7月27日

JAPA-NAVI 長野・軽井沢

森林の画像

暑い夏に行きたいリゾート地「軽井沢」を訪ねました。軽井沢でいまブームの「フレンチトースト」や、あこがれの別荘のオーナー気分を味わう方法をご紹介。また、軽井沢の高原で育った旬のレタスを簡単においしく食べられる「時短レシピ」も伝授。軽井沢の魅力についてお伝えしました。

いまアツい!“軽井沢トースト

軽井沢トースト グループ

いま軽井沢でブームなのが、フレンチトースト。地元では“軽井沢トースト”と呼ばれ、新名物になっています。町内40軒以上のお店で、お店ごとに味のバリエーションが違います。

取材協力

◆「王道」のフレンチトーストとして紹介したホテル
「ホテル鹿島の森」
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1373-6
電話:0267-42-3535
※宿泊していなくても食べることができます。

◆家庭でもまねできるフレンチトーストとして紹介した喫茶店
「ストーブカフェ オキザリス」
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1287-9
電話:0267-42-4442(木曜定休)

◆焼肉店のフレンチトーストとして紹介した店
「焼肉迎賓館 爛燈」
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉748-1
電話:0267-41-0294
※前日までの予約が必要です。

菱田流 フレンチトースト

印刷用ページ

あこがれの別荘 オーナー気分を味わう方法

別荘

軽井沢は、明治時代からの歴史がある別荘地。なかなか別荘を持つのは難しいけれど、別荘のオーナー気分になる方法をご紹介しました。

(1)別荘ツアー

軽井沢の歴史ある別荘をめぐるツアー。年に数回開催されています。
2時間ほどの行程で、軽井沢の別荘地をガイドが案内してくれます。
次回の開催は10月29日(日)の予定です。
くわしくは「軽井沢ナショナルトラスト」のホームページで確認してください。
「軽井沢ナショナルトラスト」
ホームページ:https://facebook.com/KNT.JP

(2)別荘を改装したカフェ

大正時代に建てられた別荘。現在はカフェに改装され、中に入ることができます。
「旧軽井沢Cafe涼の音」
住所:長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972
電話:0267-31-6889(水曜定休)

軽井沢の家具 軽井沢彫

軽井沢で明治時代からの歴史がある家具があります。特徴は表面にほどこされた彫刻、「軽井沢彫」。軽井沢彫の歴史や特徴、いま女性に人気の“仏壇”についてご紹介しました。

取材協力

「大阪屋家具店」
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢629
電話:0267-42-2550

旬の高原レタス 時短レシピ

レタス

軽井沢の高原で育つレタスは、いまが旬。
軽井沢のレタスは、甘味が強いと評判なんです。地元の農家に簡単においしく食べる方法を教わりました。

取材協力

地元直売所「軽井沢発地市庭」
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地2564-1
電話:0267-45-0037

レタス時短レシピ 3品

印刷用ページ

軽井沢の“虫博士”

虫博士

地元の中学生、五井野響太郎さんに、自宅の“虫部屋”や、ふだん昆虫採集をしている場所を案内してもらいました。
また、響太郎さんの地元・塩沢地区では、毎年「塩沢村蛍めぐり祭」が開催されています。

開催日:7月29日(土)※雨天中止
時間:日没~午後8時30分(予約不要・無料)

くわしくは
「塩沢村蛍めぐり祭」
音声案内:050-3188-8999
「塩沢村エコミュージアム」
ホームページ:http://ecomuseum.visitor-center.jp/

ゲスト:鈴木砂羽さん、野間口徹さん
リポーター:澤田拓海アナウンサー(長野局)