7月13日

JAPA-NAVI 福島

夏休み直前!ことしこそ最高の思い出を作りたい!そんな方にオススメするのが福島県!実は福島には、SNSにアップしたくなる“フォトジェニック”な絶景や、ほかでは絶対味わえない“非日常体験”など、ことしの夏を「忘れられない夏」にしてくれるスポットがたくさんあるんです。例えば、定番の観光地・会津から少し足を伸ばしたところにある、知られざる絶景ポイント「霧幻峡(むげんきょう)」。今の時期にしか見ることができない、しかも舟の上から眺めるという、まさに”幻”のような霧のスポットです!ほかにも、今大人気のアクティビティ「ドリフトタクシー」とか・・・フクロウカフェならぬ「猛禽カフェ」とかとか・・・ご紹介するスポットは、まだまだありますが、それは番組を見てのお楽しみ!

幻の絶景 “霧幻峡”

夏の時期、辺り一帯が霧に包まれ、その霧のトンネルの中を舟で進むことができる絶景スポット「霧幻峡(むげんきょう)」。それが見られるのは6~8月のわずか30日ほどという、まさに“幻”の絶景。
場所:福島県の奥会津を流れる只見川、金山町と三島町の町境周辺。
最寄り駅:JR只見線の早戸駅

新感覚アクティビティ “ドリフトタクシー”

二本松市のサーキットで行われているアクティビティ、“ドリフトタクシー”。一流のプロドリフトドライバーのドリフトを体験することができるサービスです。予約すれば誰でも体験可能で、最近は海外からのお客さんも多いんだとか。さらにこのサーキットでは体験するだけでなく、みずからドリフトができるドリフトレッスンも。

ドリフトする車(TWなし)

あなたのお好みは? 猛禽カフェ

郡山市にある“猛禽カフェ”では、人気のフクロウだけでなく、タカやワシ、ハヤブサなどの猛禽類たちと触れ合うことができます。そしてここでできる体験が「タカの呼び戻し」です。事前の申し込みをすれば、タカを飛ばし、そして自分の腕に呼び戻す、まるでタカ使いになったかのような体験ができます。

タカの呼び戻し体験(TWなし)

願うは“ぴんぴんころり” 会津のころり観音

近年参拝客が増えているという会津の「ころり観音」。お参りすれば、健康のまま寿命を全うでき、ころりと最期を迎えられる、そんな御利益があるといわれています。会津には「ころり観音」と呼ばれる観音様が3つあり、すべて半径10キロメートル圏内で、それらを巡るバスツアーも人気です。

ゲスト:鈴木あきえさん、鈴木拓さん
VTRゲスト:鈴木あきえさん
リポーター:今井翔馬アナウンサー(福島局)