の食べ方を教わりました。

ヤスくんが訪ねたクライミングの練習施設

「三宅村レクリエーションセンター」
住所:三宅村坪田3034
電話:04994ー8ー5681
詳細:http://www.miyakemura.com/pdf/clwall.pdf
営業時間:午前11時~午後8時
定休日:木曜日(祝日の場合はその翌日)
クライミング料金/1日/再入場可 一般:500円 団体(15名以上):400円
※小学生以下及び65歳以上無料
※シューズはレンタル可能(100円)

リポーター:古原靖久さん(俳優)