7月27日

9時台の企画 子どもの日焼け対策

大ボード(どうする?子どもの日焼け対策・めくり後)

ことし、学校のプールに関して学校保健会から「日焼け止めの使用を許可する」旨の指針が出されました。背景にあるのは、全国の皮膚科医で作る学会が出した提言で、「皮膚が過剰な紫外線に曝露されると、健康にさまざまな悪影響が生じる」として「適度な紫外線対策」を習慣づけること」が必要としています。専門家によると、適度な紫外線は成長のために必要である一方、一気に日焼けをして火傷のような症状を生じてしまったり、日焼けをしても黒くならない色白の肌タイプの子どもの場合は、「浴びすぎ」の状態になってしまう可能性があるので注意が必要。
番組では、「浴びすぎ」を防ぐためにどんな日焼け対策を行うべきか、また、特別紫外線に弱い肌タイプの子どもはどう守るべきかなど、専門家の解説を交えてお伝えしました。

UVインデックスについて

「気象庁」
ホームページ:http://www.jma.go.jp/jp/uv/

専門家ゲスト:馬場直子さん(神奈川県立こども医療センター 皮膚科部長)
ゲスト:鈴木砂羽さん、野間口徹さん
リポーター:佐藤俊吉アナウンサー