7月14日

特選!エンタ 映画「ライフ」&「海底47m」

今週の「特選!エンタ」は、生存をかけた戦いを描いた、夏にぴったりのホラー映画を2作品紹介しました。「ライフ」の舞台は、国際宇宙ステーション。火星で採取した土壌を分析し、生物の存在を調査する宇宙飛行士たち6名の物語です。困難な作業ながらも、無人探査機を無事に回収し、土壌サンプルを密閉された研究室に運ぶことに成功。翌日には、アメーバ状の未知の生命体を発見します。初の地球外生命体発見というビッグニュースは、すぐさま地上にも伝えられ、世界中が大いに沸き立ちます。“カルビン”と名づけられたその生命体は、発見当初は全く動かず休眠中だったものの、温度や栄養を管理することで、急速に細胞分裂を繰り返していくのです。世紀の大発見に立ち会うことになったクルーら6人も、この成果に興奮を隠せないものの、慎重に“カルビン”の調査と観察を続けるのです。しかし、ミッション25日目に重大なアクシデントが発生。地上から離れた密室の無重力空間で、人類と未知の生命体との生き残りをかけた戦いが幕を開けるのです。
一方「海底47m」は、タイトルどおり、海底からの生還をかけた女性2人の物語です。メキシコでバカンス中のリサとケイト姉妹は、サメ観賞用の“おり”の中から野生のサメを観察する“シャークケージダイビング”に挑戦することに。怖いながらも初めて間近で見るサメの迫力に興奮する2人でしたが、船から“おり”をつるしていたワイヤーが切れてしまい、無線の電波も届かない水深47メートルの海底へと落下してしまいます。サメの泳ぐ海中、限られた酸素、そして急速に浮上すると死に至る可能性もある絶望的な状況のなか、姉妹は海上への生還をかけ行動を起こすのです・・・。

VTR及びスタジオで紹介した映画

・「LIFE」全国公開中
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

・「海底47m」8月12日(土)より全国順次公開
配給:ギャガ・プラス

ゲスト:青木さやかさん
リポーター:雨宮萌果アナウンサー